【告知】blog移転のお知らせ 

January 28 [Fri], 2011, 23:37
いきなりですが、いや本当いきなりですが
当「つぶつブログ」は移転をいたしました
移転先は以下になります↓

「つぶつブログ」
http://santubu.blog100.fc2.com/


※ブックマークされていた方はご登録の変更をお願い致します


移転理由は…単純に成人向の内容が中心になったからです

長年(6年弱!)やってきたヤプさんですが、最近は画像でギリエロな絵でも
問答無用で悪即斬されてたので、まぁご迷惑かけないようFC2へ移行、といった感じ

以前の活動ジャンルから、まさか自分がエロ同人描くとは思ってもみませんでしたよ

6年間、ヤプ様 今までお世話になりました!

サンクリ51に参加(予定)告知 

January 28 [Fri], 2011, 12:11
4月17日開催のサンシャインクリエイション51に参加予定です
初サンクリ!初シャイン!
友人の岩山氏と合同サークル「仁義's漢Z(ジンギスカンゼット)」での頒布となります
ジャンルはドラクエVの女僧侶&女賢者のアナ○ル本です

そう、ショタじゃないんですよ〜。厳密には女僧侶×ショタ勇者のおねショタ本です
(岩山氏は、そこら辺のモンスター・グループA×女賢者)

んで今回は女性メインになるんで、ちょっと画風変えてカット描いてみました↓



これぞTHE☆男性向!という感じの本にしたいのでカットもそんな感じに

僧侶はエロいですよね。僧侶のくせに。聖職者のくせに。
ぴっちり全タイに裸エプロンとか、何?もう性色者ですよ!!
(聖職と性色をかけたおもしろいギャグ)

んで、ショタ勇者とア○ナルでアレする〜みたいな感じの本を予定してます
あ、フタナリ系じゃないですよ

詳細などまた日が近づいてきたらお知らせしたいと思いますっ

あ、あれ 

January 27 [Thu], 2011, 2:16
昨日チャンピオン楽しみとか書いたけど
今日水曜日だったのね
でも今日の予定は普通にこなせたし…
体内時計が狂ってるのう( ´ ▽ ` )ノ

今日はサンクリのカット描いてました。
詳細やカットは明日あたりUPしようかな〜
今日は思った以上にはかどって良かった!!

でっかい電気は あきはばらばら 

January 26 [Wed], 2011, 1:02
先週日曜テニフェス前に秋葉原のホコ天に行ってきました
というか、行ったらたまたまホコ天だったんだけど



正直、秋葉原は変貌してしまったなぁ…
なんか一昔前は知る人ぞ知るというか、目的のもの買ったら帰るような
街全体がヲタ向けデパートみたいな感じだったのにな〜と(20時には閉店w)

いまではなんか見世物小屋というか、奇異な目で見られる珍百景というか…

まぁ懐古主義なんて言われそうだけど、今の秋葉原も好きなのだぜ
秋葉原は秋葉原のままって部分はまだたくさんある
虎とか裏のゲーセンとかラジ館とか…ってラジ館は建て替えちゃうんだっけ

何だかんだで目的も無く月3〜4回行ってるくらいだから
やっぱりまだまだ好きなんだよ秋葉原 ゚+.((ヽ(・ω・)ノ))゚+.゚

最近万世橋近くのつけ麺屋さんにはまってます
すげぇコシと濃い味魚介で、めちゃむちゃウマちゃんですよ〜!オススメ!


さてさて、佐藤くん本のえっちな本の続きもがんばらねばぬっ
明日はチャンピオンみつどもえだわっしょい!
佐藤くん また女装してくれんかな〜(最近結構女装ネタ多いよね)

ビック・ザ・武道館(テニプリフェスタ2011in武道館【体】感想) 

January 25 [Tue], 2011, 0:09
テニフェス2011in武道館行ってきた!
つ〜ことで、勝手に感想をば語らせていただきたいと思う次第
テニフェス参加された方や、テニプリ興味ある方は読んでってくださいな

イベント明けで疲れてぼさーっとして、支離滅裂&イタい感想ですまぬ(;´・ω・`)


***

いや〜よかったよ!やっぱ10年コンテンツはすごいね!
盛り上がりというか、ファンも演者もスタッフも活気があった
これがみんなで作っていくコンテンツというもんなんだねェ
みんなに愛されてる作品ってのは、やっぱり熱意が伝わってくるね

というわけで、先日の23日(日)テニフェス”体”に参加してまいりました

テニプリファン暦で言うと、言うほど長くないのですが
テニフェス2009のDVD観て、原作を読んでとしているうちに
もうキャラクターがかわいくて仕方なくなっていく…

そう、かの小池師範もおっしゃている「漫画はキャラ」の概念ですよ
今では跡部王国(キングダム)の国民ですw

***

そして、in武道館

いやぁ…はまったキャラソンを生で聴く感動は筆舌にし難い!
あの声優さんが、あのキャラクターを!という、あまりイベントに行きなれてない
自分にとっては、感動も一入

特に、小杉さんや置鮎さん、檜山さんなど、大ベテランの美声が
聴けたのは貴重な体験でしたね
小杉さんの声に、後ろの女の子が普通に「わぁ…エロい…」って言ってた

檜山さんの勇者王的シャウトも熱かったな〜
さすが人類史上初の2回勇者を演じた男だ( `・ω・´)

他にも、テニスの演者さんは意外な役をやってることが多く
特にストWのキャラが多くて驚いたね

菊丸→リュウ
跡部→バルログ
樺地→バイソン
宍戸さん→ダン
ジロー→ブランカ

って氷帝組多いなw

***

あとテニプリの醍醐味(歌)は”ダブルス”と”各学校”って括りで歌うのがいいね
デュエットやグループに必然性があると、歌の歌詞もグッと良く感じる
こういうキャラソンがあるから、テニプリは売れたんじゃないかな

立海が全員でレーザービーム歌ったときはテンションが追いつかないぐらいに
叫び倒してました。
サイリウム投げつけそうになったわw

***

最後の最後に許斐先生が「次は東京ドーム!」と叫んだ後
閉演直後に一人だけ出てきて「約束は守る為にあると思います」なんて
一言置き土産みたいに言ったのが印象的だった

先生は作品もファンも大事にしてるからこそ、ここまで大きくなったんだなと
言ってしまえば、まだ俄かファンな自分でもうれしく感じれたのだから、
ファンは一層うれしいお土産になったんじゃないかな

さぁ、次の東京ドーム(ぜひ実現してくれ!)も楽しみだッ!
参加された皆様おつかれさまでした〜!

ビック・ザ・武道館(前夜) 

January 23 [Sun], 2011, 0:21
明日はテニフェス2011行ってまいります!
生跡部様の美技に酔えるぜェ〜!(((o(*゚▽゚*)o)))わー
生紳士のレーザービームでアデュれるぜェ〜(((o(*゚▽゚*)o)))わー

前回のDVDは作業用に週5で観るほど
はまったくちなのでほんと楽しみです

明日はバァーニングッてきやーす!☆

チョイ悪美gokudou たっちゃん 

January 22 [Sat], 2011, 4:20
ウロボロス8巻買ってきました読みました〜!

今回も一部完結型だったけど、十分面白かったですわい
じわじわと、警察組織の深層に近づいていく流れが毎回楽しみやね

しかし

たっちゃんは超美しいなぁ…

表紙 耽美すぎにも程あるだろ!表がお茶中で、裏が銃撃後だなんてw
巻が進むごとに顔が美人さんになってくし

なんなんだあの娼婦が履く網タイツの柄したネクタイはと!
「なんてエロいネクタイしてやがんだ…」って口に出して言っちゃったよと!!
「エロいネクタイ」って一生で一回も言わない単語だよと!!!
もうなんか変態的なこと言っちゃうと その柄の網タイツ履かせるぞと!!!!
あ、履いてください

たっちゃんは毎回潜入だ潜入だ言って実際
コスプレしたがってるだけだと思うので裸網タイとかも
しぶしぶしてくれるだろな

あ〜ウロボロスオンリーとかやらないかな…
描いても需要無いだろうな…
イクオ×たっちゃんとか超俺得ですがな…
あ、子供時代の2人→今の2人とかも良いな…

しかしバンチが廃刊してゼノンに移行するのかな〜とか思ってたら
@バンチのWeb漫画で続投なんだよね
出来れば紙面で読みたいから、単行本化はして欲しいなぁ
iPhoneとかダウンロード専用とかなったら ちょっと寂しいね

ん〜しかし今一番読みたいカプだね イク×たつ
練習していつか描きたいところです。

まだ描くには画力足らなすぎるわ!!。゚・(ノД`)

かむかむスイッチ 

January 21 [Fri], 2011, 1:45
作業スイッチみたいなのがあって、
それをすると作業モードに入る
みたいな きっかけ行動がみんなにも
あるはず

自分の場合は ガムを噛むってのがスイッチ
ずっと噛んでる訳でなく1〜2個ね
こういう、いつも同じ順序を踏む事で切り替えてます

でも以前、徹夜で原稿した時一晩中ガムを噛んで
ボトル一つ分噛んだら、完成時に顎が
筋肉痛になってたw

なんで漫画描いて顎が疲れんねん…⊂((・x・))⊃

みんなもそうだよね 

January 20 [Thu], 2011, 1:42
うひひひ…
ペン入れ楽しすうひひ
髪の毛や目にハイライトを入れるのは本当に満を持したご馳走ですよね

たとえるなら、たっぷり付けダレをつけて焼いた肉を…

いや違うな

たとえるなら、プチプチの最後の一粒を…

違うな

たとえるなら、あ!そう!たとえると、最後にクリームソーダに入ってるさくらんぼを
食うと見せかけてレロレロ…

違う

あれ、なんだっけ

つまり、例えないようの無いほど ご褒美的嬉しさなんです
他にも、カラー絵のハイライトもご馳走ですうひひ

むろみさんにかけたい(生態循環的な意味で) 

January 19 [Wed], 2011, 1:35
いま「波打際のむろみさん」ってな週マガの漫画に萌まれて(萌えること)ます
一言で言うと、「人魚と一般人のコメディ」「むろみさんビッチですね」「うん むろみさん無乳極まりないけどね」
これアニメ化してほしいなー(アニメ化すると まず観ないクチ)

人×人以外の恋愛・友情がだーいすきなので、シチュエーション的にたまらんものがあります
この辺の萌語りは、また日を改めて書くとして、とにかくかわいいんですよ。むろみさんが
なんだろう、このくそビッチさ加減がなんとも…

人魚のほかにも、古今東西の幻獣魔獣妖怪変化が わいわいがやがやとやっとるのですが
まぁこういうふうにオリジナル(?)キャラをふやしつつ漫画を描いていくのはなんとも楽しそう
あこがれます

ナチュラルボーンヲタなので、そういうファンタジーキャラを自分の解釈で描くのって好きですのよ!
”俺のハーピーはこんな解釈ですよ!”みたいな

女神転生とか好きなんで、やっぱりそういう「解釈とデザイン性」みたいな所に惹かれるね
デザインの中に、解釈や意図などが盛り込まれてるキャラや絵がたまらなく好きです

そういうの含めて、このむろみさんはおススメです。具体的な萌え話しは またそのうちに