サプリメントはいつ飲んでもいいわけではない

February 02 [Sun], 2014, 16:25
栄養補助食品として今では一般的にわたしたちの生活に
取り入れられるようになった・・

サプリメントですが、特に健康志向や美容意識の
高い女性には必要不可欠になっています。

ドラッグストアに行くと、DHCを始めとするメーカーによって、
さまざまな種類のサプリメントが販売されています。

しかしながら、

「サプリメントってホントに効果はあるのか?」とか
「ただの気休めじゃないの?」

・・なんて言われたりします。


実際にサプリメントの効果はあります。


体の免疫は、ウィルスの侵入防止や病原菌と戦う
白血球の働きを活発にしてくれます。

ビタミン類やミネラルはこの効果を一段と強めてくれます。

うつ病の改善には、セロトニンの生成を促すサプリメントという
ものもあったりします。


ただ、いつでも大量に摂取すれば効果があるというのは間違いです。

ポイントは、摂取する「タイミング」と「」、「組み合わせ」です。

これにより、効果が出たり出なかったりします。


一例をあげると、カルシウム

これは骨粗鬆症血圧上昇イライラ感を予防します。

まずタイミングについてですが、食後に飲みましょう。

食後は胃腸が活発に動いているため、体内への吸収が良いです。

食後でない場合、胃腸が働いていませんから、吸収が悪く、いくら大量に
サプリを飲んでも効果は薄いんです。

風邪の治療薬や内服液もそうじゃないですか?

「食後30分以内に飲むこと」と説明書きに書かれています。

なお、カルシウムだけでなく、ビタミン・ミネラル等のサプリメント
一般的に同じ考えになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wowow31
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧