2/17定例会報告:茶色の朝&TPP

February 23 [Thu], 2012, 19:18
みなさん、こんばんは!
テスト勉強嫌になってきました、岐阜県立衛生専門学校 第二看護学科 1年の“くしゆか”こと、櫛田有香です(..)
うちの学校は3月23日まで学校です。それまでテスト十数個。。。がんばります!


 さて、2月17日の定例会は国政を学ぶための2本立て、@岐大1年のあきらくんが某医ゼミの先輩におすすめされアマゾンで購入、衝撃を受けてさるぼぼ会に持ち込んでくれた、『茶色の朝』という本、Aりょう先輩からTPPについての解説、を取り上げました。

 この日はなんと!国試を終えた医ゼミの先輩近畿大学6年のゆうじろうさんがさるぼぼ会に来てくれました!

 さらに!さるぼぼ会の恒例行事、メンバーへのサプライズ誕生日会も行いました☆今回は2月16日に誕生日を迎えられた、岐大4年のおーつかさんの誕生日会でした!HAPPY BIRTHDAY!!おーつかさん\(^o^)/学年相応の22歳の気持ちで一年を過ごしたいそうですよ♪


 あ、ちなみに、ブログは更新できてないですが、2月3日も定例会行いましたよ♪


 それでは本題。まずは、@『茶色の朝』です。この本は、フランク・パヴロフという人が書いた、世界中のどこにでもあるような、とある国の物語です。あらすじは。。。書くのやめます。みなさん!読んでください。あとがき(解説文)までしっかりと。衝撃的でした。背筋ぞくっとしました。私もきっと、このままでは“茶色の朝”を迎えてしまうのではないか。そう思いました。

 ほかのメンバーからも、
・主人公はほかの人が言っていることを自分の中だけでぐるぐる考えるだけで、自分の中で完結して安心しようとしてしまっている。
・意見を行ったら変な人だと思われそうで言えないこと、日常生活でもあるね。
・でも、一言発言する勇気があれば。。。意見を外に出したら、きっと同じように考える人がいる。
・日本人って主人公みたいな人多い気がする。
・当たり前だと思っている考え方を振り返って「なぜ?」と考える。例えば、「独裁はなぜいけないの?」。そうやって考えることが、“思考停止”しないことなんじゃないか。
・国民が問うことが大事!
などの意見が聞かれました。


 ATPPについては、岐大4年りょう先輩からTPPの基本と医療との関係について解説していただきました。内容は深すぎてここには載せきれませんが、SGDでは、
・国民皆保険制度のある国とない国でTPPが入ることによる違いはあるのか?
・EUではTPPによって医療はどう変わったのか?
・最先端の医療がある北欧はなぜTPPに入らないんだろう?
・経済的に貧困な人も平等に医療を受けることができる権利、裕福な人は裕福な人でより良い医療を受ける権利がある。その権利は守られるべき。
・企業が入ることで競争があったほうが医療の技術は上がる?
などなど、様々な意見・疑問が聞かれました。
深めていきたいですね〜☆


 さて、明日、2月24日も定例会です!明日は岐大1年あきらくんが1月に参加した、名古屋で生活困窮者のために活躍している笹島診療所のボランティアの報告会をしてもらいます(^^♪
みなさま、ふるって参加ください☆
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

更新お疲れ様
そしてありがとう
この日はちょっと
盛り沢山すぎたな
でも今後も引き続き
学習ができそうだ

さあ、新歓頑張ろう

by アキラ February 24 [Fri], 2012, 22:29
最新コメント
2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:さるぼぼ会 〜岐阜医療系学生サークル〜
  • 性別:男性
  • 現住所:岐阜県
  • 職業:大学生・大学院生
  • 趣味:
    ・友達作り
読者になる
Yapme!一覧
読者になる