Love in the Ice / 東方神起

May 04 [Fri], 2012, 10:10


しごぼりん ちゃぐん そん
冷たくなってしまった 小さな手

ちゃがっけ っとりぬん いぷする
冷たく震える 唇

あむいるど おぷそったご
何でも ないと

こげ すぎんちぇ
うなだれたまま


ぬぐんがるる ちゅおかぬん
誰かを想ってる

ね もすっ とりょうんごに
君の姿 恐れてるの?

いばねそ めんどぬん まる
言えずにためらってる言葉

えっそ さんきみょ
無理して飲み込んで


うぇみょねっそっとん てぃんもすび
顔を背けた後ろ姿が

せはやん ぬんちょろん
真っ白な雪のように

ちょぐんっしっ のが ねりょ
少しずつ 溶け落ちる


おどぅうぉじん ばんはぬるる
暗くなった夜空を

っとなじ あんぬん ぴょるちょろん
離れない星のように

さらんぎらん みどぅむろ
愛という信頼で

よんうぉに はんっけ はぬん っくん
永遠に一緒に見る夢

くさらむ ねが とぇるすいったみょん
そんな人に 僕がなれるのなら

たし はんぼん くどぼりん くで まむる
もう一度 固くなってしまった 君の心を

よんうぉね ったすはむろ
永遠の温もりで

かんっさ あぬるっこや
包み抱きしめるよ


ひょんしれ びょげ ぶでぃちょ
現実の壁にぶつかり

しりょおぬん がすみらど
冷えてゆく心でも

ふろねりん ぬんむれ っくてぬん
流れ落ちた 涙の先には

ふりょじょがどん びっ ちゅるぎが
ぼやけて行った光の筋が

おどぅん そぐる ふぁなげ びちゅご
暗闇を明るく照らし

い しがね すみょどぅろ
この時間に染み込み


すみ もじゅる ぼっちゃん がすめ
息が止まるような あふれる思いを抱えた胸に

っとぅごうん ちぇおぬる
熱い体温を

そろ ぬっきるす いっそ
お互い 感じることができるよ


ぬぐらど あんこいんぬん
誰もが抱えている

さんちょわ きぷん はんすんどぅる
傷と深いため息

っくろあな じゅるす いんぬん
抱き寄せてあげられる

く こんがんぬる ちゃっこ いっそ
そんな空間を探してる

な たなん さらん くでえげまん
僕一人 君だけに

そっさぎぬん それいめ ぬに ぶしん
ささやくときめきに 眩しい

く なれ せさんぎ とぇお
その日の世界になって

ぎょて いっする てに
そばにいるから


せさん っくて ほろ
世界の果てで 一人

(my heart)

なんぎょじょったご ほんじゃよったご
残されたと 一人だったと

(Don't be afraid)

あじゅ おれどろっ
永遠に

(Let you know my love)

ねが じきょねる さらんぎにっか
僕が守る愛だから...

(You know... Let you know my love)


おどぅうぉじん ばんはぬるる
暗くなった夜空を

っとなじ あんぬん ぴょるちょろん
離れない星のように

さらんぎらん みどぅむろ
愛という信頼で

よんうぉに はんっけ はぬん っくん
永遠に一緒に見る夢

くさらん ねが とぇるすいったみょん
そんな人に 僕がなれるのなら

たし はんぼん くどぼりん くで まむる
もう一度 固くなってしまった 君の心を

よんうぉに ったすはむろ
永遠の温もりで

かんっさ あぬるっこや
包み抱きしめるよ

プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:なおりん
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sarang6002/index1_0.rdf