平尾と金村

October 05 [Thu], 2017, 15:44
洗顔した後すぐに化粧水をつけると効果的です。

洗顔時は肌の水分が減り、水滴をタオルで優しく拭いてから、軽く手でおさえるようにつけましょう。


お風呂上りにつける場合も、服を着る前に化粧水をつけた方が効果的です。



簡単なことですが朝起きると肌がプルプルとしています。
いつも使っている化粧水で、大きな効果が得られます。


人の肌は年を取るごとに、皮膚の組織のターンオーバーが遅くなります。

40代と20代を比較すると、ターンオーバーに必要な日数は倍にもなります。そのため、シミや肌のくすみが目立ちやすくなってしまうのです。当然シミやくすみが目立つようになります。40代になってからは付ける化粧水だけではなく、ピーリングで角質ケアもしています。



時々ピーリングも始めています。


今ではくすみも取れ肌が明るくなったような気もします。やってみてはじめて実感しましたが、おすすめです。
私のケースですが、妊娠している時には特に肌質に変化などなかったため、スキンケアはいつも通りに行っていました。

ただ、産後は赤ちゃんのお世話に追われたり、夜は授乳や夜泣きで頻繁に起こされるので睡眠不足になり肌の手入れまでじっくりと行おうという気にならない日もあり、簡単にケアできるオールインワンタイプが手放せなくなりました。

さらに、付けながら家事などをしていられるシートタイプのパックも気に入って使っていました。

シミができやすい私のスキンタイプは敏感肌で、吸収しやすいのか黒いので美白には無縁でした。そんな私にも、サエルはぴったりでした。コウキ葉、ムラサキシキブ、アルニカの3つの天然エキスを含んでいるのでお肌にも優しく、シミやくすみの原因となるメラニン色素の発生そのものを抑えてくれるという優等生コスメなのです。その結果、白磁器のように白く滑らかに澄んだ肌を得ることができました。ややお値段の張る商品ではあるのですが、お値段以上の働きをきちんとしてくれるコスメだと思います。



私もすぐに惚れ込んでしまいました。妊娠中はつわりのせいであまり食事が取れませんでした。

このため栄養も足りていなかったのだと思いますが、あまりにも肌あれが酷くて困っていました。さらにホルモンのバランスも崩れていたからか普段使っていた化粧品も合わなくて痒くなりました。このままではどうしようも無いので化粧水をアレルギー用の刺激の少ないものに変えると少し落ち着きました。
それに加えて簡単にシミができてしまうという話も聞いたのでいつもの日焼け止めも肌に優しい赤ちゃん肌向けの製品を使うようにして、荒れた肌を日焼けから守ることに必死でした。今年も冬の足音が聞こえてきましたね。
一年、早すぎるでしょ…(´Д`)寒い季節がやってくるのと同時に気になり始める乾燥肌。


今シーズンの乾燥肌を確実に防ぐために様々な栄養素の中でも「亜鉛」の摂取はマストです!亜鉛は人が外部から摂取する必要のある必須ミネラル16種の内の1つで髪の毛や爪、そして何よりお肌を健やかに保つのに重要な役割を果たすものなんです!亜鉛は牡蠣やレバーの他に、牛肉やたまご、チーズといった手軽なものにもしっかりあるのでこの機会に普段の食事に取り入れてはいかがでしょうか?女性のホルモンバランスは妊娠すると崩れてしまうため、肌も乾燥しますし、肌荒れも起きやすいです。

妊娠する前よりもしっかりと肌の保湿をすることが求められますが、中でも妊婦さんが注意すべきなのは「妊娠線」でしょう。
お腹が大きくなるのは胎児の成長に伴ってのことですが、皮膚の伸びがそれに対応できなかったため組織が断裂して線になっているので、この妊娠線を作らないようにするためには、きちんと保湿ケアをしてあげるだけでなく、体重増加のペースを気をつけることも重要です。お肌のお手入れの基礎となるのが顔の洗い方です。洗顔の間違った習慣を正しいものに変えるだけで、美しく整ったお肌へと続く近道なのです。



洗顔と聞いて顔を手で擦るように洗うものをイメージするかと思いますが、それは間違った洗顔方法です。

正しい洗顔とは泡立てた洗顔料で優しく顔を洗うことを言います。

指先で直接顔のお肌を洗うのではなく、泡をクッションのようにしてクルクルと優しく撫でるだけで正しく顔を洗うことができます。顔を洗った後にはお肌をたっぷりと化粧水で潤わせてから乳液、美容クリームを使用して、保湿することも大切です。
冬季以外で肌の乾燥で悩む事はほとんどないのですが、冬も本番になってきてヒートテック系肌着を着るようになると乾燥肌になります。発熱系素材の肌着は特性上、肌の水分を吸収してその際に発生するエネルギーを元に発熱としている訳ですが、いつもは乾燥肌にならない私も、肌から水分がなくなるのかとても乾燥してきます。.吸湿発熱系の肌着などを着用していて、肌が乾燥してくるという方はこれが原因かもしれません。


ヒートテック系を着用して出かける際には「外出前」はもちろん「帰宅後」にも、クリームなどできちんと保湿をしてあげることが乾燥肌を防ぐオススメの方法です。

いつまでも肌のハリや弾力は若々しいままでいたいものですが、残念なことにそれらは年齢とともに失われるものです。お肌の状態は人それぞれな為、エイジングケアを始める時期もそれぞれになる訳ですが、ケアを始めてもすぐに効果が現れるものでもないので、年齢に関係なく早めに手を打つようにしましょう。今まで使ってきた化粧水や乳液をエイジングケアと銘打たれた商品に変え、たるみやシワ対策のハンドマッサージや乾燥対策のコットンパックで通常のケアに一手間加えるなど、エイジングケアを意識して毎日続けてこそ若々しい肌をキープすることができます。すでにシワやたるみが見られるという女性も、粘り強くケアを続けて美肌を目指しましょう。歳を重ねても若さを失いたくないという気持ちこそ、モチベーションアップに繋がるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ikki
読者になる
2017年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sar00ecrcf5pgy/index1_0.rdf