最悪…もう全てがおしまい。 

November 13 [Mon], 2006, 19:37
久々に会った。
家の前の、階段降りたとこにいた。

全然魅力を感じなかった。

んで


『…俺が店戻ったら、どう思う?』


やってさ。
馬鹿じゃない?頭悪いんじゃない?
嫌に決まってんじゃん、わざわざそんなことだけ聞きに来たの?


『はぁ?嫌だよ。あたしはものスッゴく嫌。あとは自分で考えれば?』


大体なにが『どう思う?』やよ、本当何一つ自分で決めれんのやね。
なんて女々しい男なん…

綺麗な思い出にしときたかったけど、最悪や。

今日のことがなければきっと今後も『あの時恋愛してたな』って快く思い返せた。

でも今日幻滅した、こんな男のために時間裂いとったなんて…


本当に嫌いになった。
あーマジ女々しいやつ。



『ボーイやりたいなら他の店行きゃいいやん。』

『別にボーイがやりたいとかやなくて…』

『じゃあ何なん?』

『・・・・・。』

『話ってそれだけ?もう終わった?』

『・・・・・。』

『寒いから帰るよ。じゃあね。』

『…ごめんな、電話してしまって。』



はぁ…
電話番号消したんは、まだ好きで好きで未練があったから。
番号わかってたらまたかけてしまいそうだったから。


やけど、こんな状況で別に番号わかろうがわからんまいがもうおんなじやわ。


全然好きじゃなくなったよ…

さようなら。もう二度と顔見せないでください。面倒くさいから。

電話 

November 13 [Mon], 2006, 18:23
全部終わったと思ってた

もう過去で記憶からもだいぶ消えてた

なのに電話かかってきた


下2桁だけ覚えてたからまさかと思って電話出たらやっぱりそうだった


『お久しぶりです』

『お久しぶりです』

『誰かわかりますか?』

『…わかるよ』

『仕事?』

『休み。』

『一人?』

『うん』

『少しだけ会える…?』


うん、て 言ってしまった。
何…何の用なん本当に…


神戸帰るから最後に挨拶しに来るとか?

忘れもの?そんなのない。

仕事復帰していいか?


それとも…殺される;?え…



最後…あんな険悪に終わってんのに…
本当に今更何なん…

最後の送り 

November 02 [Thu], 2006, 0:40
「辞める気あるん?」

「あるよ」

「ごめんな、辞めさせて。」

「別にえぇよ。しんどいし。」



無言。



「まだ…あたしのこと好き?」

「どうやろ。複雑。」



無言。



「じゃあね。」

「…お元気で。」

「お元気で。」



多分、もう二度と会わない。

明日で辞めるためには 

November 01 [Wed], 2006, 16:15
さっき聞き忘れたことがあったから電話した。



「辞めることもう上に言った?」

「いやまだ…」

「今日ちゃんと言っといてね。じゃあまた後で店で。」



絶対今日までだよね?
一回破ってるんだからこればっかりは守ってよね。

約束を守れない人間。 

November 01 [Wed], 2006, 14:24
電話がかかってきた。

これ以上消したのにかかってきたら逆に番号覚えてしまいそうだ…


んで


「今日…来てしまって、明日休みやから今日までにしようかなって…。やから今日だけ我慢してくれへん…?」



所詮こういう男なんだ…。
まさかこのまま居座るつもりじゃ…



「…今日だけだよね?」

「今日だけ。」



最悪や、多分この分だと上にまだ何も言ってなさそうやし…

あんま言いたくないけど…


脅さんと無理なんかな…

大好き 

October 31 [Tue], 2006, 2:27
ちゃんと 話した。
明日で絶対 辞めるって。
飛ぶんじゃなくて、辞めるって言って辞めるらしい。


あたしは もう今月出勤はない

もう 会えない
もう 二度と会えないし 会わない


またリダイアルと着歴の番号も全部消した、あたしからはまたもう何も出来ない。


そういう状況を作らないと どうにかなりそうだから

あたしは好きで好きでしょうがないから だから連絡出来る手段知ってたら 連絡してしまう

彼を追いかけてしまう 自分から断ち切れない 断ち切ってもらわないと だって好きなんだもん 大好きだから まだ今も大好きで大好きでしょうがないから



最後にちゃんと言いたいことも言えた




大好きだから




もう サヨナラだよ
好きだよ 好きで好きで…これしかわからない…




11月1日
彼が店を辞めたと従業員の誰かから聞けたら 全て完結

大丈夫 大丈夫。大丈夫だから…


また目 腫れそうだよ…痛いよ…

目も 胸も 全部

続 ブログ 

October 30 [Mon], 2006, 15:08
マジか…

弟事故ったの、ホンマやって今日から戻ってるって…;

え…ぇえ;?



「辞める時ちゃんと辞めるっちゅーわボケ。」



ああああ…
駄目やまた自分との葛藤の日々や…;

最後のブログ 

October 28 [Sat], 2006, 23:42
飛んだんだ。
弟が事故ったなんて、嘘。

別の通し出勤のボーイと話してて…


「これから俺忙しくなるよー絶対。きっとあいつ今日から暫く休むだろうし。」

「え?何で?」

「あいつさー今日弟が事故って意識不明になったらしくて神戸帰ったのよ。でもまだ連絡ないってことはヤバいからでしょ。大丈夫なら『大丈夫だったんで明日行きます〜』とか連絡あるはずだし。1週間くらいは休むんじゃない?」

「へーそうなんだ。ていうか冷静に淡々と喋るね(笑)」

「だって人事だし。というかあいつも結構冷静だったよ。」

「…そうなの?」

「うん、昼1時くらいに電話かかってきたんだけど俺とか本部長が『仕事はいいから早く帰れ』って言ったのに『いや、3時に遅番のボーイ来てからで大丈夫ですよ』とか言いながら普通に昼飯食ってたし。弟と仲良くないんじゃない?」



つまりは、嘘だ。
もうあいつは店に来ない。
家族出すなんて、うまく飛んだね。

もう 二度と会えない。

今日も明日も明後日もまだ会えると思ってたけど、もう会えない。



結局、それでおしまい。
電話番号も消して連絡も取れないようにしたら、もうおしまい。

だから消した。



2ヶ月の短い恋はおしまい。
バイバイ。

本部長 

October 28 [Sat], 2006, 18:46
指名入ってたけど誰かわかんなかったから本部長に聞いた。


「次の指名、何て人ですか?」

「あいつだよ。今日早退したボーイ。」


って。笑われた。
知ってて言ってるんかな。


「最近指名多いね、もっと頑張って!指名50本取ったらあいつが濃厚なキスしてくれるってよ、あはは。」

「え…欲しくないですよ…」

「え?あいつとキスまだしてないの?あいつキス魔じゃないの?」

「キス魔なんですか?」

「絶対そうでしょ〜毎日毎日首キスマークだらけじゃん!見てない?今度店来たら見てみればいいよ。」



…本当は昨日見た。
首キスマークだらけなの。


今あいつが店辞めたら…本部長はあたしを疑うんやろうか。

真実? 

October 28 [Sat], 2006, 16:55
今日店来たらいなくて、弟が事故ったって言って早退して実家帰ったらしい。

それは…
嘘?本当…?
P R
2006年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

メロメロパーク
最新コメント
アイコン画像まぁちゃんへ
» 最後のブログ (2006年10月29日)
アイコン画像まぁ
» 最後のブログ (2006年10月29日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sanmoni
読者になる
Yapme!一覧
読者になる