出産するとホルモンバランスが乱れて情緒不安定に。お肌にも良くないですが、良い改善方法あります。

May 19 [Mon], 2014, 10:16
赤ちゃんは、約10ヵ月という長い期間を経て、母の体から生まれてきます。
新しい命を生むための長い時間、母体が受ける負荷は並大抵のものではありません。
けれどそうした苦労のなか、自分のもとへ生まれてきてくれた赤ちゃんを手にした時の喜びは本当に大きいですよね。


やっとの思いでわが子を出産し、「これでひと段落かな〜」と思いきや、産後の体は元の状態を取り戻そうと大忙し!
体のあちこちで問題が発生します。


もちろんそれはおかしいことではありません。
あれだけ抱えていた大きな負担が、出産により一気に無くなるわけですから、その後の身体に様々な問題が出てくるのは仕方のないことなのです。
それでも初めて直面する、または慣れない身体のトラブルに不安になってしまいますよね?


産後に起きるトラブルとして、抜け毛・肌荒れ・腰痛・便秘 などをよく耳にします。
特に肌荒れに関しては、痛みなどは伴わないにしても悩むことが多いと思います。

体型も気になるところですが、肌荒れも周りからも見える変化ですから、女性としてはどうしても気になるところ。
「今までそんなことなかったのに!」とショックを受ける方も少なくはないと思います。



産後起きる肌トラブル、そのなかでもニキビについて悩まれる方がたくさんいます。
それもそのはず、産後はホルモンバランスが大変動するのです。


生理前など肌が荒れたりしませんでしたか?

女性ホルモンの「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と「プロゲステロン(黄体ホルモン)」は一定の周期(約28日間)で交互に分泌され、身体のリズムをつくります。

肌もそのリズムにあわせて生まれ変わりをしています。
ですからこのバランスが崩れると、肌のバランスはもちろん生まれ変わりのリズムも崩れて、ニキビやくすみなどの肌のトラブルにつながってくるのです。
美容液半額キャンペーン【リピート付き】