トミカヒーロ

December 01 [Tue], 2009, 22:14
今まで、ヒーロー物に全く興味を示さなかった息子。

が、ケーブルTVでやっていた

「トミカヒーロー・レスキューフォース

にハマリ、毎週毎週楽しみにしていたのに

少し前に最終回を迎えた・・・

今は諦め、民放でやっている

「トミカヒーロー・レスキューファイヤー

にハマってます。

先日、ユータの為に、東武動物公園までショーを見に行きました

このショー、TVに出演している人たちによる本物のショー

ユータ、、、釘付け

もう一度見たいと言い出すほど

最後は握手会に参加して、大満足の一日








そんな、ユータは毎日トミカヒーローの一員になる為

レスキューごっこの日々

が、気の弱く、恐がりのユータ・・・

強い男になる為の試練

イタズラ好きの母

「かくれんぼ」を一緒にしていて、子供達がなかなか出てこないので

リビングを真っ暗にしてキッチンに隠れ、声色変えて

「悪い子はどこじゃ〜」

「ママを食べちゃうぞ〜助けに来ないとママを食べちゃうぞ〜」

と。

しかし、2,3回言っても出てこない・・・

意地悪な母・・・

さらに言い続けると

急にタッタッタと寝室からリビングの入り口に来て

「ボク助けます」とガチガチの直立不動で言いに来た。

すごいすごい恐いのに、恐いけどママを助けなきゃ!と意を決して

必死に「ぼく助けます」と言った息子・・・・

そんな4歳の勇気と決断に感動

そして、そんな純粋な心をもてあそんでしまった事に反省

パパには「かわいそ〜〜〜〜」っとたしなめられました。。。。

でも、あの直立不動で立っているユータ一生忘れない


ユータが意を決して出てきた後、冗談だった事をユータに告げ

なぐさめていると、安全を確認したからか?!

めっちゃ笑いながら「たすけま〜しゅ」と走ってきたリナさん。。。。。

下の子はこうして上の子の後ろに隠れ要領よく、ずる賢く育っていく

そんな我が家、ユータ以外み〜んな下っ子です






ぶどう狩り

September 24 [Thu], 2009, 23:05
9月12日

毎年恒例

パパの会社の社員会主催の日帰り小旅行に参加

参加費・家族4人の交通費、朝昼の飲食費&諸費用込みで2000円

横浜から大型バスに乗って〜

バスの中で朝食食べて〜

サービスエリアに寄って

今年は結構遠出で山梨

先ず初めは、ワイナリー

パパッと見学して、試飲コーナー

かなり自由に飲み放題

リナはぶどうジュースのところから離れず

パパと行動を共にし、お酒の試飲に連れまわされていたユータも

飲みまくっているリナに合流



そして、次なる目的はバーベキュー&ぶどう狩り

バーベキューはぶどうの下で食べ放題&飲み放題

甲州ワイン牛なるものを堪能美味しかった〜


満腹だけど・・・・ぶどう狩り

何個も何個もパパの口にブドウを押し込む娘・・・(恐


大好きなブドウに


夢中で食べる食べる


採れたてのブドウは柔らかくて美味しかった

最後は、桔梗屋という山梨では有名なお菓子屋さんの

アウトレットへ

途中何度か雨降ったけど、肝心なときはお天気で

と〜っても楽しかった

今から来年が楽しみ

大鉄道博

September 24 [Thu], 2009, 22:53
品川の高輪プリンス・飛天で行われていた鉄道博

8月31日までの期間限定

ガンダム見に行くか迷ったけど、

ユータはまだガンダムよく分かってないので

夏休み最後の週末、パパとユータで行きました

お出掛けの時、「リナちゃんもニイニと行くぅ〜〜〜

と号泣

可哀想ではあるけど、行っても興味のない母とリナはお留守番です








途中、一人15分遊べるプラレール・コーナーで

希望のドクターイエローという新幹線で遊べず泣き出し

15分しかない持ち時間・・・・5分程無駄にしたらしい・・・・

お別れ

September 22 [Tue], 2009, 23:12


鳥羽から名古屋経由で帰宅の為

みんなとは鳥羽駅で

さすがに、今年は泣かないだろうと・・・

ユータ・・・年々号泣



あまりに泣きすぎてオエッオエッ言いながらも

窓にへばりつき泣く泣く

結局、名古屋までの一時間半、

泣く→数分ウトウト→泣く→ウトウト・・・・の繰り返し

そんな中、リナは爆睡



名古屋駅で新幹線見て一度は気が晴れたものの

また、車内で何度か思い出してはシクシク

「新幹線降りたら駅で待ってるんじゃない?」とかあらゆる可能性を

探り、お正月まで会えないと告げると、またシクシク

母、前日夜から発熱でグッタリ

慰める思考回路が停止中

悲しい気持ちを汲んであげられずごめんよ〜とか思いながら

何歳まで泣くのかなぁ〜?とぼんやり考えてみた。。。

思春期まで泣く気がしてきた。。。

そして、リナは何歳になったら泣くようになるのか????

・・・来年も泣かない気がしてきた。。。(恐




鳥羽2日目

September 22 [Tue], 2009, 22:57
2日目は、鳥羽で数少ないスポット

志摩スペイン村パルケエスパーニャへ

疲れが溜まったユータは発熱

でも、行くと言い張り、兄家族とエスパーニャへ

蒸し風呂のような暑さの中、楽しんでいたけど

段々元気が無くなるユータ



リナは元気いっぱい


カキ氷に執着し、ひたすら食べ続けた娘・・・(恐


あまりの蒸し暑さと涼める場所もないエスパーニャで

大人もバテバテ

花火を見る予定を繰り上げてホテルへ

悲惨なエスパーニャ

きっともう行かない・・・・

でも、スペイン村はとーっても素敵だったよ

鳥羽へ

September 22 [Tue], 2009, 13:40
お盆休みは、パパも合流して鳥羽へ

京都ー横浜でパパと離れていたユータは

パパと一度電話で話し、号泣。

その後、電話があっても、こみ上げてくる涙で電話に出られず

夜はメソメソ

パパと一週間ぶりの再会。

パパとは現地集合だったので、パパ以外は先にホテルに到着

そして、ユータ以外のKIDSはみんなプール

しかし、「僕はパパ待ってる」と言い、部屋で待機。けな気・・・

久々の再会、少々テレ気味のユータ。

到着して座る間もなくプールへと駆り出されたパパ

そして、楽しそうにパパとプールに入って間もなく

ユータはあんなにもパパに純粋な気持ちを向けていたのに・・・

あんなけな気に大好きなパパを待っていたのに・・・




ユータを自分と一緒にプールへ沈ませた・・・・




「信頼してたのに・・・・」と言わんばかりのユータ




面白がって何回もダイブする鬼父。

プールの度に毎回やられて、プールが少々苦手になってしまった

KYOTO

September 15 [Tue], 2009, 13:27
早速・・・

ただ券があるというので、枚方パークへ

比較的小さい遊園地なので、小さい子供が乗れるのが

沢山あって、子供たちは大喜び




実家では毎日遅くまで大騒ぎ

オモチャが少ない実家では、ナゼか遊具に

ジーちゃんのマッサージチェアー


イトコで男一人のユータ・・・全く威厳無し


甲高い声で「ちょっと〜やめてよ〜いたい〜」

と叫ぶ日々

2009 夏・京都

August 20 [Thu], 2009, 23:16
久しぶりに京都へ帰った

リナも少し落ち着いたので、

母と子2人で新幹線

リナが歩くようになって初めて3人での新幹線

お昼寝の時間に合わせて予約したけど

興奮して寝なかった場合を想定して

色んな種類のお菓子や飲み物を持ち込み

いざ乗車

リナさん、乗車して数分で

早速トイレでオムツ替え・・・

しかし、新幹線のトイレ内は結構走行する音が聞こえる

そして揺れ

あんまり気にしていなかったが、子供には恐いらしく

リナさん、号泣・・・というより「恐いよ〜たすけて〜」と叫びまくり

席に戻ってからも揺れにすっかり恐怖心を抱き

「こわいよ〜」と離れず・・・・

安心するように強めに抱っこしてなだめると

寝ました

そして、ユータと穏やかな車内

しばらくして、ユータのトイレタイム

新幹線の揺れに対応できず、パンツを濡らしてしまい

お着替え

さすがにリナも起きてしまい

そこから京都まで約一時間

ゼリー攻撃で乗り切った新幹線

よく頑張った〜

京都駅の改札には早くから待っていたじーちゃんと

ユータ笑顔の再会

リナも車の中ではつたない日本語を駆使し

じーちゃんと会話し。

BGMは御決まりのユータが生まれた頃からある

昭和生まれの子が歌っている昔の童謡集

聞きながらアーちゃんの待つ実家へ


出た!

August 20 [Thu], 2009, 23:00
8月19日放送のNHK「おかあさんといっしょ」に

ユータが出演した

収録の前はお姉さんの横に座ると意気込んでいたが

小心者のユータ・・・収録中、終始歩幅は5cmぐらいでの移動




かなりの緊張



スタッフの人に促され座った離れ小島の前列。

小さい子供たちのなかに座る巨人



でも、緊張の割りに今まで家で一度も踊った事の無い

「パワワップ体操」等すべて完璧にこなし

途中、お姉さん見すぎて背中しか映ってないところもあったけど

応募資格ギリギリの年齢な上に巨体のユータは

みんなより頭が飛び出ていたのでどこにいても映ってました




身体は大きいのに、移動歩幅は小さく

他の子は走り回る場面でもチョコチョコ

キャラクターのトンネルをくぐるのが恒例なのに

進むの遅い&みんなに押し出される気の弱さで

危うくトンネルくぐり損ねるところだった





ユータのドン臭さや気の小ささ再確認

親族的には大爆笑のNHK

とってもいい思い出になった。

将来、グレたら見せてやろう


しかし、この番組すごい!

放送当日、同僚や幼稚園ママ

旦那ちゃんの同僚の奥さんやら

問い合わせが結構あったのでビックリ!

さすが「おかあさんといっしょ」

そして、なによりもユータに気付いたみんながすごい

納涼会

July 24 [Fri], 2009, 21:19
早いもので、幼稚園も一学期終了

終業式前の面談

先生曰く、とにかく真面目で我慢強いですとのお言葉を頂戴した。

お歌の時もお祈りのときも先生から一番離れたところに居るのに

一番よく声が聞こえます。とのこと。

しかし、溜めて爆発する傾向にあるので、頑張り過ぎず

もう少し子供らしく・・・・といった感じ。

予想通りの面談。

私が厳しくしすぎたのか、、、色々と脅かし過ぎたのか・・・
「悪い事すると注射だよ〜」「警察連れて行かれるよ〜」などなど

イタズラ盛りの子を押さえ込みすぎたのか???!!!

きっと思春期爆発しそうな予感のするユータ君です。

そんなユータの楽しみにしていた納涼会

甚平買うか悩みに悩んだ新米母・・・

当日参加してパパ「甚平買って正解だったね」苦笑いの父

そう・・・子供は全員浴衣か甚平。

子供どころか、母親8割浴衣、さらに父親4割浴衣だった。。。

納涼会の係りだというのに、やる気の見られない私服の私&パパ。


でも、多分来年も着ないだろう“変子”な母。。。

でも、輪投げの担当業務汗だくで頑張りました

暑さに体力を奪われまくる

気付いたら子供とともに








スティッチ・・・めっちゃリアルで恐い

ユータの隣の女の子、最近お気に入りのAちゃん

園児達、盆踊りを踊りまくり終了。

園児達の盆踊り見終え、リナを見ると両鼻から鼻血

初鼻血  IN 納涼祭2009