告白

June 16 [Wed], 2010, 19:38

湊かなえ原作の同名小説の映画化です。
監督は「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督です。
前3作品で、にぎやかなビジュアルで知られてますが、
今作では、暗く無機質、全く違う作風でした。

とある中学校、終業式後のホームルーム。
担任の女教師、森口先生の”告白”で始まります。
私の娘、まなみは、このクラスの生徒に殺されました・・・

衝撃!!!傑作!!!完璧だぁ〜〜〜
映画という媒体で、ここまでやれるんだなぁ〜と、
オドロキとショックに近い衝撃を受けました。
今年1番の話題作になる事は、間違いありません。
音楽も完璧!映像も完璧!演技も完璧!
完璧でないところは、正直思いつきません。

ストーリーは、森口先生の告白で始まり、少女A、犯人A、犯人Bと・・・
リレー方式の告白で繋がり、森口先生が言う「命の授業」は復讐を遂げる事で
終わります。

この作品が、好きとか嫌いとか、そんな事は頭の中では考えたりもしないでしょう。
ただただ、スゴイ作品ですし、ゾクゾクする程、面白いです。
上映時間は100分程、極上のエンターテイメントをお楽しみ下さい。(98点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね
  • URL:http://yaplog.jp/saraeiga/archive/849
Trackback
Trackback URL
ほんとすごい作品だと思う。 本作に登場する登場人物は子供から大人までほとんどが自
はらやんの映画徒然草  December 16 [Sun], 2012, 7:06
告白はWOWOWでして6月に観たけども
別館ヒガシ日記  July 17 [Sun], 2011, 12:02
7月17日 告白

TBアドレス
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10955203104/188b5f83

さや侍&X?MEN:ファースト・ジェネレーション&
エクスペンダブルズ&ディア・ドクター&
...
スポーツ瓦版  July 17 [Sun], 2011, 12:02
映画「告白」公式サイト
映画「告白」映画情報(eiga.com)

○作品情報(eiga.comより)
監督・脚本:中島哲也
プロデューサー:石田雄治、鈴木ゆたか、窪田義弘
原作:湊かなえ
撮影:阿藤正一、尾澤篤史
照明:高倉進
美術:桑島十和子
製作国:2010年日本映画
上映時間:106分
映倫指定:R15+
配給:東宝
キャスト:松たか子、岡田将生、木村佳乃

○ストーリー(eiga.comより)
2009年本屋大賞を受賞した湊かなえのミステリー小説を、「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也監督が松たか子主演で映画化したサスペンスドラマ。ある中学校の1年B組の担任を務める女性教師の森口(松)は、愛娘を学校のプールで殺害される。警察は事故死と判断するが、森口は学年末の終業式の日に、犯人はクラスの中にいると生徒たちに告げる。共演に岡田将生、木村佳乃。

○感想
原作の世界観をよく忠実に映像化したなあという印象だ。原作を読んでいてもそれなりに楽しめた作品だった。映画「バトルロアイアル」の世界観が好きな人は多分楽しめると思う。

映画版では、犯人Aにたいする復讐がすごかったですね。原作ではちょっと中途半端だったからね。まあ、救いがないといえば救いが...
itchy1976の日記  August 09 [Mon], 2010, 16:57



 予告編の短い告白だけで惹き付けられてしまった映画、告白を観てきました。
よしなしごと  August 01 [Sun], 2010, 17:28
基本、キャストが見られないと映画を見ない人w 今回は、速記というよりただ書き殴ったメモから、エジプトの象形文字を解読するようにしてお届けする、超アナログ式“そんじょそこらの映画サイトやワイドショー、芸能誌、スポーツ新聞より無駄に詳しい舞台挨拶レポート...
|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο  July 25 [Sun], 2010, 17:45
» 告白
大評判の『告白』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。

(1)この映画の原作本である湊さかえ氏の同名の小説は、一昨年の『週刊文春』の「ミステリーベスト10」で第1位であり、また本屋大賞をも受賞していますから、いつもだったらとっくに読んでいるところなのですが、なぜか敬遠してしまっていたところ(第2位の『ゴールデンスランバー』の方を読みました)、この映画もサスペンス仕立てですから読まずにいて正解でした!

 作品のごく簡略な粗筋は、中学教師である森口悠子(松たか子)が、自分の最愛の娘を、担任していたクラスの生徒―渡辺修哉と下村直樹―に殺されながらも、少年法の壁によって彼らが十分に罰を受けなかったことから、自ら復讐してしまうお話、というように言えるでしょうか。
 とはいえ、森口先生らの「告白」内容を、そのままストレートに信じていいのかについては、「なんてね」と最後に松たか子が言うところからしても(注)、疑問が湧いてくるように映画は作られていますから、こうした粗筋もあるいは成立しないのかもしれません。
 要すれば、この映画はサスペンスではあるものの、内容それ自体もサスペンス的なものとなっていて、その点が頗...
映画的・絵画的・音楽的  July 18 [Sun], 2010, 8:14
愛美は事故で死んだのではなく、このクラスの生徒に殺されたからです…はっきりいって、本音が語られてる怖い話です [:ショック:]  一日一回のポチッ、よろしくお願い致します [:next:] 人気blogランキング【あらすじ】我が子を校内で亡くした女性教師が、終業式のHRで犯人である少年を指し示す。ひとつの事件をモノローグ形式で「級友」「犯人」「犯人の家族」から、それぞれ語らせ真相に迫る…警察からは「事故」と判断された中学校で起こった事件。シングルマザーの森口先生の娘がプールで溺死した。ちょっとしたきっかけで…森口先生は、事件の真相を知ることになる。それは、なんと自分のクラスの生徒だった [:びっくり:]彼女は、警察につげることもなく、淡々と復讐劇を演じるだけだった…人はみな、孤独じゃない、ロクでもない世の中だけど、幸せになろうよ。信じよう、ネバーギブアップ!に、隠されてる言葉。決して物語ではありません。一人一人、当事者そして関係者の「心の壊れ」がせつせつと描かれてます。娘を殺された先生、少年法を知っている当事者、事件を知ってしまったクラスメート、クレーマーの親、そして…「憎しみを憎しみで返してはいけない...
じゅずじの旦那  July 16 [Fri], 2010, 18:40
▼動機
バカにしに
▼感想
驚くほど良く出来た映画化
▼満足度
★★★★★★☆ いいかも

▼あらすじ
とある中学校の1年B組、終業式後の雑然としたホームルームで、教壇に立つ担任の森口悠子(松たか子)が静かに語り出す。「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」教室内は一瞬にして静まりかえり、この衝撃的な告白から物語は始まっていく……。
▼コメント
恐ろしく、良く出来た実写映画化だった。

この原作小説に込められた作者の純然たる悪意を、実写映画では映像化できるわけがないとタカをくくっていたのだ...
新!やさぐれ日記  July 05 [Mon], 2010, 20:55

 
□作品オフィシャルサイト 「告白」□監督・脚本 中島哲也□原作 湊かなえ□キャスト 松たか子、木村佳乃、岡田将生、西井幸人、下村直樹、橋本愛■鑑賞日 6月13日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> このわずか数秒のラストシーンの、主人公森口悠子の表情に、松たか子の女優としての執念を観た。 それはあたかも松たか子に森口悠子の怨念がそのまま乗り移ったかのようだった。 そして、その一瞬の表情の中に、森口悠子の心情全てがまさに全身全霊を込めて表現されていたに違いない。 その松たか子の表情には、まさに歌舞伎俳優を父に持つそのDNAがこの映画で全開し、成就した瞬間を観た想いだった。 もしかしたら、深読みかもしれないが、そこまで中島監督が女優松たか子のこの演技力を 予め読んでいたのだとすれば、監督自身も素晴らしい“千里眼”を持った監督だったと言えるだろう。  この映画は原作(「告白」/湊かなえ)を先に読んでいて(しかもかなりの勢いで読んでしまったが)、 映画の進行そのものも、ほぼ原作に忠実に沿って進められており、独特の中島監督色は最小限に塗り加...
京の昼寝?♪  June 27 [Sun], 2010, 23:01
映画『告白』は、『嫌われ松子の一生』、『パコと魔法の絵本』などで有名な中島哲也監督が、2009年本屋大賞を受賞した湊かなえ氏の同名小説にほれ込んで映画化した作品です。松たか子さんは、主演の教師・森口悠子 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
yanajun  June 27 [Sun], 2010, 13:35
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
サラ
亮さんへ>>>

劇場が明るくなり、出口までの廊下を歩きながら「完璧だぁ〜」としか言えませんでした。

やっぱ、映画はこれだからやめられません(笑)
June 17 [Thu], 2010, 21:05
本当に完璧でしたね。
全てがすごかった、衝撃でした・・・
見終わった後、しばらく、劇場が静かになりましたから!
あんな雰囲気、久しぶりでした。
June 17 [Thu], 2010, 5:43
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像テラフォーマーズ (2016年08月05日)
アイコン画像殿、利息でござる! (2016年08月05日)
アイコン画像スノーホワイト/氷の王国 (2016年08月05日)
アイコン画像クリーピー 偽りの隣人 (2016年08月05日)
アイコン画像フィフス・ウェイブ (2016年08月05日)
アイコン画像セトウツミ (2016年08月05日)
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
月別アーカイブ