まっすぐな心持ちを・・・ 

2005年09月09日(金) 4時58分
ちえのみ・・・【知恵の実】・・・私の大好きな言葉です。今までの学びの中で、私は大学の通信教育や夜間の開かれた大学院で学んだことが今の自分につながっています。自分を高めていくこと。少しずつですが知恵を育てています。人は仲間と共に・・・良い知恵を実らせていきたいなと思うのですが。でも今の世の中、悪い知恵でお金をもうけたりだましたりする人がいます。このごろつくづく悲しくなるのはおれおれさぎに代表される人の善意につけこむ輩のいること。日本はどうして、こんなにせこくなったのかなあと思うのです。
日本語をまなぶために1年間の留学を終えてその成果をスピーチにした会に7月に参加しました。日本のことをよく理解している外国の人・・・その人たちのまっすぐな日本理解に前に私は感動します。アニメが好きで日本にきた学生さん。漢字の字体と小さな時に出会って日本を知りたくてやってきた社会人の方。志を持ってきたのに・・・これではいけませんよね。外国を知るとは自分の国を知ることだなあということを感じるこのごろです。もったいない・・・という日本語に感動したノーベル平和賞を受賞したマータイさん。日本のいい言葉を再発見させてくれましたね。まっすぐ自分らしく生きていくこと。大切にしていきたいと思います。

古本屋さんの話から 

2005年09月09日(金) 0時19分

今日で4日目になりました。このブログとの親しみ方も少し生活の一部になりました。最初は作成した文章がどこに行ったのかゆくえ不明なこともありましたが・・・だんだんとそのシステムが分かるようになりました。知らない世界が見えてくることはとても楽しいものですね。さて今回・・・日本語の本を贈る交流企画では、久しぶりに古本屋さんめぐりをすることになりました。そういえば以前古本収集に凝った時期がありました。東京神田の古書店から、よくカタログを送ってもらいほしい本を注文していました。今のネットでの購入システム全盛のずっと前の時期です。最近ある古書店で解体新書の原本が200万円と出ていました。実は私の家にはこの本があります。古書店で購入しました。えっ!200万円といいたいのですが、復刻本としてずいぶん前に1万円で購入したものです。これは和本でなかなかいいものです。江戸時代の日本の出版文化の水準は高いものがありますね。

あっと思う感性の大切さ。 

2005年09月08日(木) 22時28分
月の北に金星が見えました。昨日の夕方のことです。それで家にある太陽・月・星のこよみで確認するとその現象が記されていました。忙しい毎日ですがこんなことを発見するとうれしいものです。ガソリンスタンドで「おいるは老いる」と書かれているのを見て思わずこれはいいなあと思いました。今までオイル交かんを勧められても必要感を感じませんでしたがこの【老いる】のネーミングには脱帽しました。言葉のセンスをみがいていきたいなあと思います。今日の朝の雲もいいものです。あっと思う感覚を大切にしたいなあ・・・

民間交流のはじまり 

2005年09月08日(木) 22時17分
さて今回の旅の前に・・・中国の反日感情のことで「だいじょうぶ?」という声をいろいろと。心配はいりませんでした。民間交流の大切さを感じるいい出会いがいくつもありました。特に子どもたちの交流はいいものです。ホームステーをしたり買い物を一緒にしたり、最後はギョウザ作りパーティまでしました。東アジアの仲間を意識しました。そして知り合いになった大連の日本語教室へ、日本語の本を贈る企画をたてて今少しずつ本を集めています。日本を紹介する本が足りないようで・・・少しずつ民間交流をしていこうと思います。なおこの企画の成功報告会は11月に行われます。今その準備を開始しました。

ねぎラーメンの味・・・ 

2005年09月08日(木) 6時09分
中華料理をいろいろ食べましたが、一番気に入ったのはねぎラーメンでした。場所は大連理工大学前のお店です。イスラム教の信者の方が経営しているのか・・・お酒はありませんと明記されていました。さてここで注文したラーメンは日本のラーメンと比べてめんが1.5人分あります。注文してめんを作ります。その手ぎわの良さは職人!感動しました。そしてその値段は2元なので30円でした。私の食べた中華料理でもう一度食べたい一品です。大連理工大学といえば中国でも10本の指に入る名門大学です。そういえば大地の子の陸一心がここに入学して学んだことを思い出しました。味はあっさり味です。ラーメンの原点でしょうか・・・また食べたくなりました。つづく4へ

中国の花火体験から 

2005年09月08日(木) 4時23分
花火について。夏の日本の風物詩はすいか・花火・うちわ・かとり線こう・せみの声・・・そこで大連のキャンプでは花火をしたいなあと思いました。現地で交渉して花火を入手しました。というのは中国では花火は夏にしなくて、春節にしますので季節はずれなのです。まあそれはいいとして25連発の花火を2つ購入しました。日本円で6000円ほどです。かなり高価なものでした。最初に値段を聞きまちがえていたのですが後からの請求で正しい値段を知りましが・・・さてキャンプ場でのしめの花火の打ち上げ・・・ホテルのおじさんが何気なく導火線の火をつけてそのあとは日本の花火大会の花火状態になりました。夜空に花火が50発・・・みんなはあぜんとして見上げています。私がイメージした花火のスケールが違いました。日本ではこの花火を芸術のまで高めているのですがこの25連発花火もなかなか味わいがありました。まわりに集落がない海辺なのでよかったです。ちなみに中国の方の月の給料は今平均2万円くらいだそうです。つづくその3へ

飯ごうを持参してのキャンプ 

2005年09月08日(木) 3時38分
私の関わる子どもキャンプは3年前からです。日韓干潟の学校を実施して日本と韓国の子どもたちが日本と韓国を舞台にキャンプをしました。これが2年続いて今年は中国を舞台に合同キャンプを行いました。通訳のことやお金のことそして、キャンプはどうするのか?いろいろな問題をクリアして今回成功しました。
中国では飯ごうすい飯をわざわざ野外ですることはしませんので日本から1つずつ飯ごうを持っていきます。またテントは日本の様に宿泊できるようなものではなく、簡易式か軍隊から借用した訓練用テント・・・マットをしくところにわざわざ布団をしいていました。その準備を考えるとキャンプは費用がかかります。これを見ていた中国の人が「なぜわざわざ外で寝るのかがわからない」と言っていました。そういえば中国はベッドに寝ます。日本や韓国は床に寝ます。その違いかもねえと思いながら・・・文化の違いを体験しました。つづく2へ

なるほど分かりました・・・ 

2005年09月07日(水) 5時39分
入門者にとって分からないことが分かることは大きな前進ですね。保存後ブログを表示をおせばいいのですね。なるほど・・・これでまたやってみますね。
さてこのブログはアクセス数が出ることに驚きました。私などは昨日から入門したのでまずその仕組みを理解することから始まりました。ブログ先輩のかなさんが手伝ってくれて、オープンできました。さっそく書きこみをしてくれてうれしかったです。
自分の日記を書いておけるというのがいいなあと思っていたので・・・気楽に書いていこうと思います。今年の夏中国大連に行きました。子どもキャンプで日本・中国・韓国の子どもが集まり大盛況でした。人は宝だなあと思いました。この企画・・・東アジア干潟の学校イン大連4泊5日の旅でした。出会いさまざまでした。そのことを紹介していきますね。つづく・・・

新規記事の入れ方? 

2005年09月07日(水) 5時29分
ブログ入門2日目・・・1つ記事を書いたのですが、さてそれがどこに行ったのか?そこで再度チャレンジです。

今から帰ろうかな 

2005年09月06日(火) 12時14分
台風も強くなりそうなので今から家に帰ろうかな。
今日は久しぶりにハングルを勉強しました。
翻訳は難しいなあ1ページがやっと・・・
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像okumura
» まっすぐな心持ちを・・・ (2005年09月09日)
アイコン画像Okumura
» なるほど分かりました・・・ (2005年09月07日)
アイコン画像fum
» なるほど分かりました・・・ (2005年09月07日)
アイコン画像Okumura
» 今から帰ろうかな (2005年09月06日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saran-he
読者になる
Yapme!一覧
読者になる