酸化マグネシウムを飲んだら下痢に。正しい便秘解消法とは? 

September 01 [Tue], 2015, 15:05
便秘がちになってしまった場合、大人でも
赤ちゃんでも病院で酸化マグネシウムが処方されることが
多いです。

ただ、この酸化マグネシウムを
飲んで下痢になってしまった…なんて人も
多いのではないでしょうか?

ここでは、正しい便秘解消法を
ご紹介させて頂きますね。


そもそも酸化マグネシウムって
成分が下剤なので、便を軟らかくして
便秘を解消するというもの。

なので、酸化マグネシウムを飲んで下痢になってしまうのは
ある意味、正常なんですね。

ただ、便秘はツライけども
下痢もツライ…なんていう方も多いのでは
ないでしょうか。

そんな場合には、下剤系の薬で
便秘を治そうとするのはやっぱり避けた方が良いです。

特に酸化マグネシウムは下痢以外にも
副作用として

・吐き気

・嘔吐

・呼吸抑制

・血圧低下

など、かなり色んな副作用が
あるんですね。

なので、なるべく飲み続けるのは
避けた方が良いです。



では、どんな便秘解消法が
健康的なのか?

というと、しっかり腸内環境を健康にしていく
便秘解消法だと体にも負担がないんですね。




私が便秘で酸化マグネシウムを飲んだ時、
結局は下痢になって終わり…という状態だったので
嫌になってすぐに止めてしまいました。

それで代わりに使いだしたのが
オリゴ糖です。

オリゴ糖って、腸内環境の善玉菌を元気に
してくれるんですね。

おかげで私も便秘の症状が
自分でも驚くくらい楽になりました。

もちろん、赤ちゃんでも飲めるくらい
安全。

そもそも腸内環境を健康にしてくれるので、
逆に体にとっても良いのが
オリゴ糖なんですね。


もし体に負担をかけないで便秘を治したい、
という場合には腸内環境を整えることから
始めてみるのが良いですよ。


私が使ったオリゴ糖はこれです↓
妊婦