激務だな〜・・・ 

September 16 [Sat], 2006, 23:46
久しぶりの仕事ネタ。
恐れていた勤務がついに私の身にも

日勤→深夜  準夜→日勤 も過酷だけれど・・・
一番恐れていた 深夜→日勤 の日がついに訪れてしまいました

14日 日勤 少し残業して19時に帰宅。
たいして仮眠も取れずに・・・
14日 23時に深夜勤入り。
翌15日の10時に勤務は終わり・・・
帰宅後すぐに就寝。
夕方いったん起きて、夜は普通にまた寝て・・・
翌16日 日勤 8時には病棟にいる私

恐るべし 深夜→日勤。
普通の病院は、深夜の翌日は最低1日のお休みが当たり前らしい。
なのに、うちの病棟は深夜の翌日はたいてい準夜。
これもかなり激務な気がしてたけど・・・

甘かった。
人手不足に煽られ、日勤の人数確保が難しいのか・・・
本当に今日の日勤はしんどかった。
時間がいよ〜に なが〜く感じたよ。

こんな勤務を続けているから、お肌は荒れ放題。
私の顔を見ると
「すごいよ〜! ニキビが!! チョコラBBのみなよ〜!!」
と必ず発狂する女性患者様がいらっしゃいます・・・
心配してくれているんだろうけど・・・ 正直 傷付きます。
やめてください・・・ と・・・ 言いたい・・・
とても とても・・・ “たまにエステに通っている肌”とは言えません

ひどい時差ボケ 

June 24 [Sat], 2006, 17:31
経過記録といって、Dr.やNs.がカルテに毎日診察記録や看護記録を残しています。
この中にはたまにおもしろい記録が残ってたりします。

ある巨体な女性の、ある日のカルテ記録。
Dr.が記載 『まるで マグロが横たわっているようである』
いつもいつも寝て過ごしていたんですね〜、このお方。
医療者がカルテ上に残すには不適切な表現だ、とNs.達からは不評でした。

ある男性患者様。いつも笑顔、かわいいおじいちゃんです。
どうですか?という漠然としたDr.の質問に・・・
『いや〜、今年も何事もなく無事過ごせてよかった』
え・・・?? まだ今年の半分も終わってないですけど・・・?
彼の中では年の瀬が迫っていたんですね〜。

最近、日勤・準夜・深夜と昼も夜もなく働いて、昼に寝てみたり、夜起きていたりと、おっかしな生活繰り返していたら・・・ あっという間にかる〜い見当識障害に陥りました。
今日が何曜日なのかはもちろんのこと、今日が何日なのかもまったく見当がつかなくなってます。

そんなある日、スタッフのみなさんの目が届く場所に、日にちを書いてメモ書きをする用事が。
小さく書いときゃいいものを・・・ もともとの字のデカさも手伝って、かなり大恥かくことに・・・

3月○日(○曜日)

翌日病棟へ行くと、私が書いた文字に横線が・・・
3が消されて6と修正されてます。

ハッ Σ【゚Д゚】
βακα..._〆(゚▽゚*)

そうか・・・6月だったのか・・・

うさ晴らし 

June 20 [Tue], 2006, 9:42
久々更新。ネタはたくさんあるものの、どうにも身体がついていかず・・・更新する気力も体力も少しずつ削がれている今日この頃です・・・

おとといは休日日勤&深夜入り。この合間の数時間を使って、同じ病棟の同期と食事に行ってきました!
『ザ・ウサ晴らし会』
同期と言っても、入職時期は同じだけど、経験年数は様々。まあ、同じ新人というくくりの中で仲良くしてもらってます♪
新人同士ってなかなか勤務が合わないんだ〜。すれ違いばかりで。
やった〜!同じ日勤☆ と思っても、休憩時間は絶対に一緒じゃないし〜・・・
ゆっくり話をする時間がないのです。

仕事とプライベートの予定を調整して、今月4人の時間が合うのはこの日、この時間のみ!
これってある意味すごいよね〜・・・
1つ上の先輩に聞いても・・・新人同士の休みが合うのは月に1回だけだったとか・・・
でも不思議と、月に1回必ずあるんだって〜。
やっぱり勤務表を作る師長も、この『ウサ晴らし会』を心得ていらっしゃるのかしら〜・・・?


ということで、かなり発散しましたょ〜
みんな仕事中は、表情や口には出さないけれど、そうとう溜め込んでますね〜。
感じてることはまったく一緒。あまりに愚痴やストレスの根源が一致しすぎていて大騒ぎ。
途中、お隣の席のカップルが2組ほど入れ替わっていたようですが、それぞれがうちらを見て驚いていた様子。でも、そんなの知ったこっちゃありません! ココでも気を遣っていたら・・・うちらはマジ壊れます。

きっと、この会合を先輩たちに目撃されていたなら・・・・・ 仕事もできない新人が!! と影で嫌味の一つも言われそうですが・・・ 新人だって文句の1つや2つ抱えているものですよね〜。

あ〜、スッキリ

この後の深夜は死にました
やっぱりたとえ1,2時間だけでも、寝てから深夜入りするってことは大事なことですわ。

採血 

May 29 [Mon], 2006, 12:23
夜勤明けです。
エスタロンモカ飲んでがんばっちゃったお陰で、寝たいのに眠れない症候群 発症です・・・・・

夜勤=採血
血糖の検査項目があることがほとんどのため、朝食前に採血しないとなのです。だから夜勤には採血がつきもの。

今日は2名。
それも、血管細くて入りづらいことで有名な方々。
ついでに、お2方とも豊富な脂肪を身にまとっているため血管見つけにくい><

1度や2度の失敗覚悟で針を刺さなくてはいけません・・・

失敗率は病棟NO.1  患者様Aさんから・・・

こわいのなんのって。
針刺される方も怖いけど、実は刺す方もかなり勇気がいる行為。
こらえきれずに思わず、針刺す寸前に 患者目の前にして言っちゃった・・・
「あー・・・怖い・・・・・」
その瞬間 もちろん患者様腕を一瞬引きました。

実施後 正気に戻って思いました・・・
これって最強に言っちゃいけない1言だったと。

場慣れしてる風に振舞うことでヘンな自信が湧いて、ウマくいくこともあるじゃない?
患者さんも、そんな堂々とした人にだから腕を出せるというか・・・

これじゃあ、お互い 怖さ倍増だよね。
反省。
でもね、2人とも1度で血管に針を刺せました☆
ちょっと器用さを垣間見せたかしらん♪

懺悔を済ませて少し ホッ。
ひとまず寝ます。
おやすみなさい。

天と地の差 

May 20 [Sat], 2006, 21:19
疲れたよ〜・・・
何事もなく夜勤が終わりました。

それよりも・・・昨日の日勤のほうがハードだった。

統合失調症の患者様Aさん(♂)、このお方 相当私が嫌いな様子。
この患者さんのプライマリーナースはこの私なんだけど・・・(1人の患者の入院から退院までを一貫して1人の看護師が担当して、看護計画たてたり、実施 評価 修正しつつ退院までを援助するのです)

わがまま放題 あごで人を使う殿様タイプの人なんだけど・・・こっちも様子見で 先週入院してきてからというもの、召使級にお世話してるのに・・・
この日、ナースステーションへ入ってきて
「こいつはダメだ!担当かえろ!!」
と師長に怒鳴りつけ始めた!!

はぁ〜!!?? ふざけるな〜!!

思っていると・・・

「冗談じゃありません! さんざんいろいろしてもらっておいて その言い草はなんですか!! 担当は変えませ〜んっ!!」
師長が怒鳴り返した!
きゃ〜≧▼≦ かっこいい 師長♡

ということで・・・ 相当な勢いで嫌われました。
こんなにあからさまに人に嫌われたのは人生お初!?

ところが・・・このAさんと同室のBさん(♂)は必要以上に私を好いてくれます・・・

だから・・・ここの大部屋へ行くととても複雑な心境に襲われます・・・

「くるな! ふざけるな! あっちへ行け〜!!」
怒鳴られたかと思うと・・・

その奥のベッドからは、手招き。 くすぐったくなるようなお褒めの言葉をいただき、その場から帰してくれない・・・

同じ私なのに・・・
こうも扱われ方が違うって・・・ 気持ち悪い・・・
好かれ方も嫌われ方も 尋常じゃありません。

護身術!? 

May 17 [Wed], 2006, 23:51
今日は1日 研修。
お題は 「安全」

精神科ですので、暴力はつきもの。
いろいろ学びましたが、結局のところ最終的には身を守る方法なるものを学びました。自分の身も患者様の身も守る。
そこで、汗だくになりながら護身術を習得します。

手をつかまれたら・・・
蹴られそうになったら・・・
殴られそうになったら・・・
腕をかじられたら・・・
背後から襲われたら・・・
首を絞められたら・・・
その他もろもろ。

精神科の患者様に使えるというよりは、今や世にはびこる痴漢や変質者に対しての使用頻度の方が高い気がする。
いいこと学んだ。

1日運動したら、かなりスッキリ♪
でも・・・ 患者役と看護師役を交互にやったもんで・・・
腕は真っ赤。
みんな本気で掴む。そして掴み返す・・・・・
腕が内出血してます。腫れてる気もする・・・

“身をもって体験”
これは看護学生も看護師も同じなようです。
看護は 身体を張って が基本のようです。

初 夜勤 

May 16 [Tue], 2006, 21:19
人生お初 夜間労働を体験してきました。

病院の夜って・・・ なんだか怖い。
異空間を見た気がします。

夜な夜な 背中丸めて徘徊するおじぃさん。
 →暗闇でみかけると・・・ホント怖いからっ!
  お○けと見間違うょ><

ソファーに居座り 「眠れません・・・」と真っ赤な目をして不眠を訴える若い男性(この方相当寝てません・・・)。
 →えっ!?寝る気がないでしょ?? 
  寝ようとする努力が見えないもんっ。薬なんてあげないよ〜

巡視に反応する 極道風の女性・・・(巡視に行くと怒鳴られるらしい・・・)
 →よかった・・・ 今日はぐっすり寝てらぁ!
  昼間ならまだしも、暗がりで怒鳴られようもんなら・・・身の毛もよだつ。

時間の流れもかなりおかしなことになってました。
まだ外は真っ暗 夜中の3時。
なのにゾロゾロ起き出した。
あなたがたの体内時計 少しばかり狂っちゃいませんか??

私の体力 気力も4時を過ぎると限界に・・・
朝の申し送りの時間は どこを見ているのやら 自分でもわからない状態になってました。

昨日は日勤。18時に帰宅。仮眠とって23時に再出勤。
明けて、今日は昼近くに帰宅。その後5時間ほど寝て、少し体力回復かな。
そして なんと明日は日勤・・・

「看護師さん、いつも病院にいません?」
と言われるゆえんはここにあるのでしょう・・・


凹んだ・・・ 辛かった1週間 

May 13 [Sat], 2006, 23:29
今週は よく泣きました・・・
連休明け1日目、この日私の担当の患者様の内 3人に問題勃発。ほぼ同時刻・・・

お1人目
何をするにも全介助が必要な方。
この日は検査が入っていて、ひたすら移動の介助。
大失禁(オムツにおしっこ)にて寝衣までグショグショ。着替えも介助・・・
頻回の移動、更衣により、いつのまにか 点滴漏れ・・・ 
この方血管細くて入りません(-_-;) ちょ〜ベテラン看護師も苦戦するほど。
あ〜(泣)やってもうた・・・ 仕事増やしてしまった・・・
ベテラン看護師に頼みます。

そうこうしている間に・・・
お2人目
他患者さんと暴力行為に発展し・・・ 仕方なく、拘束の指示が。
拘束の仕方がわかりません・・・  別のチームの先輩看護師さん達がやってくださり・・・

そして3人目
大変不隠状態にて、大部屋には寝かせておけない・・・
ということで、隔離室入室の指示が出ました・・・  はい、移動。

これらが同時におきて、あわわわわ・・・
ひたすら呆然・・・ 私は手をつけられない状態に。

どうして私が担当する患者様って、こう不穏化してしまうのかしら・・・
運の悪さと、自分の動けなさと、周りのみなさんの仕事を増やして歩く自分が情けなく・・・
そうでなくても、重症患者様が多くてバタバタしている時で、みんながみんな大変な時なのに・・申し訳なくって・・・・・

この日は帰宅するや、電話でダンナの声を聞いた瞬間に、涙がダ〜(ToT)

翌日、先輩看護師4人に囲まれ、昨日の振り返りの話をしながら、こらえきれなくなってさらに号泣・・・
でもね、みなさんほんと優しくって。 この優しさに触れて、さらに号泣。

その翌日からは、さらに周囲のみなさんがフォロー体制を組んでくださり、2日間、全介助、バルーン(膀胱留置カテーテル)・サクション(痰吸引)・点滴・採血ラッシュの重症患者様2人と、5人軽症患者様をかかえて働くことができましたデス。

しかし、大変です・・・・・

先輩が本日ステキな参考書を3冊くださいました。
愛用していたようですが、もう頭の中に入っているから必要ないんだとか。
あ〜 嬉しい☆

辛い1週間でしたが、最後は先輩のみなさまの温かい気持ちに支えられ幸せ気分で週末を迎えられます♪

大変・・・ 

May 07 [Sun], 2006, 19:54
昨日はナース始まって以来の忙しさ。
昼休憩30分。私のPさんは休憩ナシ・・・(すいません

この日担当の患者様のうち2名が点滴。各2本ずつ落とさなければなりません。
なのに・・・この方々、尿が出ない。浮腫(むくみ)もあり。
主治医に相談、「内科医に見てもらいましょう」   指示がでたので内線連絡。

ところがょ・・・ 
内科医: 「え〜 バルーン(膀胱留置カテーテル)入れときゃいいじゃないっ。尿閉(尿は作られてるけど出てこない状態)なだけなんでしょ? わざわざ内科医が見る必要ない」
言い切りました。不機嫌。

いや・・・ でも〜・・・ こちらもねばって電話切らずにいると・・・内科医:「指示出てるの??」 怒ってます。もちろんです〜、精神科医からでておりますが??
内科医:「あとで行く」  言い捨て、ガチャ切り。

来ましたょ。彼・・・  でもやらかしてくれました。
点滴増量の指示を彼が出したため、ナース間で相談(彼のいる前で大きな声で)、点滴は24時間留置の指示をくださいとお願い。
ところがょ!? カルテ上は24時間留置の指示になってないっ!!
この患者様、細すぎて血管確保が困難! だから留置じゃないと、針の刺し替えだけでも大変なのよ!!

Pさんが再度連絡。 かなりキレぎみだったらしい・・・しかし指示の変更がありません。もう一度私からTEL。 怒り狂ってましたよ〜
「なんなの!? 留置にしちゃえばいいじゃないっ!! だいたいあなた方がハッキリしないからこういうことになるんでしょ!? 」
だって。 傲慢きわまりないっ。Dr.の指示なしではな〜んもできない私たちなんですぅ〜。しちゃえばいいじゃないじゃなくて、指示いただかない限りそうはできないのっ。
ついでに言わせていただきますが、ハッキリあなた様の前で「留置」と言ったはずですが?3人のナースがっ!!
はっきりと上記内容を告げてあげましたわっ。
ガチャ切りされた挙句、結局指示の変更はごぜいませんでした。一同呆れてモノも言えません。

さらにこの日はバルーン留置に、別の患者の導尿(管入れて、尿を出す)、筋注と、医療行為三昧。
うちは指示受けや点滴・注射のセッティング、施行をその日の担当がするもんで、手間どることばかり。
何かやり残したことはない? 休日になった今でも心配。

久々のストレス 

April 29 [Sat], 2006, 14:04
ストレス感じる→食欲なくなる
久しぶりに食欲うせました。

同期は3人。今日も2人残って記録に追われ。。。(1人は先にお帰り)

なんだか今日は人がいっぱい。と思っていたら・・・1箇所に集まり会議。
「ここは自立で・・・」「じゃあここはどうするの〜?」「え〜?大丈夫なの〜?」
などなど、重たい雰囲気で、明らかに新人話をしている様子。

その後 超ベテラン女看護師1人が「あ〜ヾ(*`Д´*)ノ なんで3〜5日にいれんだよ!!」
叫びつつ・・・数名が休憩室に移動。
休憩室でも会議が開かれ、その後戻ってきて、またまたひそひそ(  ノェ )  

実は・・・GW3〜5日にかけて新人3人が交互に休日出勤の予定。初休日出勤。
それも、人数にしっかり組み込まれてる・・・
休日って看護師の人数少ないから・・・
フツウは、見習いって形で、人数に入れずに日曜日に休日勤務を体験してから、長期連休に勤務するのが通常らしい。
例年とは違った形で師長が勤務表を作ったもんだから、みんな大騒ぎ・・・

こちらがお願いして入ったわけでもないGWの勤務なのに・・・
超ベテラン女看護師  誰に対する当てつけなのか  どういうつもりで新人のいる前であんな発言したのか知らないけど、ひどくないっ!?
すごい勢いで厄介もの扱いよね?
何もできない新人が手薄な勤務帯にいたんじゃお荷物なのはよくわかるけど、こんなこと平気で言っちゃうあたり  看護師としてっていうより  人としてどうなのっ?って感じ。
上に立つ者の器じゃないよね。

知らなきゃいいこともあるわけですが・・・新人2人だけで受け止めるには辛い現実ですので・・・
鬼な私は  先に帰った1名にも報告  巻き込みました。
苦楽を共にしましょ。

ということで、早速来週Pさんに相談することにしました。
そうよっ!! 今日の密会、なんとPさん抜きで行われていたのよっ!!
ひどいじゃないっ。Pさんがいない中での話し合いなんてっ。

それにしてもさ、いろんな人がいるもんだよね。
超ベテランでも、新人の面倒は見れませ〜んって人もいれば、
まだ経験は浅くても、「大丈夫、初夜勤の時は私と一緒だから、ちゃんと教えるよ。安心して☆」
って言えちゃう余裕のある先輩もいたりして。

新人3人と話して学びましたわ。
相手をみて 相手を選んで 関わりを求めることにいたします。
P R
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像いのママ
» 採血 (2006年06月12日)
アイコン画像cony
» 採血 (2006年06月12日)
アイコン画像いのママ
» 凹んだ・・・ 辛かった1週間 (2006年05月20日)
アイコン画像よっしー
» 凹んだ・・・ 辛かった1週間 (2006年05月20日)
アイコン画像いのママ
» 凹んだ・・・ 辛かった1週間 (2006年05月16日)
アイコン画像ひろぽん
» 凹んだ・・・ 辛かった1週間 (2006年05月15日)
アイコン画像いのママ
» 悟ったよ。経験に勝るものはないねっ。 (2006年04月20日)
アイコン画像cony
» 悟ったよ。経験に勝るものはないねっ。 (2006年04月19日)
アイコン画像いのママ
» 半ストーカー行為!? (2006年04月17日)
アイコン画像
» 半ストーカー行為!? (2006年04月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sansandy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる