一ヶ月もたつと・・

May 10 [Tue], 2011, 0:50
避難所の中でもなにやら色々あるようで・・

しんどいと知り合いがいいました

派閥? 仕切り? 家があるから被災者じゃない?

炊き出しや芸能人の訪問の時に 自宅避難のお子さんが

いったらば・・この避難所のこじゃないと炊き出しもらえんかったと・・・

なんでだろう・・

家があるから?被災者じゃないの?

家があれば なんでも大丈夫だって?

違うよね・・・・違う・・・・・あの津波・・・子供は見ました

お年よりもみました

みんなみんなみました・・・・恐かったつらかった しんどかった

気持ちは同じ・・・家がかがされる なにもなくなる

明日は生活の不安

でも家のある人は・・・・・ここから離れることができない不安

あした 家のある人以外いなくなり

もっともっと寂しくなる孤独と仕事をなくした不安

同じじゃないのかな・・・・一緒に町が泣くならない様に また同じ風景をみて
笑えるように

そうはならないのかな・・・・・震災が・・・・・みんなを壊していく
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saramama2010
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
3.11 私が12年くらした 宮城県石巻市(旧牡鹿郡)鮎川はその半分を津波にながされました。かつての捕鯨の港は見る影をなくし 母が勤めた観光桟橋も父とつりをした防波堤も祖母といった磯も幼馴染とあそんだ町も・・すべて瓦礫にうもれました・・・・

いつかまたあの小さな町に笑顔があふれるように

祈りながら・・・・あの町のことを話していけたらとおもいます
2011年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saramama2010/index1_0.rdf