想像もつかない 

2006年07月15日(土) 2時00分
あんなに幸せだった日々からは
想像もつかない絶望

あれほどの絶望の日々の中では
想像もつかない幸せ

そうだよ
そうなんだよ

けらけらと笑う 

2006年06月29日(木) 23時09分

けらけらと笑う
それだけで
なんと心が救われることか

あなたへ 

2006年06月29日(木) 23時06分

幸せを
しあわせと呼べない私の弱さを
あなたは恨んでいますか
うらんでくれるでしょうか

随分とリアリストになったあなたへ 

2006年06月15日(木) 3時30分

あなたの弱さが
好きだった

どうしようもなくだめで
だけど
優しいあなたが好きだった

ふたりはあたたかい 

2006年06月15日(木) 3時28分

ふたりはあたたかい

あの日最後に残した私の言葉を
あなたはとても大切にしてくれていましたね

ふたりはあたたかい

今も、変わらずにいますか

CALL ME 

2006年06月15日(木) 3時01分
並んだ歯ブラシ
手をつないでスーパーへ買い物へ

並んでご飯を食べて
テレビを見て
くだらない話で笑いあう

日曜日には映画へ行って
素敵なポスターを買ったりして


何気ない日常
平和な毎日

求めてた幸せは、たしかこんなかんじだった


不安はとじこめて
疑心暗鬼は見ないフリ
さみしいは笑顔で隠そう

おやすみ




絶望の中で
暗闇の中で
「一寸先は闇」
そう言いながらも
愛されていた
必要とされていた

当たり前
ではなかったあの頃


思い出す

幸せは比べるものじゃないけれど


こういうことを大切にしていきたいんだ 

2006年06月09日(金) 2時09分

二人だけの夕飯

「おいしいね」とあなたが笑う

「ほんとだね」と私は答える

こういうことを
大切にしていきたいんだ

涙が流れた分だけ 

2006年06月08日(木) 0時21分

涙が流れたぶんだけ

言いたいことが流れてく

あなたが 

2006年06月08日(木) 0時14分

あなたが、サッカーボールをぽんっと蹴って、
私がそれを追いかけて。

ボールが転がっておかしくって
おかしなゲームをして
とにかく、たくさん笑った。

暑いね。
ジュースが飲みたいね。

あなたが持っていた小銭でおんなじジュースを買って
二人でごくごく飲みながら帰った。


幸せって
こんなかんじかな

わすれたくないこと 

2006年06月07日(水) 15時12分
大切にすること

感謝すること

笑顔を忘れないこと

愛すること