ひとつひとつに意味がある 

May 19 [Sat], 2007, 16:36
毎日毎日起きる出来事には意味があるんです。ハッピィなことは今までがんばってきたことのご褒美。ハッピィじゃないことは、今までしてきた良くないことの罰。でも両方ともプラスに考えてみると意味のあることばかり。

良くないことの次には必ず良いことが起きる。10回チャレンジして10回だめでも11回目にはいいことが起きる。10回チャレンジしたことが必ず次にいきてくる。

いつもそう思ってチャレンジし続けることがいい結果を呼ぶ。

次から次へ 

May 18 [Fri], 2007, 18:54
ページをめくるように次から次へ動いていく。そうすれば抜け出せる。今何をするべきかは自分が一番良く知っている。分かっていても動き出せない、そんな時もある。

今日はそんな一日だった。

こんな日もあって良いんじゃあないか。そう状態の僕には必ずやってくるうつ状態。普通の人のそう状態が僕のうつ状態のレベルだから心配はないけど。

きっと明日は晴れるから・・・。ファイト!!

落ち込んだときには・・・ 

May 17 [Thu], 2007, 19:54
毎日元気でいられればいいですが、落ち込むこともあります。落ち込んだときどうすればいいか?それは何もせずにじっとしていればいいんです。無理に動こうとかせず、今の自分をしっかりと見つめることです。何がしたいのか?どうすればいいか?じっくりと時間をかけてみることです。

時には休むことも大事なことです。「休養も練習のうち」と言われます。毎日毎日行動するよりも、休養をとって行動するほうが効率的に物事が進みます。

落ち込んで休んで、考えているときのことをじっくり味わうことが大切です。いつかはまた元気に動けることができる時期が来ます。自分ひとりじゃなくテレビを観たり、本を読んだり、友達に電話をしたりすることで何かヒントとなることがあります。何かきっかけになることがあれば少しずつ動き出せばいいんです。そうすればまた動けるようになります。一歩一歩歩き出そう。

新しい出会い 

May 16 [Wed], 2007, 19:07
昨日高校の先輩に仕事の話をした。短い時間だったけど、結局商談は成立せず、終わった。どんな反応をするか、楽しみにしていたが、反応はまったく違った。「一緒に仕事をしませんか?」という答えはやらない。一瞬落ち込んだが仕方がない。まあしょうがない。気持ちを入れ替えて、次へと気持ちを入れ替えた。

でも断られるとショックは大きい。期待していただけに。へこんだままトレーニングセンターへ体を動かしに行った。するとそこには2人外国人の夫妻がトレーニングしていた。声をかけようかどうしようか迷っていたが、どうしても我慢できず「ハアイ。」と男性に声をかけた。すると「ハロー。」と返してくれた。女性も気がつき「ハロー。」と。

そのあと女性のほうに話しかけ自己紹介をし、あとから男性も入って3人で話した。また出会いがあった。次にあったときはもっと親しく話せる。思い切って声をかけてよかった。がんばっているときは必ず何かしらいいことが起きてくる。積極的に動くことだ。

人生ゲームのような・・・。 

May 15 [Tue], 2007, 9:48
うまくいかないときって誰にでもある。そのときどうしたらよいか考えたら、それは何度も何度も同じ事を繰り返す。やめて違う道を選んで前に進む。休む。いろいろな方法がある。どうしたらいいか?
いろいろな時と場合があるからどれが正解か分からない。

人生ゲームでさいころを振って前へ進んでいく。それと同じだと思う。さいころを振って止まったことをするしかない。それ以上何もできない。そのとき止まったことをしてまた前に進むしかない。でも人生は自分で夢を持ちそれに向かい努力する。自分で人生設計ができる。こんなに楽しいことはない。

人生もいろいろな出会いがあり今がある。その出会った人のことを大切に思うことって大事なことだよね。その人から学び、教えられる。そして成長する。何が起きても良いから人生楽しみたい。人生1回しかないんだから。

時間の使い方 

May 14 [Mon], 2007, 9:56
「今度会って話したいから・・・。」っていうと今は忙しくって会えない。「また今度にして。」って言われる。どれだけ仕事をしてるんだろう。一日24時間だれでも決まってる。忙しいのは仕方がないけど、何とかして時間をつくりだすことができる。仕事を早く切り上げて会うことに優先順位をおけば会えないことはない。

忙しいという人に限って、ボーっとしている時間が長く、時間の使い方が鈍っている。「すぐに会いたい。」ということはそれだけ重要なことであり、チャンスでもあるのだ。時間の使い方の下手な人はそれだけチャンスを逃している。

今するべきことをいつも頭の中で考え、そして行動する。考えているといろいろなことが浮かんできて「今すべきことは何?」って優先順位が決まる。途中で変更も可だ。動いていると「やりたいことが決まる。」それをすぐにやることだ。そして、また戻って動く。そうすると仕事が楽しくなってくる。

苦手なことから 

May 13 [Sun], 2007, 9:31
誰にも苦手なことはある。苦手だと思うことってついつい後回しにしてしまう。でもそれがあなたにとって一番重要だということ。チョイスは苦手なものから、得意なことへ。そうすると行動の加速度が違う。重い玉を転がすとき最初は重くて苦労する。でもだんだんスピードが出てきて、前に進みだす。

初めからできないと思わずに勇気を持って、やるべきだ。何が苦手で何が得意かは自分自身が一番良く知っている。

もしそれができないなら、無理にしてやらなくてもいい。でも「やろう、やろう。」という気持ちは常にもっていたほうがいい。チャレンジしてそれでも無理。じゃあ簡単なことをひとつやって、それから、苦手なことに挑戦しよう。「いつかはやろう!」楽な気持ちでいよう。

出会いは宝 

May 12 [Sat], 2007, 8:47
このブログに出会ったのもひとつの運命の出会い。本当はホームページを作ろうとしていた。でもヤプログに出会いブログを始めた。自分の思いを書くそれだけで自分自身の気持ちを高められる。それを読んでくれた人が元気になってくれる。こんな素晴らしいものはない。15日だけで見てくれた人が100人をこえた。みんなありがとう!!

人生、生きているといろいろなことにぶつかる。それが良いことでも悪いことでも、すべて今かせられたことだと受け入れる。次のステップに行くまでのお試しなんだと。すべて運命なんだ。

出会う方法はいろいろあるけれど、そこで出会った人と仲良くなろうと思う。そしてみんな友達。よく「友達なくすぞ。」なんていう人がいるけど、なくなるはずがない。自分が友達と思ってればみんなともだちなんだ。

これは何色? 

May 11 [Fri], 2007, 11:52
真っ白な紙を持ってみんなに「これって何色?」って聞いてみる。そうすると当然白い紙なので「白」が正解です。

でも中には「黒」、「青」、「赤」と答える人もいる。それも正解。たまたま持っている手が影になり黒く見えた。

そう見えたのだから、アーダコーダいう事はない。でも学校へ行くとみんな白にされてしまう。ちゃんと「青」と見えた理由があるのだから、「どうして青に見えたの?」と質問をしてあげるのが正解。

「赤」そう見えたのは、仕方ない。そう見えたのだから。多様な考え方をする人を育てる必要がある。答えはひとつじゃない。いろいろな方向から物事をみることを教えてやりたい。

All is one,one is all. 

May 11 [Fri], 2007, 5:48
どんなことでもすべても事が大切なこと。すべてのことがひとつにつながり、ひとつのことがすべてにつながる。ひとつのことに集中して、全体が見れない人が見れない人がいる。「僕はこれだけやっていれば大丈夫。」とひとつのことしかやらない人。そんなにもったいないことをするなんて。

そのひとつのことを毎日こつこつやっていれば必ず成功する。当然これからどうして行きたいか目標をもって。そして、すべてのことをやっていくうちに、ひとつのことが見えてくる。まさにAll is one.one is all.

でもそれだけじゃない。ひとつのことがひとつのことにつながる。すべてのことがすべてのことにつながる。それも大切にしたい。One is one.All is all.

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:santax1224
読者になる
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 前向きな人 (2007年05月09日)
Yapme!一覧
読者になる