TAP−THE LAST SHOW−

June 20 [Tue], 2017, 22:21


水谷豊が、主演、そして、初監督を務めた作品。

十数年前、舞台事故によって、表舞台から姿を消した元天才タップダンサー。
ある日、彼の元に、旧知の劇場オーナーより、「ラストショー」の演出を依頼される・・・

全ては、ラスト24分のダンスシーンの為にある。
つまり・・・それまでのストーリー展開は、どーでもヨカッタです。
チト、悪く言いすぎかな(汗)
でも、ラストのタップダンスのショーのシーンは、素晴らしかった!
本格的なものは、なかなか見る機会がないと思うので・・・
初監督っていうことを考えたら、まとまっていた作品だったと思う。   (73点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

22年目の告白−私が殺人犯です−

June 16 [Fri], 2017, 20:59


未解決のまま時効を迎えてしまった殺人事件。
事件から22年後、5人の命を奪った、その犯人は告白本を出版し、みずから名乗り出ます。
彼の告白や行動は、SNSで拡散され、とんでもない結末へと向かってゆくのだが・・・

コレは面白い!!!
ドンデン返しにオドロいた!
ネタバレ禁止なんで、これ以上は書きません。書いたら、おしまいだからね。
だから、レビューも、超簡単(笑)
面白い!これだけです!

エンドロールで、監督さんは、入江惣さんだったんだぁ〜と。
「神聖かまってちゃん」とか見てたんで、正直意外だった。
意外な方が作ると、大化けしちゃうこともあるんですね。(85点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね



家族はつらいよ2

June 15 [Thu], 2017, 20:21


「男はつらいよ」の山田洋次監督による最新作。
2016年3月に公開された「家族はつらいよ」の続編になります。
前作の熟年離婚をめぐる大騒動から数年、平田家の新たな大問題になったのは
高齢者の運転免許返上問題。
頑固オヤジ、周造は、大人しく運転をやめてくれるのか・・・

今回も面白かった!
本作は、コメディと呼ぶよりも、喜劇と呼ぶのが相応しい。
小ネタ満載で、笑いの間合いも絶妙。
今のご時世の社会問題も、上手く盛り込んでいたところは、さすが!

俳優さんたち、皆さんお上手で、安心して見れると思う。
ラストも上手〜く、まとまりました!
なんやかんや言っても、平田家は、最強です!
こういうホームドラム的な映画も、作り続けてほしいと思う。(80点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

ムーンライト

June 14 [Wed], 2017, 5:36


本年度のアカデミー賞において、作品賞に輝いた作品。
授賞式での前代未聞のアクシデントでも有名になっちゃいましたね。

主人公シャロンの少年期、青年期、そして大人期と、3つの時代で綴ります。
シャロンを演じる俳優さんも3人。
顔のアップが載っているチラシは、その3人を合成してます。
顔つきは異なっても、同じ瞳を持つ俳優さんが選ばれたそうです。
言われないと、わかんないですよね。

ストーリーは、秘めた初恋を描いてたと思う。
黒人のLGBTをテーマにしていた点が、初めてアカデミーで評価されたのでしょう。
正直、もっとグロいかと思っていたけど、意外と、サラッとしてました。
月明かりが輝く浜辺での出来事を、ずっと忘れらずにいたシャロンの純粋な想いが
ラストで爆発します。
いいラストだったと思う。         (75点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

花戦さ

June 14 [Wed], 2017, 5:35


花を武器に、暴君秀吉を、ギャフンと言わせた、池坊専好を描いた作品。

正直に言うと、可も不可もなかった作品。
フツーに楽しめるから文句はないけど、まあまあとしか言えないんだなぁ〜
キャストは豪華なので、安心感はあるし、劇中の生け花の数々も芸術的で美しい。
生け花をやっている方々の、ある程度の動員は見込めるでしょうね。

ただ見終わって思ったのは、「なんやかんやで、池坊の宣伝映画みたい・・・」でした。(72点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

美しい星

June 07 [Wed], 2017, 23:55


「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が、三島由紀夫のSF小説を
大胆に脚色して映画化したもの。

ある日、平凡な4人家族が、次々に宇宙人に覚醒してゆく。
火星人の父、水星人の息子、金星人の娘、そして母だけは地球人のまま。
彼らは、美しい星、地球を救おうと、奮闘する・・・

不思議な映画でした。
ストーリーには引き込まれるんだけど、正直よくわかんない(笑)
ラストを、どう理解すればいいのか?
ワタシからすれば尻切れトンボですヨ。

環境問題なのか?
家族愛なのか?
皮肉を込めたパロディなのか?
いまだに、主軸が何なのか、わかんないままです。
罪を犯した地球人たちを救う価値はあるのか?という問い掛けも気になります。
誰か、作品解説してくれないかな〜         (73点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

夜空はいつでも最高密度の青空だ

June 05 [Mon], 2017, 0:19


「舟を編む」「ぼくたちの家族」の石井裕也監督の最新作は、大都会、東京で、
孤独と希望を抱えながら暮らす男女のラブストーリー。
最果タヒの詩集を元に作られた映画だそうです。

東京の夜の街は、光が溢れていて、美しいです。
沢山の人も溢れ、ぶつからないように歩くことは大変。
でも、こんなに明るくて、人が多いのに、ふと寂しいと感じてしまう。

こんな感覚を、映画を見ながら、思い出してしまいました。
ラブストーリーだけど、甘くもなく、ドキドキもありません。
でも、胸にチクリと刺さります。
それが、何なのか?文章に出来ずに、1週間経ってしまいました。
とりあえず、心で感じられて、心に爪跡を残してくれる映画です。
ラストシーンでは、2人の瞳の中に、愛を感じられて、ワタシまで幸せでした。(85点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

光をくれた人

June 04 [Sun], 2017, 22:40


「ブルーバレンタイン」のデレク・シアンフランス監督の最新作は、
世界的なベストセラー小説「海を照らす光」を実写映画化したもの。
主要キャストの3人が、オスカー俳優という最高のキャストで作られてます。

物語は、孤島に暮らす、灯台守の夫婦のラブストーリー。
タイトルの中の「光」とは、子供の事かと思っていたけど、実は、愛する妻のことでした。
子供をめぐる2人の母親の気持ち、それぞれに共感できて、切なくなります。
マイケル・フェスベンダーは、クセのある役柄が多かったので、一途に愛する人を
守ろうとする今回のような役柄は新鮮でした。
こんなラブストーリーも、やるんだなぁ〜と・・・

ストーリーは、長い年月を経た、その後まで描かれます。
正直、見終わった後、主人公が救われた気がして、気持ちが、ほっとしました。(80点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

ピーチガール

June 04 [Sun], 2017, 21:49


大ヒット少女コミックの実写映画化。
見た目は派手だけど、中身は超ピュアな女子高生、ももの恋の行方は・・・

伊野尾くんと、芽郁ちゃん目当てで鑑賞。
主演の美月ちゃんは、ポーズした顔は、可愛いけど、気を抜いた顔は、ブチャイクだった。
だから、モデルとかの方が合ってる。
その点、芽郁ちゃんは、ブサ顔も可愛い!だから、最強!
見た目が派手っていう設定だったら、美月ちゃん、メイクをすればよかったのに。
でなきゃ、目力がないんだもん。

伊野尾くんは、役柄にも合ってたし、ワタシの中では、株が上がってきました。
白王子とか、やってほしい(笑)

ところで、こんなことばかりのレビューで、すみません。
映画自体は、悪くはなかったです。
ワタシは、ビジュアルの方で、楽しんじゃったんで・・・(73点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

June 02 [Fri], 2017, 22:06


マーベル・スタジオの最新作。
公開は、5月12日から。やっと見れました!
公開作品が多かったので、すぐに上映終了になりそうな作品から
チョイスしてたら、見るのが遅くなってしまいました。

コレは面白かったです!本国での大ヒットもナットク。
銀河の落ちこぼれチームが、大活躍した前作。
その時の激闘によって、グルートは、巨木から赤ちゃんになってます。
とっても可愛いけど、ますます意味不明の天然に(笑)
そして、ワタシの大好きなアライグマのロケット。
凶暴で毒舌なんだけど、仲間を見捨てない。このギャップに萌えちゃう。

このシリーズは、それぞれのキャラクターが奇抜で個性的なところが、1番の魅力。
あと、外せないのが70年代の音楽。絶妙に、合ってる!
アクション・アドベンチャーものだけど、仲間の絆が、ストーリーの大きな軸になっている所は
ワイルド・スピードと同じじゃん!と思う。
「俺たちは家族」というセリフも、大物俳優を投入していく所も・・・
シルベスター・スタローンが出てきた時は、ビックリしました。
エンドロールでは、何度もオマケ映像が出てくるので、明るくなるまで
席をたたないように・・・                    (80点)

★ランキングに参加しているので、ココをクリックしてね

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム: 愛猫 レオン
読者になる
 
  

管理人サラ

平日はフツーの会社員やってます
趣味:映画・猫・アート・仕事
好物:抹茶豆乳・ブルーベリー
音楽:  BUMP・1D
動物占い:天然ボケで平和主義
       癒し系のたぬき
血液型: おおらかなO型

90点〜   ホームラン!
80点〜   クリーンヒット!
70点〜   まあまあ
60点〜   サービスデー用
50点〜   う〜ん・・・
50点未満  むむむ・・・・・
最新トラックバック
アイコン画像テラフォーマーズ (2016年08月05日)
アイコン画像殿、利息でござる! (2016年08月05日)
アイコン画像スノーホワイト/氷の王国 (2016年08月05日)
アイコン画像クリーピー 偽りの隣人 (2016年08月05日)
アイコン画像フィフス・ウェイブ (2016年08月05日)
アイコン画像セトウツミ (2016年08月05日)
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ