久しぶり

January 30 [Sat], 2010, 15:48
ココに書くのは久しぶりで
ログインパスワードを思い出すのに時間がかかりました。

またぼちぼち書きたいと思います。

良かったね

August 15 [Sat], 2009, 11:27
先日お店の前に捨てられていて
二匹の子猫ちゃん。
無事優しい飼い主さんのものとへもらわれて行きました。
こんなに早く見つかるのは稀なことと思います。

今度はハムスター・金魚の引き取り願いが・・・。
繁殖には気をつけましょう。


カブトムシのオスをお買い上げいただいたお客様から
翌日朝一にрェ。
「昨日買ったばかりなのに死んでしまった!」
というもの。
カブトムシコーナーには
「お買い上げ後はすぐに自宅にお帰りください。 
 車中は暑くなっています。
 気をつけてください。
 生き物ですから寿命はわかりません。
 いかなる場合でも返品・返金はいたしません。」
と、目立つように2箇所に書いてあります。
そして、お買い上げいただく祭も
 「自分で元気そうなこを選んで下さい。」
と、自己責任(?)で選んでいただきます。
それでもクレームが後を絶ちません
買った翌日に死んでしまった・・・。
悔しいお気持ちは痛いほどわかります。
私だって最近までは普通の動物好きの客でしたから。
でも、買った(飼った)その瞬間から自分の責任なんです。
私が働いているショップでは具合の悪い子はちゃんと獣医師さんに
治療してもらっています。
うちの子達も診て頂いている信用できる先生です。
時には治療費の方が販売価格を上回ることもあります。
それでもスタッフは皆動物好きで一生懸命お世話して元気な子を
家族に迎えてほしいと願っています。

ペットショップ特有の問題ですね・・・。

ペットショップのお仕事

August 07 [Fri], 2009, 9:17
朝、子供たちのラジオ体操に付いていくと
見慣れない女性が大きなカゴを抱えて立っていました。

体操が終わるとその女性が
「皆、ちょっと聞いてくれるかな?
 おばさんのおうちね、すぐそこなんだけど家の前に
 子猫が捨てられてたの。
 でも、おばさん夏休みが終わったらイタリアに帰らなきゃいけなくて
 この子を飼うことが出来ないから代わりに飼ってくれる人を
 探しています。
 おうちの人が飼っても言いといってくれる人はおばさんの家まで
 来てください。
 お友達にも聞いてみてください。」
と、カゴの中の子猫を見せていました。
子供たちは
「かわいい〜飼いたい!!」
と、口々にいいながらすぐに家に帰り親に聞いてきたりしていました。
私もチラシを作ったというので一枚もらい里親さんを探す協力をすることに
しました。

ペットショップへバイトに行くと
犬・猫コーナーの前で子猫の鳴き声が・・・。
猫用トイレの中に子猫が2匹鳴いていました。
まだ離乳できていないような大きさ。
別テナントの店員さんがいたので
「この子達どうしたんですか?」
と聞いてみると朝、お店の前に捨てられていたのを
次長さんが見つけたらしい。

次長さん、すぐに里親募集の張り紙を作っていました。
店員さんはミルクや哺乳瓶を実費で購入しミルクを与えて
いました。
犬猫コーナーの店員さんはフードをふやかして与えてみていました。
二匹ともミルクを飲み、フードを食べると安心して
眠っていました。

とってもかわいい子猫たち。
でも、うちでには猫が2匹いるし他の猫にはすごく怒るので
これ以上飼えません。
誰かにひきっとってくれるようこちらも里親さん探しに
協力したいと思います。

この季節、子猫の里親募集の張り紙だらけ。
猫の里親さんを見つけるのは至難の業です。
一日も早く優しい飼い主さんが見つかるといいな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さし〜
  • アイコン画像 趣味:
    ・ペット
    ・ペット
    ・ペット
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/saori-31-10-19/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE