遅くなりましたが…ポスト医ゼミin岐阜っ!!!

January 18 [Wed], 2012, 0:51
大変長らくお待たせしました。
こんにちは、こんばんは、おはようございます。
岐阜大学医学部医学科一年の中神アキラです。
えーっと…1準医、行きます!

さて。
去年の暮れになりますが、ポスト医ゼミin岐阜が行われました。
「復興ってなんだろう? 〜被災地の今、そしてこれからは〜」をテーマに、
1日目は

さるぼぼ一年の全体発表
2つの分科会を2タームで計4つの分科会
夕食のtalk&talk
楽しい交流会

2日目は

トラブル発生!!講演会
そして最後に全体発言

でした!


最初の企画、全体発表!!

前日にくしゆかとゆたかが深夜まで頑張った結果、とても良いものが出来たと思います。
あ、自分も自分なりに頑張りましたよ
30分で60枚近いスライドを使ったのはしょうがないかなと思います。
確かに多いのは分かっているんですが、さるぼぼの活動内容は30分じゃ発表できないものになっていたと、そう考えたいです!
次はもっとより良いものになるといいですね。
いや、次はもっと良いものにしましょう!


分科会はうなぎの会から“原発について考えてみよう”、“死の選択”、さるぼぼ会から“自然なお産ってなんだろう?”、立命館大学から“快適な入院生活を送ってもらうには”の計4つでした。
自分は“原発について考えてみよう”と“快適な入院生活を送ってもらうには”に行きました。



1ターム目では、原発についてじっくり考えることができました。東北大震災から大きな問題とされ始めた原発を今一度考えることが出来て、地元に近い浜岡原発のことがもっと知りたくなりました。
また、発電所が100%使ってないことに軽く衝撃を受けました。じゃあなんで…!?自分にはよく分かりません…大人の事情ってやつですか?

2ターム目では自分の入院経験を題材に、よりよい入院生活をおくるにはどうしたら良いかを考える時間となりました。自分は入院したのは覚えていますが、もう詳しい記憶は完全にありません。点滴を片手にケロッピーのスリッパを履いてトイレに行った記憶しか残ってません。
それはさておき、入院生活について考えたことがなかったので、普通に新鮮で面白かったです。ただSGDでは難しい単語が出てきて、途中結構思考停止気味でした…



自分は行ってないですが、“自然なお産ってなんだろう?”と“死の選択”もいい分科会だったと聞きました。結局一年二人の分科会には行けず、特にくしゆかのは機会が何度も有れど行けてない…
是非また分科会をしてください!


talk&talk!!

ゆかぺさんの班。遼やつっきーは楽しんでくれたかな?


くしゆかの班。葵さんや、大もいるよ。


岐阜医ゼミ恒例のカネスエ弁当…やっぱチキン南蛮弁当かな!
夕食を食べながらだと交流はなかなかしんどいか…
でも自分のところは結構しゃべってた!


長良川スポーツセンターに移動後、荷物置いて、お風呂に入って、交流会!!
みんな楽しんでくれたかな?
今回はお酒をあんまり飲まず、2日目に備えました。
さるぼぼ合宿の悪夢がありますので…

初めての人になかなか気が配れんかった…
うまく分けるとかしないと、やっぱり固まっちゃうのだろうか?
あんまり気を遣いすぎるのも良くないけれど。



さあ、2日目です!
いきなりトラブル発生です!!
先生が来なーい!!!

「明日、先生が来てくれさえすれば万事完璧だね」なんて言うんじゃなかった…

急遽ゆたかの山プレゼンで時間をつなぐ、それでも先生と連絡取れず。
youtubeの動画を流したけど、何言ってるかわからない…万事休す。

結局その後連絡が取れ、午後からという形になりました。
こちらの連絡がうまく先生に伝わってなかったようです。
前日に確認をしておけば良かったと悔やむ大塚先輩、けどはっきり言って今回は不可抗力です。
ただ、今回聴きたくても聴けなかった人たちがいるのは事実、その方達には本当に申し訳ないことをしました。
本当にすいませんでした。


講演会の内容は、悲しいかな、とても興味深いものでした。
今回は名城大学経済学部産業社会学科教授の井内先生「震災からの復興 〜地域経済の視点から」をテーマに講演していただきました。
やはり違った学部の方のお話を聴くというのは、かなり有意義です。考える視点が違う。
ただゴールは一緒なので、そのような考え方もあるのだなと、自分の考えにまた磨きがかけられた、そんな気がします。



新しいエネルギーは実は必要ないのかもしれない。今考えられている自然エネルギーという考えは、結局のところ原点回帰に等しいのだ、と。
ん〜確かに!
と思わされながらも、じゃあどうすればいいのかな?と疑問。
一次産業、農林水産業の見直しに力を入れるべきとおっしゃっていたが、それで解決するのか。

先生はモデルとしてドイツ(かな?)などの外国を例に、いろいろな写真を見せてくれました。
日本は@核兵器を受け、A原発事故が起き、それでも尚、原子力を手放すことは出来ていない…
一番嫌うべきは、我が国日本ではないか。どうして諸外国のようにできないのか。
この考え方は一番納得しました。

今回の講演会をきっかけに、さるぼぼ会の復興の二本柱「医療」と「産業」の、「産業」を進めていきたいと思っています。
どうやっていこうか?
またさるつく会が熱くなりそうな予感がします。


今回、少しでも参加していただいた方々、全部参加していただいた方々へ。
皆さんの参加無くてはこのポスト医ゼミがこんなに充実したものになることはなかったでしょう。
足りないところもあったであろう今回の医ゼミですが、皆さんの学習の糧になってくれることを祈ります。
本当にありがとうございました。

今回、実行委員長をユタカとやらせていただきました。
もちろんユタカはそうですが、同じく一年生のくしゆかやも水野、またさるぼぼ会の偉大な先輩方の力無くしてはこのような素晴らしいポスト医ゼミが作り上げられなかったと確信しています。
本当にありがとうございました。


さるぼぼ会総出でパンフを作成中。いやはや、ありがとうございました。


今まで無かった組み合わせ。低い声水野と、可愛い声あっこ先輩。ナイスボイスでした。


いつでも2人はムードメーカー。まゆこ先輩もお疲れ様でした。


「いただきまーす!」早く食べたかったカネスエ弁当。左ユタカ、右アキラです。


松葉杖せーやさん。黙々とパンフを綴じてくれました。


今回一番頑張ったであろうくしゆか。忙しい中、本当におつかれさまでした。


今回裏の事務仕事のほとんどをやってくれた会長。本当にありがとうございました!

クゥ〜!!りょー先輩の写真がないよ〜
無論、りょー先輩や大塚先輩のサポートは力強いものでした。



本当にお疲れ様でした!!

…くそっ!!
言葉では表しきれないこの思い、さるぼぼ会の皆さん、どうか汲み取ってください!



それでは、またどこかでお会いしましょう
中神アキラでした。

Good Night and Have a Nice Dream ...



Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

あきらくん更新ありがとー(^-^)/
ポスト医ゼミ、たいへんやったけど、ほんとがんばってよかった!!

by くしゆか February 06 [Mon], 2012, 10:56

誕生日プレゼント、ちゃんと受け取ってくれたみたいだねwww
実は俺、えんどぅ先輩の写真、俺持ってるんだよね〜
あぁ・・・載せたい

by 水野 January 19 [Thu], 2012, 1:00

本当にみんなお疲れ様でした☆
みんな忙しい中、自分の出来ること、役割を
それぞれに担っていて
さるぼぼは誰一人かけちゃダメだなぁと
感じられた1日でした\(^o^)/
初めて運営にがっつり関わった1年生も
裏で支えてくれた先輩たちも
実習の合間に仕事をこなす先輩たちも
みんながいたから出来た企画だよね!
本当にみんなお疲れ様♪

遠いところから参加していただいた
みなさんも本当にありがとうございました。
岐大の初参加の方もまたぜひさるぼぼにきてね!

by まゆこ January 18 [Wed], 2012, 18:32

ポスト医ゼミ、ほんとおつかれさまでした☆
言葉じゃ表しきれないけど、思いは伝わったよ
ほんとに充実した、いいポスト医ゼミだったね
これからも楽しくがんばっていこー

さて、僕の写真がなぜないか。それはカメラマンだったからです(笑)
ちなみに、talk&talkの写真、ゆかぺの班の空席は僕の席です\(^o^)/

by えんどー January 18 [Wed], 2012, 16:24
最新コメント
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:さるぼぼ会 〜岐阜医療系学生サークル〜
  • 性別:男性
  • 現住所:岐阜県
  • 職業:大学生・大学院生
  • 趣味:
    ・友達作り
読者になる
Yapme!一覧
読者になる