何もしなくて良いという状況

March 20 [Tue], 2012, 22:13
人はなぜ働くのか?
食うためである。生きながらえるためである。

つまり、働かずとも、生きていけるという確証が得られるのであれば、人は働かないのではないか?
ベーシックインカムによって、毎月最低限の生活が保障されるのであれば、働かない人間は続出するだろう。

つまり、われわれは生きるために働くのであり、働くことを目的にして生きているのではない。

では、働かなくても生きていくに十分な食料、寝床があった場合はどうなるのか?
これは、社会実験として、社会主義国を見るとよく理解できる。

誰もが、同じ衣服をまとい、競争のない社会。
結局、このような社会では、働く意欲をなくし、国際競争力も失い、その国は衰退していくのだ。
これは、旧ソ連が示したことではないか。

時間をもてあますということは、暇な時間があるということ。
つまり、暇つぶしの時間がたんまりと存在するということ。

暇をつぶす方法を知りたいなど、なんという贅沢な悩みであろうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:れみたろう
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saresirawa/index1_0.rdf