睡眠時間は3時間単位で

September 01 [Sat], 2012, 17:00
散々「一夜漬け」と言ってきた訳ですが、
当ブログで説明している勉強法では睡眠もちゃんと取ります。
 
「レム睡眠」と「ノンレム睡眠」という言葉を聞いた事があるでしょうか。

「ノンレム睡眠」は寝始めてすぐに始まる深い睡眠で、
この睡眠では「脳が眠っている状態」になっています。
つまり、勉強で疲れた脳を休めているのです。

そして1時間半後には「レム睡眠」という浅い眠りがやってきます。
この睡眠では「脳が起きている状態」になり、記憶の整理が行われます。
また、「夢」を見られるのがこのレム睡眠です。

このレム睡眠中に起きると「夢」の内容を覚えている事があります。
つまり、記憶の整理中に起きる事になるので、
「記憶が表面に出ている状態」で起床する事ができます。

その状態でテストに望めば、
暗記した内容をスムーズに出せるようになるので、
テストの点数の底上げをする事ができます。



「一夜漬け」で寝ない、睡眠を取らない人の多くは、
頭を使ったのに「ノンレム睡眠」で脳を休ませず、
「レム睡眠」で記憶の整理が行われていません。

そんな状態でテストに挑んでも結果は目に見えているでしょう。
せっかく一夜漬けをしても効果はほとんどないと思います。

「寝たらせっかく覚えた事を忘れてしまう」と思われる人もいると思いますが、
それは寝方が問題なんです。
「ノンレム睡眠」の時に起きてしまうとそれはもう悲惨です。

脳も疲れていますから、脳が起きるまでに時間がかかります。
相当な時間を要してテストに間に合わないでしょう。

「レム睡眠」つまり脳が起きていて、
「記憶の整理」が行われている時に起きる事が出来れば、
目覚めは睡眠時間の短さを感じさせないほど良いです。

「短期記憶力」をフル活用する当ブログの勉強法では、
この「レム睡眠」が超重要なので覚えておきましょう。

もちろん「ノンレム睡眠」をする事も脳を休める意味で重要です。
なので「3時間」という単位で寝る事が必要だという訳です。



具体的な話をすると、例えば朝7時(AM7時)に起きるとします。
その3時間前だとAM4時ですね。
つまり、AM4時より少し前ぐらいに睡眠に入りましょう。

そうする事でこの睡眠の効果を得られます。
私も高校時代にはAM3時〜4時の間に必ず睡眠に入り、
AM7時に起きるようにしていました。

もう少し寝たい場合はその3時間前のAM1時に、
たくさん寝たい場合は更にその3時間前のPM11時に寝ると良いでしょう。
これ以上睡眠時間を取るのは難しいのでこれぐらいで。

途中で起きたりして二度寝をすると睡眠の効果が薄まってしまいます。
それで寝坊したりしたら悲惨なので、寝すぎないようにしましょう。

とにかくこの睡眠は必須です。
完璧に覚える事は不可能ですし、諦めも肝心なので、
暗記が途中な場合でも眠い場合は睡眠を必ず取りましょう。
  • URL:http://yaplog.jp/saruyamichael/archive/6
Trackback
Trackback URL
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さるやま
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 職業:フリーター
読者になる
よろしくです
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ヤプミー!一覧
読者になる