傷だらけの男たち

July 18 [Wed], 2007, 23:47
「インファナル・アフェア」シリーズのアンドリュー・ラウ監督の最新作です。
原題は「傷城」
今回は、インファナルを手掛けたチームが再結集して、脚本もアラン・マックが
参加してます。
早々と、ハリウッドでリメイクが決定されてるそうで・・・
又、トニー・レオンの役をディカプリオがやるみたいです。

ハリウッドって、ネタ不足なのか?いい脚本を探すより、リメイク権を取った方が、
手っ取り早いんでしょうね。
お金を払えば、時間が買えるって事か・・・
ワタシは、映画って、脚本、演出、演技の3本柱が大事と思ってる。
弱い柱があっても、他の柱で補強すれば、まあまあ以上にはなると思うけど・・・
脚本は骨で、演出は、それに肉を付けて、演技で血が通う気がする。
屁理屈を書いちゃいましたが、ワタシにとっちゃあ脚本は土台になるもので、大事に思ってる事なんです。だから、すぐリメイクに頼るのは好きじゃない。

ストーリーは、心に傷を負った2人の男が、ある殺人事件によって、再び愛を呼び戻すまでのお話です。
トニー・レオンと金城武の2人は、1994年のウォン・カーウァイ監督の「恋する惑星」に出てます。
でも、ストーリーの中では、直接の接点はないので、同じシーンはありません。
だから今回が、初めての共演です。

「恋する惑星」は、大好きな映画です。曲が、ステキなんですよね。
自分の部屋の中が、変わっても気が付かない鈍感なトニー・レオンも好きでした(笑)

2003年、上司と部下の関係だった、刑事のヘイ(トニー・レオン)とボン(金城武)
事件を解決して自宅に戻ったボンは、自殺した恋人を発見する。
それから3年後・・・
ボンは、毎日、酒に溺れる酔っ払いの私立探偵に、
一方、ヘイは億万長者チョウの娘スーザンと結婚し、順風満帆の生活。
だが、チャウが何者かに惨殺される。
娘のスーザンは、父の死に不審を抱き、私立探偵のボンに調査を依頼する。
事件の謎は複雑で、それが解けた時、悲しい過去が明らかになるのです。

普通、殺人事件を解いていく展開は、ラストあたりで、犯人が明らかになりますよね。
でも、この映画は違ってて、犯人を最初から教えてくれます。
誰が犯人か、わからせた上で、なぜ彼が、そんな事をしたのか?
観客は、ボンが調査してゆく過程で知ってゆきます。

面白かったですね。
犯人が、わかってるけど、二人の心の駆け引きや、意外な事実も加わったり、「なぜ、アレを大事に持っていたのか」とか、少しずつわかっていくので、引き込まれました。
インファナルは、完璧な映画だったけど・・・インファのファンの方も楽しめると思います。
難点を言うと、2ケ所「うん?」と思ったところがあります。
あと、音楽がイマイチ。
1番いいシーンで、あんなダミ声の歌を流されて、感動が薄れてしまいました。

トニー・レオンは、この映画で、初めての悪役に挑戦してます。
心の闇を表現するのが、ホントに上手いです。
この映画、俳優さんたちの演技を見るだけでも価値アリです。

金城さんは、毎日、本当にお酒を飲んで、酔っ払いの役をやってたそうです。
あとは「百年恋歌」で、3人の女性を演じ分けたスー・チーが出てます。
彼女は、この映画の中では、唯一明るい陽の存在でした。

「生きることが、痛みだった」ボン
「この痛みに、生きてきた」ヘイ
見終わったら、原題の「傷城」に納得されると思います。

新しい愛に向き合う男。
見えなかった愛に気付く男。
ラストは二人の男が、再び愛を呼び戻す所で終わります。

★記事が参考になりましたら、ランキングへの投票をお願いします★

追記:ワタシの愛猫レオンは、実は大好きなトニー・レオンから、つけました。
    インファのトニーに心を持って行かれました♪
  • URL:http://yaplog.jp/saraeiga/archive/391
Trackback
Trackback URL
≪ストーリー≫
かつては上司と部下の関係だったベテラン刑事のヘイとポン。だが、ある事件をきっかけにポンの恋人が自殺、その時からポンの生活は一変、警察を辞職し私立探偵になり、酒びたりで自堕落な日々を送っていた。一方のヘイは億万長者チャウの娘スクツァンと結...
ナマケモノの穴  July 29 [Sun], 2007, 20:07
原題 傷城/CONFESSION OF PAIN
製作年度 2006年
製作国・地域 香港
監督 アンドリュー・ラウ/アラン・マック
脚本 フェリックス・チョン/アラン・マック
出演 トニー・レオン/金城武/スー・チー/シュー・ジンレイ/チャップマン・トー/ユエ・ホア

2003年のクリス...
to Heart  July 27 [Fri], 2007, 21:24
それは、傷跡の告白。



 久しぶりに劇場で新作映画を堪能してきた。金城武とトニー・レオン主演の『傷城/CONFESSION OF PAIN』、邦題はかなりダサメの『傷だらけの男達』。しかし、劇場にたどり着くまで、今日が水曜日?
レオナルド・ディカプリオ主演でリメイクが決定しているこの作品。それなら多分悲しい結末だな・・・ (レオ君は悲劇がお好き)【story】かつては上司と部下の関係だったベテラン刑事のヘイ(トニー・レオン)とポン(金城武)。しかしポンは、恋人が自ら命を絶った事で...
★YUKAの気ままな有閑日記★  July 19 [Thu], 2007, 8:26
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像テラフォーマーズ (2016年08月05日)
アイコン画像殿、利息でござる! (2016年08月05日)
アイコン画像スノーホワイト/氷の王国 (2016年08月05日)
アイコン画像クリーピー 偽りの隣人 (2016年08月05日)
アイコン画像フィフス・ウェイブ (2016年08月05日)
アイコン画像セトウツミ (2016年08月05日)
2007年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
月別アーカイブ