今年最後に 

December 31 [Wed], 2008, 19:14
今日ってもう昨日になるけど

仕事納めだった

最後の日もあまりパッとしなかったけど
社長と部長に挨拶したら
なんかやっと1年終わったんだなって気になった

プライベ−トでも
仕事上でも
いろんなことあった1年
いい年だったか?って聞かれると
いいことばかりではなかったけれど
でも
病気せず
家族も無事で
あたたかい仲間がいて
これを幸せと言わずして
なにを幸せと言うかっていう
これは本心です

おっと
なんか締めの言葉になりそうな感じになってきたけど
夜書けなさそうなんで
今年最後の日記です

来年
どうなるんだろう?
期待と不安だったら
正直
不安の方が先にくるけれど
なんとかなるかとも
思ったりもする

でもなんだろうな

忘れたくないのは
自分らしくいること
どんなことがあっても
軸がぶれない強さ

そんなものを
守りながら
もっともっと
いろんなことにチャレンジしていきたい

そう
そう思ってるんです

こんな不器用な男を
この1年温かくサポ−トして頂いて
ありがとうございました

そしてまた来年の僕の不器用な生き様を
温かく見守ってください

みんな大好きです


ポイしないで。。

ワニナレナニワ 

December 18 [Thu], 2008, 23:38
僕はサッカ−が大好きなんで
今日行われた『トヨタFIFAクラブワールドカップ』のことを
ちょっと書きたいと思います
興味ない方もよかったら見てくださいね

今日は仕事遅かったら録画してでも見ようと思ってた
『FIFAクラブワールドカップ マンチェスタ-ユナイテッドVSガンバ大阪』を
運良く仕事が早く終わった為見ることができた

僕はヨ−ロッパサッカ−のクラブチ−ムでは
ACミランとマンチェスタ-ユナイテッドが好きなんで
昨年のトヨタカップでACミラン見られたし
今年はマンUという僕にとっては
牛丼の後にカツ丼出てきたみたいな感じで
お腹いっぱいです

そして楽しみなのは
Jのチ−ムと世界トップのチ−ムとの対戦

昨年の浦和は本当にあのミラン相手に善戦したので
その浦和を破ってアジアチャンピオンになったガンバの試合は
楽しみだった

実はJ元年に大阪にいた僕は
ガンバの試合を観に行ったことあって
あの頃は釜本さんが監督で
今やスポ−ツニュ−スで噛みまくってる永島がエ−スだった時
磯貝とか松波とかいた時代

あれから比べたら
本当にレベル上がったなぁと思ったわ
今日の試合見て

マンU相手に3点なんて
なかなか取れないよ
ファンデルサ−ルとか
ファ−ディナンドの鉄壁に守備をさ

僕はかなり本気だったと思うよ
だからこそル−ニ−出してきたんだと思うしさ

しかしロナウドは高速ドリブルや
フリ−キックなんかはあまり見られなかったけど
ピンポイトでいい働きするね
素晴らしい

そしてギグス
あのサイドからのフリ−キックの精度は
芸術的

でもやっぱりル−ニ−はすごい!
5分で2点だっけ?
ガンバが1点返した直後に立てパス1本で抜けて
あれはシビレタわ

ガンバは遠藤のコロコロPK見れてよかったね(笑)

いや---なんか久々にワクワクした試合見たなぁ。。

興味ない方すいません
でもこんな興奮するくらい
いい試合だったんです。。

タイヤ交換日和 

December 07 [Sun], 2008, 21:37
今日は朝からいい天気で
立山がくっきり見えて
最高に気持ちがいいです

富山に住んでいても
こんなに山が近くに見える日は
そんなに多くないので
こうゆうのを見ると
ここに生まれてよかったと
思います

昨日は会社の忘年会で
かなり盛り上がって
2次会では
はしゃぎすぎて
終電を逃してしまいました

駅前のホテルに泊まって
朝、電車で帰ってきたんですが
目の前には
蒼々と聳え立つ立山が
電車の窓から
ずっと眺めていました

そんな気分で
家に帰ってきて
朝からタイヤ交換をしました

雪国以外から見てくださってる人からすれば
不思議な光景かもしれませんが
ここ富山では
年中行事のひとつです

この換えるタイミングが
難しい
平日は夜まで仕事だし
土日はなにかと忙しい
しかも雪が降ってたりすると
やる気が起こらないので
こんな晴れ間にやるのが
ベストなんです

そういう意味では
今日は絶好のタイヤ交換日和なのかもしれませんね

まだ換えてない方

ぜひ今日換えてみてくださいね。。

ジャ−ジの二人 

November 24 [Mon], 2008, 23:21
昨日寝るのが遅かったせいか

昼過ぎまで寝てしまい
『いいとも』見て
中居くんがゲストで
次が安住アナウンサ−なんだ-って思って

また寝て

次に4時くらいに起きて
もうそろそろなんかせんとと思いながら
またテレビつけたら
マンUの試合やってて

クリスティア−ノ・ロナウドと
ル−ニ−不発で
退屈だった

その後ご飯食べて
この間フォルツァ総曲輪のヒデさんからもらった
映画のチケットで
今フォルツァでやってる
「ジャ−ジの二人」見てきた

なんだか
ユルユル感がなんとも心地よく
久々にのんびりとした作品見たなって感じ
それは退屈とかではなく
要所要所で笑いもあって
面白かったな

タンカン系ならではの
作品

堺 雅人さんって
大河ドラマの「新撰組」とか見てて
いい演技してるなって思ってたけど
また違った魅力が
この作品に詰まってた
コメディもいけるんだな

まだやってると思うので
観てない人は
またご覧になってみてください

ちなみに
『和小』って
皆さんだったら
なんて読みます?

10分 

November 20 [Thu], 2008, 21:27
今日の朝

いつもより10分早く目が覚めて
朝の支度も10分繰上げで
特に雪だからっていうわけじゃないけど
10分早く家を出たんだ

思ったより混んでなくて
会社の近辺までかなりスム−ズに行けてさ
ちょっと拍子抜けだったりして
「でも普通の時間だったら渋滞してただろうな」なんて
自分に言い聞かせたりなんかして


しかしこの10分
とても意味のある10分だった

会社まであと少しってとこで
大渋滞
先頭を見ているとパトカ−が見えた

なんと高架線を潜る道路が
通行止めになってた
みんな迂回路迂回路で
会社まであとちょっとなのに
僕もかなり大回りして
遅刻ギリギリで会社に着いた

いや-普通の時間だったら
絶対アウト

10分って

貴重だね。。

 

October 16 [Thu], 2008, 0:48
月が目に張り付いて痛い

いつか見た風景に似ている
それはたぶん小学生の頃
なんでか忘れたけど
家族全員家にいなくて
僕一人留守番してたんだ

いつも賑やかな食卓も
なんだかぽつ-んってなって
急に心細くなったんだな
家を飛び出して
近所の公園に行ったんだ
誰もいない公園で
ひとりブランコ乗ったりしてさ
辺りは白夜のような風景で
空を見上げれば
蛍光灯のような月

ふと呼ぶ声に振り返れば
母親がいてさ
なんだか
とっても安心したんだ

なんでかな

そんなこと
想い出したんだ。。

東京タワ− 

February 13 [Mon], 2006, 22:10
今更と思われるかもしれませんが
『東京タワ−』読んでます。

イイネ
なんか・・・自分の記憶の中にある
幼い頃のオカンのイメ−ジと
近いものを感じる。
オトンも早く亡くなったから
背景もなんとなく近かったり。
まだ読み始めて日が浅いので
3分の1ぐらいしか読んでないんだけど
一気に読んでしまいそう。

オカン
最近あんまり話してないなぁ
うちのオカン
まだ仕事してるから
僕が帰ってくる時間帯と
ちょっとずれてたり
向こうが帰ってきて
ちょっと落ち着いた頃
居間に行ったら
テレビつけっぱで
イビキかいて寝てるし
そんな時は大抵
毛布と低反発枕持って来いってサインなので
毛布掛けて
居間のテレビと電気消して
僕も部屋に戻るんだ。。

この本読み終わる頃
ゆっくり話してみたい気もする。
急に話し出すと
気持ち悪がられるのは
間違いないけどね(苦笑)

この本
読みました?

ガラスの宝石箱やぁ~! 

February 12 [Sun], 2006, 21:31
成田童夢
舞い上がり過ぎ・・・。(ハ−フパイプだけに)

今日はFM時代の後輩と
オ−バ−ドホ−ルで開催された
『舞台の上の美術館』に行って来た。

このイベント
立体造形と舞台機構と現代ガラスの融合ということで
どんな感じなのか楽しみだったんだけど
すごく赴きのある独特な空間だったな。
彦麻呂じゃないから
それを表現する言葉は見当たらないけど
あえて言うなら
『ガラスの宝石箱やぁ~!』

僕らが行った時は
パフォ−マンスタイムで
創作ダンス?みたいな感じのダンスが
舞台上で繰り広げられていた。
面白かったよ。

舞台上の至るところに
国内外のガラス作家の作品が展示されていて
ガラスじゃないみたい
生き物に見えたり
古いヨ−ロッパの建物に見えたり
エロティックに見えたり
ほんと
ガラスって素晴らしいですね(水野先生?)

会場内は撮影禁止だったので
画像はありませんが
この感動を僕のつたない言葉で
伝えるなら
『ガラスのIT革命やぁ~!』

その後ミスドで
後輩とお茶して
帰ってきた。
会社辞めても繋がってる関係って
僕にとって大事なんだな。
数少ないけどね。
数少ないから
大事なんだし
大切なんだ。。




*訂正とお詫び

昨日の書き込みで僕自身怒ってる風に取られた方もいらっしゃるかもしれませんが
怒ってるわけではありませんので誤解された方すいませんでした。
いろんな方が見てくださっているという事を意識しながら
『ブログたけし』を更新したいと思います。

誰も知らない 

February 08 [Wed], 2006, 22:53
行きつけの『TSUTAYA』がさ
今日サ−ビスデ−だったんで
ちょっと寄ったんだけど
最近あんまり見たいのないなぁ。
『チャ−リ-とチョコレ−ト工場』
半額対象外だったからやめた
せこい?ん-でもそこまでして見たいもんでもなかったり。
僕にとってジョニデは
『ギルバ−トグレイプ』がMAXだったかな(早っ!初期作品やん)
それ言ったらディカプリオもそうなんだけど・・・。

『誰も知らない』借りたことなかったので
この機会に借りてみた。
これ実話を元に映画化したみたいね
ちょっと前も似たような事件があって
なんか考えさせられるよな。
単純にカンヌで高い評価を得た作品といった
話題性だけじゃなくて
面白い作品だったかな。

柳楽優弥の演技はもちろんなんだけど

YOU姉さんの演技うまい!
YOU姉さんの演技って昔『ごっつええ感じ』のコントぐらいしか
イメ−ジないんだけど
なんかナチュラルな感じがいいね。
こんな母親いそうだもん。

バラエティ番組で
お笑いがボケた時の突っ込みで
真顔で
『死んじゃえばいいのよぉ-!』って言ってる姉さんとは
また一味違った一面が垣間見られて
いい感じでした。

運命 

February 07 [Tue], 2006, 23:45
今日もいろんなニュ−スが僕らを取り巻く。
紀子さん懐妊だってさ。
いよいよ皇位継承も混沌としてきましたな。
まずは無事に生まれて欲しい。
背負ってきた宿命なんて
生まれてくる子供には全然関係ないからね。
しかし小泉さん
これからど-でるんだろ?

昔『きん肉マン』って漫画で
きん肉マンが赤ちゃんの頃
生まれた病院でブタと間違えられて
地球に降り立った経緯があるんだけど
子供ってさ
生まれた家によって
その後の運命ってかなり変わってくるよね。

もし君が
天皇家に生まれてたらどうしたんだろう?
もし僕が
『アパホテル』の社長の息子だったら・・・
とりあえずお母さんを注意します(おかん、派手過ぎやでと)

貧乏な家に生まれて大学行けなかったり
医者の息子に生まれて継ぐ為に政略結婚せなあかんかったり
ほんと
誰かが決めてるんだと思うけど
一体誰が決めてんのか教えて欲しいわ。

とりあえず
貧乏でも
裕福でもないこの家に生まれて
よかったとは思ってる。。
P R
■PROFILE■
■代替テキスト■
■ID:NOJI■
■出身地:富山■
■趣味:映画鑑賞、写真撮影etc.■
2008年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像NOJI
» 東京タワ− (2006年02月15日)
アイコン画像mimi☆
» 東京タワ− (2006年02月14日)
アイコン画像あけみん
» 東京タワ− (2006年02月14日)
アイコン画像NOJI
» ガラスの宝石箱やぁ~! (2006年02月13日)
アイコン画像あや
» ガラスの宝石箱やぁ~! (2006年02月13日)
アイコン画像NOJI
» 誰も知らない (2006年02月11日)
アイコン画像あや
» 誰も知らない (2006年02月10日)
アイコン画像YUUI
» 誰も知らない (2006年02月09日)
アイコン画像NOJI
» 汚染されちまった俺達に。。 (2006年02月08日)
アイコン画像NOJI
» SAMMYよ。。 (2006年02月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sarudama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる