硫黄島からの手紙

December 15 [Fri], 2006, 2:30
冒頭、遺骨収集団が洞窟の中に埋められた大量の手紙を発見する所から始まる。
全編、色味のないセピア色。昔の映像を見ているような感じでした。

見終わった後、自分はやはり日本人だなと思った。
こんな映画を作ってくれたクリント・イーストウッド監督に感謝の気持ちでいっぱいになったから・・・・
全編、日本語、そして日本の俳優を使って、よくぞここまで作ってくれたなあと思う。
硫黄島の日本軍の戦いは、地下壕に立てこもるゲリラ戦だった。
陽の当たらない暗い蒸し風呂状態の中で、水も食料もないのに、36日間も耐えたのは、スゴイ忍耐力と精神力だと思う。
クリント監督は、そんな彼らに敬意を持って、この映画を作ってくれてた。
だから同じ日本人として嬉しかった。お礼を言いたい気持ちでいっぱいになった。

今までの戦争映画は、どちらかが悪で、どちらかが善として描かれていたし、娯楽作品として脚色されたりもしていた。
今回の「硫黄島からの手紙」は家族をただ思い、与えられた任務を全うしようとした人間としての日本人を描いてくれている。
だからいろんなキャラクターが出てくるのだが、それぞれの価値観まで伝わってくるような描き方だ。
ハリウッド映画だけど、何の違和感もなかった。

アイリス・ヤマシタ・・・この映画の脚本は彼女がほとんど書いている。日系アメリカ人二世で、本作が初の映画脚本となる。
日本人の血が流れている彼女だからこそ、ここまで描けたんじゃあないかと思う。
ワタシが1番驚いたのは、捕虜として投降した日本人兵士二人を、見張り役として居残ったアメリカ人兵士が射殺したシーンだ。
(このシーンはアメリカでは賛否両論を起こすかもしれない)
反対に、日本人兵士が、アメリカ人兵士を虐殺するシーンもある。
このように公平な視点において描かれており、同じ目線で、同じ人間として描いてくれてた。それが、ワタシがこの映画はスゴイと感じた所。

戦争をやっている時代でも、いろんな人間がいたと思うんです。
でも戦時下では、みんな同じ方向を見る事しか許されなかった。今の日本は、そんな過去の上に築かれている事を忘れちゃあいけないと思いました。
クリント監督は、硫黄島という極限の戦いにおいて、彼らの何人かにスポットを当てて、「彼らが、どう死んでいったか」ではなく、「彼らが、どう生きたか」を描いてくれてました。
音楽も静かで優しく、素晴らしかったです。
ラストシーンのキレイな夕日が印象的でした。クリント監督の映画のラストシーンはいつも余韻が残ります。

今回は2部作になってますが、まず「父親からの星条旗」を見た後に「硫黄島からの手紙」を見られた方がよいと思います。
硫黄島の戦いが、どんなにひどいものだったかがわかるし、シーンがリンクしている所もあるからです。
映画史上、類を見ないこの2部作は後世にずっと残っていく素晴らしい映画の一つになると思います。
今、リアルタイムで映画館で見れる喜びを感じてます。

(追記)
いろんな事を本当は書きたかったのですが、頭の中の整理がつけられなくて・・・鑑賞後4日後のレビューとなりました。
最初は思い付いた事を、紙に書きためて文章にまとめようとしたのですが、上手くいきませんでした。
書く事は山ほどあるのに文章にならない・・・自分でも情けなく思います。

★ランキングへのご協力をお願いします★
  • URL:http://yaplog.jp/saraeiga/archive/280
Trackback
Trackback URL
イーストウッド監督の「父親たちの星条旗」に続く硫黄島二部作の二作目です。 「父親
はらやんの映画徒然草  March 20 [Fri], 2015, 20:22
この記事のサブタイトルは「父親たちの星条旗」の記事の続きという意味で“…俄かイーストウッドファンなピロEK(その2)”とするはずでしたが、他に思い浮かんだのでやめました(で、上記タイトルに変更){/ase/}


さて、先ずは近況報告から。

今週の夜勤は昨日の金曜日以外ずっと残業{/face_hekomu/}
仕事量がピークなのにプラスして担当の機械が不調{/face_naki/}{/ase/}…そんな感じで先々週頃からずっと忙しくてお疲れ気味です{/face_hekomu/}。そんな夜勤明けの今日は疲労回復日ってことで先程(PM4:50頃)起床{/face_ase2/}{/ase/}。天気良かった{/kaeru_fine/}みたいなのに勿体無い事です{/down/}

昨日、脱輪事故で壊れた{/down/}自家用車の修理…やっとほぼ修理完了との連絡が保険会社より入りました{/face_nika/}{/up/}
事故から一ヶ月以上が経過{/ase/}…長かったです{/face_naki/}。不便だったです{/face_hekomu/}
そうなると早く戻ってこないか{/heartss_pink/}と心待ちな私ですが…この連休には間に合わないみたいですね{/face_ase2/}
で、肝心の修理代金ですが…割と程度の良い中古軽自動車ぐらいなら買えるほどの金額が発生{/ase/}{/ase/}{/hiyob_h...
「父親たちの星条旗
」と同時期に作られ、同時期に公開された
クリント・イーストウッド監督の作品。
DVDで鑑賞。

2006年、硫黄島の地中から発見された数百通もの手紙。
それは61年前、この島で戦った男たちが家族に宛てて書き残したものだった。
戦況が悪化の一途...
映画、言いたい放題!  June 16 [Sat], 2007, 4:15
久しぶりのDVD映画である。これまで半年間のブログ休止中でも観ていたがハズレが多く、「買っちゃ最後まで観ないてポイ」が続いていた(笑)。このDVDは本編のみと特典ディスク付と2種類あったが、不肖は特典はあまり観ない方なので安い方を買った(笑)。

タイ...
時評親爺  April 22 [Sun], 2007, 21:13
世界が忘れてはいけない島がある
 
■監督 クリント・イーストウッド■脚本 アイリス・ヤマシタ ■キャスト 渡辺 謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬 亮、中村獅童 
□オフィシャルサイト  『硫黄島からの手紙』
 戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。 ...
京の昼寝?♪  March 03 [Sat], 2007, 22:54
公開中の映画「硫黄島からの手紙」を観賞。監督・製作:クリント・イーストウッド。製作:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ、製作総指揮・共同原案:ポール・ハギス。脚本:アイリス・ヤマシタ。出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童ほ...
やまたくの音吐朗々Diary  January 21 [Sun], 2007, 15:23








監督:クリント・イーストウッド
出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童

評価:72点

公式サイト

(ネタバレあります)
何が凄いって、これだけ日本人がワラワラと出てくる映画が洋画であって、監督がクリント・イース...
デコ親父はいつも減量中  January 20 [Sat], 2007, 8:22
アメリカで公開された「父親たちの星条旗」に対して,日本で公開されたのが,この「硫黄島からの手紙」

日本とアメリカ,それぞれから見た,第二次世界大戦での硫黄島の戦いを描いている.

----(PR)----------
リンクサービスのお知らせ
オレメデアに,あなたのブログ(ホー...
オレメデア  January 12 [Fri], 2007, 15:42
硫黄島2部作の第2弾 アメリカ側の視点から描かれた「父親たちの星条旗」に 対し、
いろいろと  January 05 [Fri], 2007, 23:37
≪ストーリー≫
戦況が悪化の一途をたどる1944年6月。アメリカ留学の経験を持ち、米軍との戦いの厳しさを誰よりも覚悟していた陸軍中将・栗林が硫黄島に降り立った。着任早々、栗林は本土防衛の最期の砦である硫黄島を死守すべく、島中にトンネルを張り巡らせ、地下要塞...
ナマケモノの穴  January 03 [Wed], 2007, 9:41
2006年70本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督作品。硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。アメリカ留学の経験を持ち、親米派でありながらアメリカを最も苦しめ...
しょうちゃんの映画ブログ  December 28 [Thu], 2006, 12:18
クリント・イーストウッド監督が撮る戦争映画はこれで完結された。僕は、彼の「父親たちの星条旗」に続く圧倒的なパワーを感じ、自分は日本人だということを感じたのだ。
 この映画のおかげで「硫黄島に行くにはどうすればよいのか?」という問い合わせが今までは月に1回くらだったのが、今では1日に何回も問い合わせがあるようになってしまったと新聞に載っていました。と言うわけで硫黄島からの手紙見てきました。
よしなしごと  December 26 [Tue], 2006, 21:34
1945年 硫黄島

アメリカが5日で終わると思っていた戦争を

36日間守り抜いた日本人たちがいた

これは彼らの話である


余は常に諸氏の先頭にある。
悠雅的生活  December 23 [Sat], 2006, 11:44
感動度[:ハート:][:ハート:]         2006/12/09公開  (公式サイト)
泣き度[:悲しい:][:悲しい:]
残虐度[:撃沈:][:撃沈:][:撃沈:]
満足度[:星:][:星:][:星:][:星:]
 

【監督】クリント・イーストウッド
【製作】クリント・イーストウッド / スティーヴン・スピルバー...
アンディの日記 シネマ版  December 22 [Fri], 2006, 16:52
「硫黄島からの手紙」を観た後、
いろいろ気になったのでネットで調べていたら、
びっくりしたことがありました。

(以下、出典はさまざまですが、ネットで探していただければ
すぐに見つかると思います。私の情報が間違っていたらごめんなさい。
と先に謝っておき...
森についてもっと知りたい  December 22 [Fri], 2006, 1:03
原題:Red Sun, Black Sand (Letters From Iwo Jima)
硫黄島に眠っていた、その手紙は61年ぶりに発見された、地中にあった硫黄島からの手紙、それは輸送爆撃機「一式陸攻」によって配達されるはずだった・・



時は1944年6月、指揮官として陸軍中将の栗林忠...
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像テラフォーマーズ (2016年08月05日)
アイコン画像殿、利息でござる! (2016年08月05日)
アイコン画像スノーホワイト/氷の王国 (2016年08月05日)
アイコン画像クリーピー 偽りの隣人 (2016年08月05日)
アイコン画像フィフス・ウェイブ (2016年08月05日)
アイコン画像セトウツミ (2016年08月05日)
2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ