ベーシックコスメの選び方

February 19 [Wed], 2014, 15:34
一口に化粧品といっても、情報が多すぎて何を選べばよいのか迷ってしまいますよね。

★洗顔料・・・油よぼれをきちんと落とすことを目的に選ぶといいです。洗い上がりの肌がキュキュッというくらいが目安です。敏感肌の人は、マイルドなものを選びます。

★クレンジング・・・メイクを落とすには、メイクの油分を浮かせて、水となじませるための界面活性剤が不可欠です。界面活性剤の質と量でクレンジングの質も決まります。どんなメイクやスキンケアより肌を傷めやすいのがクレンジングです。使用するクレンジング剤は、慎重に選びます。肌への負担が少ないのは、クリームタイプやジェルタイプです。

★美容液・・・美容液の配合成分は、保湿、美肌、アンチエイジングなど、さまざまな目的のものがあります。使用感gあべたべたしすぎるものは、刺激が強い場合が多いので、敏感肌の人は気をつけます。化粧品は治療ではなくて予防ケア。しみの気になるところだけに塗るよりも、顔全体にぬるようにするなどを意識します。

★化粧水・・・渇いた肌に水を与えるだけでは、乾燥対策にはなりません。多くの種類の化粧品を使いたくない人は、化粧水は省いても問題ありません。使う場合は、肌のコラーゲン生成に不可欠なビタミンC入りを選ぶのがベスト。

★ファンデーション・・・クリーム談デー所んやリキッドファンデーションは、乳化剤や防腐剤の含有量が多くて、肌への刺激になりやすいです。パウダーファンデーションには乳化剤が必要なく、防腐剤も少なめです。パウダーファンデーションは粉浮きしてしまうと言う人は、メイク前の保湿をしっかりすると解決っできる場合がほとんどです。

★日焼け止め・・・紫外線は乾燥やシワ、わるみの原因になって、老化を早めます。外出時はもちろん、室内でも太陽の光が入る時にはSPF20程度のものをつけます。肌が敏感なかたはノンケミカル、紫外線吸収剤不使用のものを選びます。

脱毛サロン名古屋フェイシャルエステ名古屋フェイシャルエステ東京都内脱毛エステサロン比較
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saqws2444
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる