最新作 

2012年12月04日(火) 19時53分
 気が付いたら放置しっぱなしになってたけど、もしかしたらここだけを見てひっそり私の生存確認をしている人がいるかもしれないから写真だけでも載せておこうかしら。

 完成したのがこれ。

 ヒールはこんなパーツを組み合わせて、

 後ろと横から見たらこんな感じ。


 ヘドウィグの「愛の起源」を聴いていたら降ってきた今回のデザイン。私なりに表現してみたらこんな感じになりました。でも途中から「Exquisite Corpse」が頭の中で流れ出して、つぎはぎとかコラージュっていう意味合いも含まれちゃったかも。どちらにせよ、ヘドウィグへの愛が詰まった一足になりました。

 

2012年11月06日(火) 20時00分
 約1週間、自分のダメ人間具合に凹みまくっていた。原因はキラキラ大学生くん。あまりにも世界が違い過ぎて、自分の殻に閉じこもることでしか自分を守れなかった。こんなのは久しぶりのこと。

 そして結婚を決めたと高校の後輩から連絡をもらい、喜ばしいのに何となく置いていかれた気持ちになって。でも直接会って話を聞いて納得。彼女も私と同じようにふわっと生きていたのに、東京からこちらに戻ってきて普通に生きようと決めたらしい。そうしたらコロコロと転がるように結婚まで決まったとのこと。それは彼女が今までしっかり努力をしてきたから。何もしないでそんなことが降ってくるわけはない。変わろうと決めて彼女は自分の人生を変えたのだ。

 自分のこれからの人生をもう少し具体的に考えなきゃいけないと思った。今更なのは分かっている。本当に私、ダメ人間だから。でもそれを認めた上でどう生きるか。今ならちゃんと考えられると思う。

 とりあえず鬱々とした気持ちからは復活。先はまだまだ見えないけど、ちゃんと生きていこう。


 というわけで今日は学校。ミシンの調整の仕方も詳しく教えてもらって一人でできるようになった。これをきっかけに仲良くしていけるといい。

 まだどんなデザインかは見せられないけど、作業中の脳内BGMはヘドウィグの「ORIGIN OF LOVE」。この曲が今回のテーマ。年内にはお披露目できるよう頑張るぞ。

あれあれ 

2012年10月08日(月) 19時48分
 気が付いたら1ヶ月程書いてなかった!!何もしていなかったわけではない。むしろいろいろやってて何から書いたらいいか分からなかっただけで。とりあえず箇条書きにでもしてみようかしら。

 ・出来上がったブーティーの履き心地が上々。自分に合った靴の大切さを改めて思い知る。
 ・母親の実家のある新潟へ行き、大地の芸術祭を堪能。約2年半ぶりに墓参りもできて心の荷が下りた感じ。
 ・新潟でパワフル過ぎる叔母に元気をもらう。ああいう大きな人になりたい。
 ・ヘドウィグの舞台を観に行く。森山未來の歌唱力、身体能力の高さに完全に心を奪われる。
 ・そして改めてヘドウィグという作品の素晴らしさを感じる。映画を見直して号泣するも、数年前に見直したときとはちょっと違った感情であることに気付く。私の半身探しも終わったのかしら。
 ・念願の新潟行きと森山ヘドウィグに会えたことで、私の人生終わってもいいかも、と本気で思う(軽い燃え尽き症候群的な)。
 ・でもまだ観たい映画も舞台もライブもいっぱいあって、人生終わらせてる場合じゃない!と思い直す。
 ・ジムに行き始める。思ったより体は覚えている。筋肉痛も大して来なかったし、まだ私いける、と自分に言い聞かす。
 ・店に来る家族連れを見ていて、父親になりたい!と強く思う。
 ・職場の人事異動が発表され、いろんな意味の衝撃を受ける。ここから年明けまで、おそらく走り続けることになるだろう。。

 とこんな感じで過ごしていたのが。基本的にヘドウィグを中心に思考が回っていた感じ。明日から学校も再開するけど、新しい靴のデザインもそこから降ってきた。うまく形にできるか分からないけど、また頑張るぞ。

自分サイズにつき 

2012年09月12日(水) 20時10分
 昨日は学校で作業漬けだった。朝10時に始めて16時までぶっ通しで作業。いつもは先生たちとお昼休憩に出るのだけど、どうしても昨日中に完成させたくてお昼も食べずに没頭していた。集中してると空腹も気にならないのね。

 というわけで出来たのがこれ。

 ちょっと分かりにくいけどもう一枚。

 どう?でかいでしょ(笑)

 うちの店で売っているレディースの靴を、「頑張れば履けるでしょ?」といつもうるさい店長にこれを見せたら「こりゃ履けんわ!」と納得してくれた。私が履ける靴は、みんなの想像より大きいのです。。

 色は秋冬っぽくシックにまとめてみた。洋服にも合わせやすいように。でも中は明るい色を入れたくて、真っピンク。写真だとあんまり分からないけどショッキングピンクというやつです。

 前部分に厚みを出したからヒールも高くなったけど、その分太くして歩きやすさも重視。ちょっとレトロな感じに仕上がったので、結構満足。

 これに合わせてどんな洋服を着ようか、考えるのが楽しい。今までこんな靴履けたことがないからちょっとの戸惑いと共に。

 そして次はどうしようかな、と。自分の靴も作りたいけど、自分だけが満足するのもちょっと物足りなくなってきた。誰かのために作ってみたい。まだまだ技術は伴わないのに、そんなことを考えてしまったり。次の講期まで時間はあるし、ゆっくり考えよう。

明日の風 

2012年09月04日(火) 18時35分
 何というか、夏が終わるのね。今年も結局プールに行けなかった。プール行きたい→日焼け怖い→プール行きたい→日焼け怖い。。を頭の中で繰り返して早数年。来年こそは。

 そんな暑い夏に秋冬に向けてブーティーを作っている私。先週つり込みも完了してなかなか良い感じに出来ている。イメージ通り。今日は前部分に厚みを持たせるためのパーツを作った。

 底材をグラインダーで削っていくのだけど、当然粉がいっぱい出る。それを吸ってくれる吸塵機というものがあるのだけど、なんとそれが故障中。細かい粉が舞い上がるので手だけではなく上半身真っ黒に。これもまた経験だね。

 これもかなり良い感じに出来た。あとは来週届くであろうヒールを待つだけ。これが届けば完成できる。年内完成を目標に始めたけど、ちゃんと秋に間に合いそうだ。


 もう9月。真夏の暑さから解放されて、少し楽になる季節。でも私にとっては少ししんどい季節でもあって。少しずつでも乗り越えていかなきゃ。自分の足で立つこと。強くなること。ちゃんと生きていくこと。

よせばいいのに 

2012年08月21日(火) 18時55分
 気が付いたらかなり放置してた。書きたいことがないわけじゃないのだけど、何から書いたらいいか、そもそも書いていいのか、っていうか書く時間ないし、、というところをぐるぐるしてたら放置になってた。

 というわけで今日は学校。お盆休みがあったから久しぶり。アッパーを組み立てて表と裏の革を貼り合わせて。ここまでくるともう立体になっているので貼り合わせるのも難しい。無理なく、でもちょっと張る感じでというのがなかなか。何回も貼り直したけど最後はきれいに貼れた。

 もうかなり靴の形になっているのだけど、全部見せるのは完成してからにしたいのでちょこっとだけ。分かる人には分かっちゃうかな。

 ちなみにピンクの革はミシンをかけた後、切り落としちゃいます。

 この調子だと年内には余裕で出来上がりそう。これに合わせた洋服を考えるのも楽しみ。

 そんな感じで学校に行って仕事をして、とにかく靴漬けの毎日。作る方の比重をもう少し重くできたら良いのだけど、今はまだ無理そう。地道に勉強していくしかない。

 他にもたくさん書きたいことはあるのだけれど。書き出したら人格崩壊しそうだし、後戻りできなくなりそうだし。飲み込めることは飲み込んで、ちゃんとした大人になれるように。

追い付け追い越せ 

2012年07月17日(火) 19時10分
 梅雨明けたんだってね。梅雨が苦手な私としては嬉しい限り。でもいきなり暑くなり過ぎな気がしないでもない。。

 今日は先週作った仮靴の型紙を元に仮靴作成。朝からミシン縫い。暑さと眠さでぼんやりしていたら針が落ちる落ちる。何度か縫い直してやっとこさつり込みへ。

 さて、このつり込みという作業。ここで何度も書いているけれど、何のことやらさっぱり分からない人が多いはず。そんなことを思いつつも何の説明もなしに書き続けていたことをさすがに反省して今日は写真を撮ってみた。

 つり込みというのは、靴のアッパー(甲革)を中底という底材に引っ張って貼りつけたり小さな釘(タックス)で留めていく作業のこと。多分大体の靴は一番下の底材を剥がしたらこんな感じになっているはず。

 真ん中に見えるのが中底。木型に沿って浮きが出ないように、右側に写っている「ワニ」という道具で引っ張って叩いて釘を打ち込んで留めていくのです。

 爪先や踵部分は均等にひだができるように寄せていく(これはあんまりきれいじゃないけど、職人さんは本当にきれいに仕上げます)。革の引っ張り具合で靴の表情も履き心地も全然変わってくるので結構気を遣う作業。

 これは仮靴なので簡単にしか留めてないけど、本靴で芯とか入るとちょっと大変。私は今年の初めから仮靴を10足近くつり込んできているので大分慣れた(笑)。

 こうやって書いてみてもあんまり伝わってない気がするけど。。ちょっとでも靴作りを分かってもらえたらと思う次第で。

 今後も報告がてら、ちょこっとずつ書いてみようと思います。

 

ミイラ 

2012年07月10日(火) 19時07分
 調整週が明けて久々の学校。いやー、やっぱり楽しい。

 仕事仕事の毎日で、しかもいろいろ事件が起きてもう体も心もボロボロで。正直名古屋まで出るのがしんどいと思ってしまうのだけど、行ったら楽しくて仕方がない。今日から新しい靴に取りかかった。

 すごく悩んだけど秋冬に向けてブーティーを作ることにした。途中で木型の調整が入るかもしれない、ということを考えるとどれくらい時間がかかるか分からないから、年内完成を目指して。もうちょっと早く出来ればそれに越したことはないのだけど。

 というわけで今日は型紙作り。木型にテープを巻いて直接デザインを描いていく。

 こんな感じでぐるぐる巻きに。

 で、描いた線に沿ってカッターを入れテープを剥がして紙に貼る。そこから立体になるようにミリ単位での調整をしていって型紙が出来るというわけ。

 この作業、すごく楽しいけどすごく頭を使う。すべての理屈を理解するまでが大変。

 とりあえず今日は仮靴の革の裁断まで行けた。来週は仮靴を完成させる予定。これを履くのも楽しみ。

 やっぱりこれをやっているときが今は一番楽しい。このために働いていると思えば数々の理不尽にも耐えようと思える。うーん、少しは大人になったか、私。

それもいい 

2012年06月26日(火) 20時16分
 今週と来週は調整週のため学校が休み。その分、次から取りかかる靴のデザインをじっくり考えられるけど、やっぱり物足りなく感じてしまうね。

 おまけに、今までは二つ返事で遊んでくれた親友に彼氏ができたため予定が先に埋まっていたようで、一人ぼっちで過ごすことに。いつもは一人で全然平気なんだけど、今回に限っては人恋しくて誰かに遊んでほしかった。珍しくそういうときが私にもあるのである。

 でもこればっかりは仕方ないから一人でどう楽しむかを考えて、結局名古屋まで出ることにした。映画「クレイジーホース」の前売券も欲しかったし、ついでに都会のお店で洋服も見たかったし。結果としては行って正解。洋服は買わなかったけど、前売券には先着のおまけがついてきたし。チケットを手に入れたことで、公開までの時間をちゃんと生きられる気がする。

 地元の駅まで戻ってきて異動前に働いていた店へ。そこの現店長は顔が怖いことで有名。「スナイパー」というあだ名がエリア全体にひっそり広まっているくらい。そんな彼が眼鏡をかけ始めた(これは「お前は顔が怖いから眼鏡をかけろ」というSV様による指示。。)という情報を聞きつけ見に行った。度が入っていないにもかかわらず、3万円もしたというその眼鏡。お洒落さんは違うね。確かにスナイパーというより昭和の文学青年みたいになったけど、それで売上が上がるかは疑問。

 私と話している店長を見ていた爽やか大学生くんが「あんこさんのこと、相当気に入ってますよ。」と言ってきた。どうやら普段は見せないような笑顔だったらしい。私はその笑顔にも気付かなかった。それくらい顔が怖い、というか鋭いのである。あの店長に気に入られてもそんなに嬉しくはないけど、殺伐としているあの店の空気が和むなら顔出しに行くよ。仲の良いバイト女子たちのために。

 夜、母親の買い物に付き合って出掛けた店で昭和の古着を発見。レトロな形と柄に一目惚れ。値段を見たら100円。嘘みたいだけど本当に100円。浮かれて2着購入。一日の締めくくりにこんな良い買い物ができて大満足。

 何だかんだで楽しい休日になったじゃないか。次のお休みは何をしようかな。

ぴったぴた 

2012年06月19日(火) 18時35分
 台風の中、学校へ。地元は朝から土砂降りだったのに、名古屋はポツポツくらいでびっくり。濡れなくて良かったけど、何となく不公平な気持ちになった。

 今日はパンプスを完成させた。黒のプレーンパンプス。本当は裏革はかわいい色味にしたかったけど、慶弔時にも使えるように茶色で我慢。私の好みからすると大変地味ではあるけれど、オールマイティな靴が手に入ったことはとても大きい。これで就職活動もできるというわけ(今のところ本気でする気はないけど)。


 底付けは先生のお手本も見ずに最初から最後まで一人でやった。前回からそんなに時間も空いてないし複雑な作業ではないから。一人でやることで問題点も見えてくるし次に生かせることも発見できて良い。

 完成させて早速履いてみる。前回のパンプスは踵のカーブが緩くて脱げやすかったため、また木型を削って調整したからそこがチェックポイント。しっかり踵に吸いついてくれてまた一歩、私の足に合った靴に近付いた。実際に一日履いてみないと分からないこともあるからこれから様子を見なきゃいけないけど。

 こうして今まで履けなかったパンプスが履けるようになったことで、洋服を選ぶ幅も広がった気がする。一気に広がり過ぎて何を着たらいいのか分からなくて困ってしまうほどに。でもそれがすごく楽しい。これが女子の楽しみなのだと、今更ながら実感。

 そんなわけで昨日は友達に洋服を軽く見立ててもらった。自分には無理だと思っていたものも大丈夫なのだと教えてもらって、方向性は見えてきた。ちょっと頑張ってみようと思う。

2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像あんこ
» 自分サイズにつき (2012年09月13日)
アイコン画像umechan
» 自分サイズにつき (2012年09月13日)
アイコン画像あんこ
» 自分サイズにつき (2012年09月13日)
アイコン画像
» 自分サイズにつき (2012年09月12日)
アイコン画像あんこ
» 明日の風 (2012年09月04日)
アイコン画像
» 明日の風 (2012年09月04日)
アイコン画像あんこ
» ぴったぴた (2012年06月21日)
アイコン画像かおりん
» ぴったぴた (2012年06月20日)
アイコン画像umechan
» ぴったぴた (2012年06月20日)
アイコン画像あんこ
» 切り替えスイッチ (2012年06月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sarashianko
読者になる
Yapme!一覧
読者になる