フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻は?

June 15 [Fri], 2012, 18:49

スポンサーリンク





フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻は?
フェアリーテイル(FAIRY TAIL)33巻は大魔闘演舞一日目が終わったあとから始まります。さんさんたる結果だったフェアリーテイルAチームとBチームですが、仲間たちの応援にヤル気を募らせるという場面からです。


※こちらはフェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻の表紙ではありません!!

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)33巻のあらすじ(ネタバレ含む)
大会一日目を最下位、7位で終えたフェアリーテイルAチームとBチーム。翌日の大会二日目の競技パートに参加したナツとガジルは乗り物の上で酔いながらも6位と7位でゴールしポイントを獲得する。

バトルパートではエルザ並みの力を持つS級魔導師バッカス(クワトロケルベロス)とエルフマンガ戦い、辛くもエルフマンが勝利。フェアリーテイルBチームもミラジェーンがジェニー・リアライト(ブルーペガサス)に対して勝利を収める。

最終戦はユキノ・アグリア(セイバートゥース)とカグラ・ミカズチ(マーメイドヒール)が戦い、カグラ・ミカズチが勝利する。

と、このように大魔闘演舞二日目が進んでいくのですが、裏ではフィオーレ王国が世界を変えるエクリプス計画を着々と進行させています。

また、32巻の最後でシャルルが予知した夢の内容は、崩壊する城の中央でルーシーが何かを歌っているというものです。

このエクリプス計画はフィオーレ王国が総意で進行させているというわけではなく、フェアリーテイル(FAIRY TAIL)33巻の内容を見ると騎士団長が率先して計画をしてはいるが、反対派も存在するという感じでした。もちろん秘密裏に運ばれている計画のようです。

この計画には精霊魔導師が必要のようなのですが、実は最終戦で敗北したセイバートゥースのユキノ・アグリアも精霊魔導師だったため、フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻以降では彼女も騎士団長のエクリプス計画遂行のために巻き込まれていく感じがします。

そしてフェアリーテイル(FAIRY TAIL)33巻ではフィオーレ一のギルド、セイバートゥースのギルドの雰囲気が描かれており、バトルで敗北したユキノ・アグリアに対する処罰があまりにも非道だったため、これを知ったナツがセイバートゥースの魔術師が借りきっている宿に殴りこみに行くというシーンもありました。

大魔闘演舞が繰り広げられるなか秘密裏に遂行されるエクリプス計画、フェアリーテイルを執拗に狙うレイブンテイルの動向、厳格で非情なセイバートゥースに単身殴りこんだナツの行動。

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)33巻ではこれら複数の展開があったのですが、フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻以降ではこれらの事柄がどのように解決していくのか非常に楽しみです。

■■フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻の通販
ただでさえ登場人物が多いのに、ストーリーまでこんなに同時進行させて果たして上手に物語を進めていけるのか気になります。(;´∀`)

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻の発売日は8月くらいになるかと思います。

⇒楽天市場通販で『フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻』を探す

⇒amazon通販で『フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻』を探す

※フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻の発売日決定後、通販で予約することが可能です。

フェアリーテイルはやっぱり面白いですね〜。読者を飽きさせないストーリー展開で予想がつかないですし、「次はどうなるんだろう・・・」と思わせてくれます。

フェアリーテイル(FAIRY TAIL)34巻も非常に楽しみです(*‘ω‘ *)


スポンサーリンク

  • URL:http://yaplog.jp/saruzabesu/archive/761

ご覧いただきありがとうございます





スポンサーリンク