しつこい 

December 25 [Sat], 2004, 7:50
誕生日当日。
朝から準備をしてケーキ焼いて。
ダンナも協力してくれたから、ずいぶんスムーズにできた。
晩ご飯は食べへんけど、子供の顔でも見せには行こうかと思って
連絡を入れたら、ダンナが
『めしはええわ』って言うてる。
昨日、断ったのに、言うてるんか。
んで、用意して向かってる頃に携帯にかかってきた。
『もうすぐ着くわ。』
『めしええわ』
えぇ・・・まだ言うてんの?
あきらめ悪いなぁ。
んで、到着。
『ごはんは?』と義母。
まだ言うか?!
あたしはだんまりしてたよ。
しつこいんじゃっ!!!!!
ええ加減にしてくれ!!!

1時間くらいして、ダンナが切り上げる準備をしだした。
長居にならんとヨカッタとホッ。
帰りに服でも買ったげてと商品券もらったのはありがたかった。
んで、義父にも帰ると挨拶行って、いつもならハイハイって言うだけやのに
『愛想なしで』って。
義母はよく使う言葉やけど。
もしかして、すぐ帰るのとをひっかけてのイヤミ?
ふぅ〜ん。義父はこういうコト言うわけや。

一応だけ嫁として言うといた。
『お義母さん、今夜は食事すみません。また今度よばれにきます』
『ええよ。ええよ。またなぁ。もう年末やし。』
と、言ってたのに・・・
『26日の日曜とかでもええし。』
『あ・・はぁ・・・。』
もう年末やし・・・の後にその文句がくるか?
もう年末やし、またお正月にでもって言うんかと思てたら、ちゃうかった。
よぉ、わからん。

はぁ・・・ 

December 25 [Sat], 2004, 7:12
こないだ子供の誕生日だった。
かなり前から、子供の誕生日はあーしよ・こーしよって考えてた。
それはダンナも知ってるはずや。
ケーキはこんなん作るわ〜とか話してたし。

誕生日の前々日。
ダンナ『実家がまた晩ご飯食いに(おいで)って言うてた』
はぁ?また?
前回、『X'masは来いよ〜』と義父が子供に向かって言ってた。
X’masをダンナ実家で?また鍋?
今月はもう行ったやろ?しょっちゅう行きたないねん。
アタシ『うちの実家もご飯食べに行きたいわ』
なんでアンタの実家ばっかり行かなアカンわけ?
ダンナ『あ、そうやな。いつ行こうか。お義母さんの予定は?』
一応気を使ってみせたけど・・・。どうせ口だけでしょ。

そして誕生日前日。
帰宅したダンナが開口一番。
ダンナ『明日、晩ご飯食べに(おいで)って。どうする?』
はぁぁぁぁ?!
誕生日の夜にご飯食べに来いって?
前日になって、そんなコト言うか?
それより、問題はあんたよ。
どうする?って何?
この時点で、かなりキレそうやったわ。
あたしの態度でキレかけてるのはわかったやろけど。
アタシ『お昼出かけるんやろ?そやったらな、料理とかケーキ食べてお祝いはいつするんよ?』
ダンナ『あ・・そうやな。考えたらそうやな。夜しかないでな。後から実家へ断りの電話入れるわ。』
ふんっ。
アタシが言わないと、わからんコト?
って言うかさ、何も考えてないの?
あたしが『ええよ』って言うとでも思ってたんや・・・。

んで、義母も義母やわ。
今までもイベントはそうやった。
何も聞かずに、勝手に自分で考えて動いてる。
宮参りの時も、何の相談もなく実家でお祝いしようとしてるし。
ついでに、自分(義母)の兄夫婦と母(わたしらの祖母)を呼ぶのに連絡してる始末。
なんで関係ない人らに連絡してんのよ。
うちの親に気使えへんわけ?
あんたら、何様よ。
これはダンナが怒ったけどね。

そうそう、ちょうどダンナ実家から電話が入った。
『明日、めしええわ』
はぁ・・・。

やっぱりね 

November 16 [Tue], 2004, 7:30
初めての子供の誕生日がもうすぐ。
何をプレゼントしようかな?と親なら考えません?
ワタシ『誕生日のプレゼント何か考えてる?』
ダンナ『いや、なんにも。』
ワタシ『やっぱりね・・・。』
ダンナ『やっぱりって・・。まだ1歳やし』
ワタシ『1歳でもオモチャで遊んだりするやん』
ダンナ『う・・ん』
ワタシ『来年なっても、"まだ2歳やし"その後も"まだ7歳やし"って
言うんちゃん?あんまり、あの子の事考えへんよなぁ。名前も考えへんかったし』
ダンナ『考えへんかったんちゃう。思いつかへんかったんや』
ワタシ『そんなん一緒やん』
そう言うと、ちょっとムッとしてた。
一緒じゃないけど、イラついてたから、つい言っちゃった。
でも、名前はホンマ思った。
何が思いつかへんかったよ。
いっこも考えてへんかったくせに。

この1年、ダンナに対しての気持ちがものすごく変わった。
こんなに変わるもんかなと思うほどに。
しんどい1年だった。
あんたと結婚したコトを失敗やったと思うようになったわ。
あの時、選択を間違えた。
もっと、子供に愛情持てる人と結婚すればよかった。
もっと、人の気持ちを察してくれる人と結婚すればよかった。
全然気づかない。
『オレ、気つかへんから、言って』って言うけどさ、
ただ、何にも相手のこと考えてへんだけちゃうの?
どうでもええと思ってるから、気つかへんだけちゃうの?

いっつも口ばっかりで、約束なんてあってもナイのと一緒やん?
コロコロ言うこと変わるし。
っていうか、あんたにとって約束って何?
それとも、約束とはそんなもんやと思ってんのんかね。
あぁ、もううっとおしい!!!!!

タダもいいけど・・・ 

November 07 [Sun], 2004, 10:53
タダでくれるのはありがたい。
ホンマに助かるし、ありがたいと思ってます。
でも、選択の余地がナイ。

最近、圧力鍋が欲しかったのよね。
ダンナ実家の仕事絡みで取れるかもって。
まぁタダでもらうには、ムリは言えないし、ただ圧力鍋が欲しいとだけ言ってもらった。
正直に言うと、よくCMしてる圧力鍋が欲しかったんやけどねぇ。
買ったら高いし・・・。
義母が『だったら、うちのん持っていくか?』って。
あつかましいとは思いますが、あたし、サラが欲しいです・・・。
そういや、結婚したての頃、
『これ持っていき。ちょっとカケてるから気をつけて使って』
エェェーーーー!!
いくらなんでも、タダでもらうからって、割れたもの渡されるなんて思ってもなかったね。
言われた時はイヤガラセか?!と思ったわ。
前にも書いたけど、こういう無神経なところが義母にはあるんですわ。
悪気ナイって言うけど、そういう問題じゃなく常識ないよね。
ちょっと脱線しましたな。
話もどしまーす。

んで、新品の圧力鍋が我が家にきました。
ちょっと、ゴツいのんです。
文句は言っていけないと思いながら、
CMの圧力鍋はシンプルでヨカッタのに・・・と思ってしまう。
『えらいゴツイ圧力鍋やね』
と言ってからの、会話では、ダンナはムッとしながら話してたと思う。
『タダでもらっといて文句言うなよ』ってね。
それをまた口にしないダンナなんだな。
これって、夫婦としてどうなんやろうか?
やっぱり、ヘンな夫婦なんかな。
もちろん、ありがく使わせて頂きます。

でも、買えばよかったと後悔したのが正直な気持ちです。

言えばよかった? 

November 07 [Sun], 2004, 10:38
ちょっと前から、チェンジャーの調子が悪くなってきてんよね。
わかってたけど、まぁなんとか使えるしと使ってきたけど、
とうとうツブれたみたい。
んで、タイヤ交換をするのに車乗っていったダンナが帰ってくるなり、
『チェンジャー買ったで。ツブれてたし。』
『はぁ?!』
あからさまに、イヤなカオしたわよ、ワタシ。
そりゃさ、ツブれてたし欲しかったわよ。
でもね、なんで一言言わないわけ?
そのお金どっから出んのよ?
『交通費のとこから出せると思って買った』
そうね、交通費は浮いているから、そこから出せるさ・・・。

あたしが腹立ってるのはね、なんで一言もナシに買ってくるんかってことよ!
自分さ、あたしに何て言った?
『なんか買い物するときは相談してな』って言えへんかった?
あたしの買い物には、細かいコトまでイチイチ口出すくせに、自分はなによ?

その後、食事中。
あたしがダンマリしてるから、
『買うの一言言えばよかった?すんません』やって。
でも、ムカムカする。
えぇえぇ、謝ってもらいましたよ、
でもね、『言えばよかった?』で、またムカついた。
人には言えって言うのに、言えばよかった?って何?

あぁそうね、ワタシもこれからは、あなたに話すことなく自分で買い物しますわ。

図太くなったわ。 

November 04 [Thu], 2004, 13:08
あ〜、疲れるっ!!!
ダンナの実家へ行くと疲れるのは、嫁なら誰しも思うコトとは思うけど・・・。
もう1つ、つかれんのよね。
そう!!ダンナ!あんたによ!!!
実家へ帰ったら、なんであたしに対しての態度がデカくなんの?
デカくなるというより、どうでもええモノの言い方するよな?
命令調になるでな?
んで、家に帰ってきたら、『おつかれさん』って、思いやりのある(?)ダンナをするわけよ。
あんた、ほんまはどっちなん?
それに、子供に対しての接し方もそうやん。
家ではもっと優しい接し方すんのに、それを親の前でするのが恥ずかしいと思ってんのかな。
ヘンなヤツ。

そうそう、鍋は大好きやけど、人ん家で食べる鍋はイヤやね。
こないだも鍋で、今回も鍋。
こないだは子供がグズって、みんな食べ終わった食卓について、
一人で気兼ねなく食べようと思ってたら・・・
あたしの皿以外、全部シンクにひいてガチャガチャと義母が食器を洗いだした。
それも対面カウンターでさ、あたしとおもっきり向き合ってんの。
んで、
『ゆっくり、いっぱい食べてね。』やって。
ほんま、こういうところホンマ無神経な義母なんよね。
自分が反対やったら、どう?食べられる?
(おそらく)悪気あって言ってないだろう。
嫁いでから、これでもちょっとは義母をわかってきたところ。
ここの家では、これを気にしていたらご飯にありつけないのよ。
以前の私なら、絶対、食べられんと、ごちそうさましてたやろうね。
そう、めっちゃ食べたよ!!
鍋の中がすっからかんになるまで食べつくしたったわ!
あぁ、図太くなったもんだわ(爆)

わからないの? 

October 15 [Fri], 2004, 7:14
私がフキゲンだと、それは育児疲れだと思ってるの?
私がイライラしていると、育児疲れだと思ってるの?
すべて育児疲れだと?
本気で思ってるの?
あなたにイライラしてるのよ?

どうして、わからないの?

夢は毎日見てる。 

October 02 [Sat], 2004, 23:59
そうなのです。
毎日、夢見てるの。って言うと、たいがい『毎日?』って聞き返される。
そんなに珍しいことなのかなぁ・・・。
夢を見ない日なんてナイ!
見なかった日って、一体いつの話だろ?
小学生の高学年くらいから、毎日見続けてるよ。
面白い夢を見れば、ヘンな夢に、怖い夢に、まぁさまざま。
でも、楽しい夢なんて、数えるくらいでほとんどヘーンなカンジの夢ばっかり。

その中でも、1コだけ何か違う夢がある。
ホントに幼い時から、繰り返し見てる夢。
めちゃめちゃ短編です。(笑)

とてもとても大きな掌の上に居ます。
右手をパッと広げたカンジかな。
私は親指と人差し指の間くらいに居てるんだけど、
指先の方向には爆発か何か起こってるような真っ赤な空があって、
そこから、たくさんの人や動物が逃げてくる。
私も逃げればいいのに、なぜか人とは反対方向に歩いていくの。
そして、前から逃げてくる象に踏まれそうになって、よろけた瞬間
親指と人差し指の間から落ちていく。
そして、目が覚める。
ヘンでしょ?(笑)
よろけてオチるって言うのがイケてないっ!!(爆)

さってと、そろそろ寝ようかな〜。
今日は何の夢を見るかな。
楽しい夢を見れますように・・・

ごあいさつ 

October 01 [Fri], 2004, 23:59
わたくし、妻であり主婦であり一児の母。
いまのところ、家事&育児に追われる日々ですが
少しだけ自分の時間がもてるようになり、ほんのちょっと喜んでます。
ここには日々の出来事を気ままに書いていくつもり。
あっ、そうそう!グチも飛び出すかも〜(それも大量に!笑)
だってねぇ、最近イライラすることばっかり。
・・・おっ始まったかなぁ〜?!・・・
それは小さいコトなんだけど、”塵も積もれば山となる”で
いい加減にしてくれへん?って言いたい。
え?誰にって?
もちろんダンナでございますわ。
最近は、第1位の義母を抜く勢いやね〜。(笑)
っと、タイトルは一応"ごあいさつ"なので、このへんでやめとこかな。
2004年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sarara-sarara
読者になる
Yapme!一覧
読者になる