大好きな西原理恵子さん

June 19 [Fri], 2009, 10:14
北海道札幌市から、キッズに関する様々な話題をお届けしています。


とってもステキなコラムが紹介されていました。

大好きな、漫画家西原理恵子さんの記事です。


以下は紹介記事から
============================================

「イマジナリーフレンド(想像の友達)はある日、息子(11)のところへやって来た。
息子は人をなぐれないし押しのけられない。立場的に弱くて、学校がつらかったようだ。
自分でランドセルの背中の部分に、魚の化け物みたいな『いけちゃん』を
ボールペンで描いた。怖い時などは相談しながら学校に行っていたんだと思う」。



 西原いわく、この「想像上の友達」を持つのは男の子に多く、

女の子は現実逃避しても結局逃げ場はないとよく分かっているので、

その状況の中で、どう立ち回るかを冷静に考える傾向があるのだとか。

**************************************************


そういう西原さんですが、子育ての方針はというと

「ない」

とキッパリ答えています。


「一緒にいると楽しい。それだけ。

他のお母さんに言わせると、私は怒らないらしい。

母親って、朝から目覚まし時計みたいに怒る。私の母もそうだった。

自分より弱いものにあたるのはよい手段ではない。

イライラしたら、おなかいっぱい食べて寝ちゃった方がいい。

家が汚くても、スーパーの半額弁当でも、かあちゃんが怒ってないのが一番いい」。



 そんな西原さんですが、「子どもに一番伝えたいことは?」という質問に、
「お金の大切さ」と答えていました。

西原さんのご主人は、病気で亡くなりましたが、生前は依存症に苦しん
でいました。(薬物とアルコール)

 治療費や、人間として立ち直らせるために、そして最後を看取るためにお金
が必要だったけれど、自分が仕事を持っていたからそれもできたと語っていま
す。

 だから、特に女の子には自立の大切さを声を大にして言いたいとか。


「家庭か仕事か、どちらか選ばざるを得ないところに身をおく前に、
娘や未婚の女性には、パートナー選びを学んでほしい。

年収1000万円で会社と結婚したような夫を選ぶより、
500万円ずつ稼いで平等に家事や子育てをする方がいい。

============================================


私が、西原さんを知ったのは、10年以上前

新刊でベスト10に入っていた、[鳥頭紀行]という一冊の本でした。

中を見たら、個性的なマンガとエッセイで

読み進めているうちに止まらなくなりました^^;(立ち読み禁止・・・)

有名なのは『ぼくんち』(ビックコミックスピリッツ)ですが、

西原さんのマンガは、どれも懐かしく、心がチクッと痛みます。

今、毎週水曜日の夜7時(テレ東)から『毎日かあさん』というアニメが放映されています。

アニメよりマンガのほうが何倍も心に響きますが、アニメもとても良いのでおすすめします。


最後に2007年亡くなられた、パートナーの旦那さま(以前、離婚している)との

泣けるお話がこちら




ユーズドファッション ジュリア札幌店





  • URL:http://yaplog.jp/sapporokids/archive/26
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ジュリア札幌店キッズ『ジュリアーナちゃん』
読者になる
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる