大切な人と他の男性

March 11 [Wed], 2015, 0:26
確かに、男性が考える「女性らしさ」や「かわいらしさ」は、女性が感じているものとは違うと言いますよね。筆者も魅力的な女性になれるように日々セルフトレーニングを続けていますが、やはり自分だけで考えてみてもなかなか答えは出ないもの。
バブルっぽい方がいらっしゃるのですね。スタイルもいいってことは、その全盛期はさぞチヤホヤされたのでしょうね〜。初デートで数万円のフレンチとか、クリスマスプレゼントがマンションとか、話で聞いたことはあるけれど……。

今回は株式会社ラムズビューティーの片桐愛未さんにバブルメイクを再現してもらいました。片桐さんもバブルを謳歌されたそうです。
相談者さんにとっての大切な人と他の男性も考え方が違えば好みも違いますしね。挑戦して、変わりながら周りの人の意見を聞き、より良くしていくことが重要だと思います。とはいえ、“一般的な考え方”や“ある程度の指標”が知りたくなってしまいますよね。
「今度○○に連れて行って」などと具体的に要求すること。たとえばデートで、「焼き肉が食べたい」と思ったら、「焼き肉がいい!」と言うのではなく、「この前連れて行ってくれた中華料理もイタリアンも本当に美味しかった! ありがとう。今度は何がいいかなぁ?」と間接的に言うのがポイントなんだそうです。

すると男性は、「これまで食べさせたもの以外だと何があるかな?」と考え、最近食べていない肉料理を考える、などと自分の思った方向へと進めることが可能。なんと女性が食べたいものをリクエストするという場面が男性の気遣いの場面へとチェンジしてしまう、素晴らしい男性の立て方ですね。
http://filiperobalo.com/

「何でもいい、が1番面倒」という男性もいる! と思うかもしれませんが、そのときは男性が、「今度は何が食べたい?」と聞いてくれるはず。そのときにいくつか候補を伝え、男性が選んでエスコートできるようにすれば良いのではないでしょうか。「男性側が決めた」「エスコートしてもらっている」という状況を上手く作れる女性が男を立てるプロ、と言えそうですね。
SHIHOさんやシンディ・クロフォードさん、カレン・エルソンさんなど数々のトップモデルを発掘&育成された『インターナショナル・モデルエージェンシー』の代表取締役である小林悟さんの著書『いい女の条件29』では、男性目線から女性の“かわいらしさ”のポイントが語られています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:efgeg
読者になる
2015年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/saqzv/index1_0.rdf