January 11 [Wed], 2006, 22:46


晴れすぎた空は悲しい気持ちにさせる

見上げたときに眩しくて
自分の惨めさがありありと浮かんでしまうから。

いつだって私は下を向いているし
どっかでこの人生の無意味さを感じてる。

満たされないのはなぜ?

息苦しいのはなぜ?

今日もまた
息が真っ赤に染まる。

冬の日 

January 11 [Wed], 2006, 22:40


そうだった。

キミはいつだってわがままだった。

それに僕は気がつかなかったんだよ。

わかってしまったら冷めるなんて

そんなことあるわけ無いだろう?

秋空 

October 12 [Wed], 2005, 21:53

手をつないで歩いていこう?
僕と君となら、きっと楽しいよ。

君が辛いとき
僕はいつでもそばにいるし
歌だって歌ってあげる。
僕が作った曲に
君が詩をつけて?
そしてその歌を唄いながら
ずっと笑っていよう?


こんなことを言ったら
君は恥ずかしがって
僕の肩をパシって叩くんだろうなぁ
照れ屋の君ももう少し
素直になればいいのに…ね?

選択 

October 06 [Thu], 2005, 1:24

もうこんなところまで来てしまった
後戻りは出来ないよ?

あのときの選択が
こんなにも苦しくなるなんて
思ってもみなかったんだ。

だけど君は僕に笑いかけてくれたし
それでいいんだって思ってた。

それがずっと続くなんて
ありえっこないのに

いつまでも気がつけなくて
いつのまにか独りになって
さまよい続けていたようだ。

ふと気がついたら
後ろも振り向けないほど
ギリギリな場所にきてしまったよ。

歩き続けようか。
地の果てまでも。

貝殻 

October 01 [Sat], 2005, 1:15

「差し出されたその手に、
すがってしまいたかった」

そういって彼女は笑った

「だけどね。
”違う”ってことを
一番わかってるのは私なのよね」

遥か先の遠い誰かのいる場所を
愛おしむように
目を細めていた。

「逝ってしまうのならせめて
なに一つ残さないでほしかった」

迷路 

September 01 [Wed], 2004, 21:03


ぐるぐる回っていたんだ
同じことの繰り返しに
まるで気がついてなかった
いいよ 迷っても
逃げないでここにいるから

君を好きでいる限り 続く
この螺旋
永遠とも思えて
ため息ばかり

疑う言葉。

その声も 口癖も 香りも
そんなこと言う為に用意したっていうの?
こんなにも震えるのに。

もう動かなくなったこの両足を
どうしたら救えるっていうの?
こんなにも苦しいのに。

必死でもがいて 引っ掻いて
その影を追いかけてるんだけど
その目が笑っているようで腹が立つ
だから
必死な自分を 必死で隠して
そっと
微笑んでやる

飛び込んでいくわ
その終わりの見えない
暗闇へ。

望んでなんか いない
もうやめにしよう?

雨と泪 

May 19 [Wed], 2004, 21:01
この胸を突く痛みが
一体なんなのかわからないよ
不意に聴いたフレーズに
どうしてこんなに震えてしまう?

「罪悪感」?
違うよ。
そんなんじゃない。

何もかも諦めていた自分と
そうさせてしまった運命のようなものと
何も言ってくれない君に
苛立っていたんだ。

だけど

もう何もかも終わってしまった。
時間が経ちすぎてしまった。
僕も20歳を過ぎたし
皆も自分の目の前の道を歩いてる。


泪が出てくるのは何故?
今更
懐かしい曲なんて聴いたりして

「守ってあげたい」って
思ってたあの日を
必死だった自分を
思い出して
「あぁ僕は生きていた」って
少しだけ微笑んでみたけれど

どうしても泪が止まらないよ
ねぇ?
君は幸せですか?

 

October 31 [Thu], 2002, 20:59

闇の中から伸びてきた
救いの手は真っ赤で
私はその美しさに見とれたまま
闇へと落ちていきました。
掴めばよかったのでしょうか。
あの美しさを汚すなんて
私にはできなかったのです

無題 

October 31 [Thu], 2002, 20:58
私の心
死なないでいて
生きていて
もう
あちこちぼろぼろなの
亀裂が入ったら最後
粉々に砕け散るわ

 

October 14 [Mon], 2002, 20:55


少し歩く風は軽く
伸ばした手は白く
貴方の顔がよぎる

もう声だけが鮮明で
綺麗な指を思い出す

後少しなのに
呆れるくらい長く思う私

限界も超えてしまうと
想いはどこかに隠れて
身を潜めてしまう

そろそろ
私を自由にしてよ
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
http://yaplog.jp/sangrose/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sangrose
読者になる
Yapme!一覧
読者になる