産後ダイエットにオススメの食材とは??

November 18 [Mon], 2013, 13:26
産後すぐにダイエットしなければと考えている方は多いかもしれません。

出産から6ヶ月からはじめ、半年以内に終わるのが産後ダイエットのオススメ時期です。

産後、ママの身体は母乳で栄養を赤ちゃんに持っていかれていることもあり、栄養不足となっています。

それを補うのは毎日の食事ですが、産後ダイエットは不足している栄養を補いつつ、一定のカロリーに抑えなくてはならないという結構困難なメニューを考えなくてはなりません。

一日の摂取量を決めたら、今度はどのような食事の献立にするかということを考えていきます。

産後ダイエットでず摂取しなければならない栄養素は「たんぱく質」です。

たんぱく質が体内で不足しているので、それを補う必要がありますが。たんぱく質を多く含んだ食事といえば、どうしても肉料理などの高カロリーの物ばかりという印象が強いですよね。

そんな場合は植物性たんぱく質を中心に摂取することをオススメします。

オススメのメニューはというと、キノコ類を使った野菜炒めや海藻のサラダ。

動物性たんぱく質は魚で摂取するとよいですね。

そしてたんぱく質以外にも、炭水化物、カルシウム、鉄分の補給は必須です。

ただし、炭水化物は夜に摂取すると太りやすいので、なるべく朝と昼に摂取しましょう。
白米より玄米がいいかもしれません。

カルシウム、鉄分は小魚やレバー、乳製品などで摂取します。

ヨーグルトはダイエット成功の近道に必要なアイテム!

September 10 [Tue], 2013, 14:38
ダイエットの目標は何ですか?

やはり痩せてキレイになること。

ダイエットを成功させた時に

「キレイになったね〜。」

と、言われたいですよね。

しかし食べ物を極度に減らしダイエットした場合、確かに痩せはしますが果たしてそれがキレイなのでしょうか?

周りに「キレイ」と言われるにはただ痩せるだけでなく健康的に痩せることが大切です。

健康的に痩せること・・・つまり食べて痩せることなのです。

そこでオススメなのがヨーグルト。

ヨーグルトはお通じにも効果がありますしダイエットの強い味方としてよく知られています。

しかしこのヨーグルト、どのタイミングで食べるのが効果的なのでしょうか?

通常の食事の他に1日1個のヨーグルト・・・これは残念ながら他の食事できちんとカロリー管理をしていないと効果的とは言えません。

次に1日1食をヨーグルトに置き換える方法・・・これも残念ながら効果的とは言えません。

確かに置き換えることでカロリーが抑えられるのですが、そうすることで1日に必要な総カロリーが不足してしまいます。

実は脂肪を燃焼させるにはエネルギーが必要なのです。

ですからカロリーを抑え過ぎると脂肪の燃焼に必要なエネルギーさえ不足してしまうのです。

一番いいのは食事の時にヨーグルトを食べること。

ヨーグルトを食べることで1食のカロリーが抑えられる、しかし置き換えと違い総カロリーは低くなりすぎないので脂肪の燃焼に必要なエネルギーも摂取されるということです。

時間をかけて健康的に痩せるなら1日の摂取カロリーは落とし過ぎないこと。

1日に必要な摂取カロリーは年齢や性別によって違うのでネットで調べると自分に必要なカロリーが分かると思います。

時間がかかるので遠回りのように思えますが、これがダイエット成功への確実な方法なのです。



気になる産後のダイエット・・・しかし無理をしてはいけません!

November 14 [Wed], 2012, 10:46
「明日からおともだちと旅行にいってきます。」

これは母から届いたメールです。

漢字に変換されていない箇所があるのは70歳を過ぎた母からのメールなので(汗)

私たちの母親世代は元気です。

趣味や習い事や旅行など毎日元気に動き回っています。

平均寿命が延びた今、子育てを終えてから母親としてではなくひとりの女性としての第二の長い人生があります。

第二の人生を元気に過ごすために美しい自分でいたいですよね。

出産すると気になるのが「体型を戻すこと」ですよね。

栄養を摂りながらダイエットできる酵素ドリンクの詳細はこちら
http://www.preffy.com/live/

母乳で育ててると痩せる・・・と聞いていたのですが出が悪いので早くにミルクに切り替えたこともあり、母乳育児によるダイエットは玉砕(泣)

子育てをしていれば細々と動いたり子供とお散歩をしたりして痩せるだろう・・・と思っていたのですが雪国に住むため冬は特に家にこもりがちになるのでその期待も玉砕(泣)

しかし出産後のダイエットは遥か先にある第二の人生を元気に過ごすための第一歩なのです!

だからと言って食事を減らしてはいけません。

きちんとバランス良く食べ赤ちゃんのために良い母乳にすることが大切です。

母乳は赤ちゃんのためはもちろん、お母さんの体の回復にも大事なのです。

また母乳を作るにはたくさんのカロリーを必要とするのでたくさん食べても太りにくいのです。

「母乳育児をしてたらすんなり元の体型に戻ったよ〜。」

と言われる人はこういうことだったんですね!

しかし私のように母乳育児に玉砕した人は無理な食事制限をしていい・・・という訳ではありません。

育児は体力勝負!

夜中に起きて何度も授乳しますし、子育てだけでなく家事もこなさなくてはなりません。

だからどのお母さんにもきちんと食べることは必要なのです。

元の体型に戻すことを急ぐあまり無理なダイエットをするようなことはやめてください!!

そして最後に・・・何度も「母乳育児に玉砕」と書きましたが、もし母乳が出なかったとしても母親失格ではありませんよ。

落ち込まないでくださいね。

母乳育児を諦めなくてはならない事情があって落ち込む私にママ友さんが言ってくれたのは

「上の子の幼稚園のお友達で凄く利発な子がいて、その子のお母さんに母乳で育てたんですか?って聞いたらミルクですよって言われたの。」

という言葉。

私はこの言葉で救われました。

子供の母親は自分だけ。

だから自信を持って子育てしてくださいね。



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さんさん
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる