ブログをお引越し♪ 

March 21 [Tue], 2006, 19:42
私のブログは、元々ライブドアで書いていたものです。ヤプログで一時的にバックアップをとっていましたが、3月5日から本家のライブドアブログに戻りました。ヤプログの当ブログにいらしたみなさんからコメントやトラックバックを頂き、本当にありがとうございました。ヤプログがリニューアルして以来、アクセスが重たくなって使いにくくなり、ライブドアの方が安定している様子なので、今後こちらのブログの更新はしないつもりでいます。これから先、ライブドアブログが不自由な状態になれば、またヤプログに戻る可能性もありますが、現在は様子を見ているところです。ライブドアはアダルトが多い印象で、おかしなトラックバックを削除するのは面倒ですが、使い易くてデザインも豊富なようです。ヤプログはスキンがかわいいものが多く、若い女性のユーザーが多いそうなので、気に入っていたのですが、しばらく様子を見て、残すか続けるか決めたいと思います。

こちらをご覧のかたで、もし気が向いたら、ライブドアの方へ遊びにいらして下さい。重複する日付部分は内容はどちらも全く同じです。

幻想砂漠図書館 月崎沙羅Blog」  Livedoor版(こちらが、本来のブログで〜す)

いたずらっ子のクロ 

March 05 [Sun], 2006, 23:29
「フランダースの犬」は、ネロのお隣のヌレットおばさんの娘夫婦ミレーヌとクロードが遠い嫁ぎ先から訪ねてきて、一緒に暮らしましょうという話をします。そんな中、クロがいたずらばかりして困るのでヌレットはきつく叱ります。するとクロは森の奥へ行き、穴に落ちて出られなくなってしまいますが、パトラッシュが鳴き声を聞きつけて助け出してあげます。そこにはヌレットおばさんの神経痛に良く効く薬草がたくさんあり、ネロとアロアは薬草を取ってクロと共に戻ります。娘のミレーヌは、母さんには村の人と仲良く元気に暮らしている今の生活をしばらく続けさせてあげた方がいいと感じて、夫と馬車で家に戻って行きます。

ワッショイ 

March 04 [Sat], 2006, 23:59
「スマステ」を見ていたらマドンナの特集の模様。PVの映像のダンスの中に、レイザーラモンHGさんの今年の新ギャグ「わ、わ、わ、ワッショイ!」みたいなポーズがあって、妙にウケてしまいました。

ランちゃん 

March 04 [Sat], 2006, 23:17
今朝の「うる星やつら」は、ランちゃんがラムちゃんからやられた子供の頃からの出来事を忘れぬよう、自分で自分宛にビデオレターを送り、復讐心を再燃するというお話でした。ちっちゃい頃のラムちゃんはこしゃくなちびっこだったのですね。
すごいなー、毎回「えぇ!?これで終わり?」と思うような、収集のつかないラストに驚きつつ、ギャグ漫画の王道を行く素晴らしさ。

恋の炎 

March 03 [Fri], 2006, 23:46
「ガラスの仮面」第47話「恋の炎」、月影千草の風火水土の演技のテスト、いよいよ火の演技の披露です。亜弓は炎をイメージしたダンスを、マヤは八百屋お七を演じます。一方、真澄の義父速水英介が車ごと谷底へ転落し、行方不明になります。ひょんな事からマヤと真澄は小屋で二人きりに。

気分を春モードにする為に桜色のデザインに変えてみました。季節に合わせて今後も変えてみるつもりです。今年は花粉も少し少ない感じなので過ごし易い春になりますように…。今日はおひなまつり。本当はパーティーしたかったけど、風邪による喉の炎症がまだ治らなくて、私だけまだ病人食を食べているので、ご馳走は我慢です。くぅ、つらい。

イロモネア 

March 01 [Wed], 2006, 23:25
「イロモネア」を見ました。他の事をしながら見ていたので、部分的にしか見られなかったのですが、友近姐さんとか劇団ひとりさんとか面白かったです。
どなたがやったネタか忘れてしまったのですが、モノボケで、プロレスのマスクをかぶってビート板を小脇に抱えて、市民プールに行く、と言った所、私だったら「ハイ、じゃ今から出席を取ります」とボケたんだけどなぁ。

サルバドール・ダリ 

February 26 [Sun], 2006, 23:55
「新・日曜美術館」を少し見ました。ダリは小中学生の頃すごく興味があって、ひねくれているのに判り易いように感じて、好きなんです。生い立ちやプライベートを全く知らなかったので、亡くなった長男を忘れられなかった父親が、兄と同じサルバドールという名前を弟に名付け、幼いダリは自分の存在価値を求めて苦しんだと思うととても悲しいエピソードだと思いました。そしてスペインのカタルーニャ地方からパリに出て、詩人のポール・エリュアールの妻だった情熱的なガラと出会い、後に結婚します。しかしガラは若い男性、時には40歳以上年下の相手との恋愛にも夢中になるほど奔放な女性で、ダリはじっと耐え、芸術制作に専念します。マスコミや芸術家仲間の前で派手なパフォーマンスをするダリしか知りませんでしたが、人の内面は表からだけでは判らないものなのだと改めて感じました。

丘の上の木の下で 

February 26 [Sun], 2006, 23:35
「フランダースの犬」、ネロは木こりのミシェルおじさんの所で働いて得たお金で買った真っ白な素敵な画用紙が嬉しくて、眠れないので枕の横に置いて眠ってみます。画用紙には、もったいなくてなかなか絵が描けません。アロアは優しく、描きたくなるまで待てばいいのよ、と言ってくれました。アロアの絵を描くのはもっと上手くなってからにしたいネロ。一番にパトラッシュの絵を描いてみました。アロアも、頑張って初めて作った手芸のレース編みをネロに見せます。物を作る喜びと素晴らしさを知ったのでした。

月イチゴロー、PROMISE 

February 25 [Sat], 2006, 23:59
今回の「スマステ」内コーナー「月イチゴロー」をチェックしました。吾郎さんランキングは5位「ダブルD・アベンジャー」(大きなバストばかり出てくるというしょーもないパワフルな作品のようです。吾郎さんも「なんでこんなの選んで入れたの〜?」とおっしゃっていました)、4位「県庁の星」(県のエリートとスーパーマーケットの従業員が出てくる物語)、3位「美しき野獣」(クォン・サンウさんの映画)、2位「PROMISE」(全てのものが得られても一番欲しいものが手に入らない運命の女性の物語)、1位「ミュンヘン」(テロリズムを扱った社会派)でした。私は「PROMISE」の筋書きに興味があります。CGやアクションにはあまり関心ないのですが、ストーリー性に期待しています。
自分で忘れないようにメモするような感覚で後で書いているだけなので、もし違っていたらご指摘下さい。

地獄少女VS地獄少年 

February 25 [Sat], 2006, 21:37
「地獄少女」は、超能力タレントが地獄少年を葬るお話。超能力タレントがゴロゴロと床を転げ回る場面は思わず笑ってしまいました。楽しめたのは、閻魔あいがゴスロリファッションではりつけにされたシーンです。かわいかった〜。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像綾花
» サルバドール・ダリ (2006年03月03日)
アイコン画像綾花
» サルバドール・ダリ (2006年03月03日)
アイコン画像綾花
» 風邪っぴき (2006年02月25日)
アイコン画像綾花
» 昼下がりの窓 (2006年02月16日)
アイコン画像管理人@沙羅
» 少女 (2006年01月31日)
アイコン画像綾花
» 少女 (2006年01月31日)
アイコン画像くろえ
» 恋のマイアヒ (2006年01月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sara-tsukizaki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる