ソーシャル・ネットワーク

January 27 [Thu], 2011, 0:33

インターネット上の交流場SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)
その中でも、世界最大の”フェイスブック”誕生の裏側を描いた伝記ドラマです。

更新をサボっている間、ゴールデングローブ賞が発表され、
ドラマ部門の作品賞を、今作が取っちゃいました。
と、言う事は、オスカーに1番近い作品になったワケです。

映画は、確かに面白かったです!
もう1度、じっくり見たいなぁ〜と、思ってます。
実は、主人公マークが喋る部分だけなんだけど、セリフが、速くて、長い。
映画慣れしているワタシでさえ、字幕を追うのに必死でした。
この字幕を担当した方は、もっと大変だったと思うなぁ〜
あんなに長いセリフを、二段くらいに収めなきゃなんないんだからね。

マークを演じたジェシー・アイゼンバーグ君は、「ゾンビランド」で
お馴染みだけど、オタク役をやったらピカイチ!
芸歴も長くて、演技力もあるし、ハマリ役でした。
親友役のアンドリュー・ガーフィールドは、イケメンで良かったわぁ〜
次は、新スパイダーマンになるそうですヨ。

ストーリーは、過去から順番よく語られてはいません。
”フェイスブック”誕生までのお話と、成功したのちの2つの裁判シーンから
過去を行ったり来たりして、さまざまなドラマを見せてくれます。
天才ゆえの孤独、富や権力に群がってくる者、友情と裏切り・・・
ラストは余韻の残るものでした。
音楽も作品に合ってたし、上質な作品になってます。

伝記ものでも、御本人が若干26歳っていうのも、オドロキですね。
こんな映画って、今までないんじゃないかな〜
次は、字幕を追うよりも人間ドラマを、じっくりと楽しむつもり・・・(85点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:http://yaplog.jp/saraeiga/archive/957
Trackback
Trackback URL
デヴィッド・フィンチャー監督が、ソーシャル・ネットワーキング・サービス“フェイスブック”を作った男、マーク・ザッカーバーグを主役に据えて撮影した映画『ソーシャル・ネットワーク』。

ジェシー・アイゼンバーグ演じるマーク・ザッカーバーグの、虚空の一点を見つめたま
ソーシャル・ネットワークを観ました。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像テラフォーマーズ (2016年08月05日)
アイコン画像殿、利息でござる! (2016年08月05日)
アイコン画像スノーホワイト/氷の王国 (2016年08月05日)
アイコン画像クリーピー 偽りの隣人 (2016年08月05日)
アイコン画像フィフス・ウェイブ (2016年08月05日)
アイコン画像セトウツミ (2016年08月05日)
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ