頭皮マッサージの適切な方法

September 07 [Thu], 2017, 10:33
頭皮マッサージをすることで頭皮の血流が良くなり頭皮環境を改善出来ると言われています。頭皮の血流が悪くなると毛根に十分な栄養が行き渡らなくなり頭皮が固くなって、薄毛の原因になると考えられています。



しかし、ただ適当に頭を揉んだり押したりしても十分な効果があると言えません。やるからにはしっかり効果のある方法でやりましょう。



まず手を擦り合わせたり、お湯で温めたりして十分に手の温度を上げておきましょう。頭皮マッサージには人差し指、中指、薬指の3本を使ってやっていきます。



最初は耳のすぐ上を両手の3本の指で頭皮をしっかりと押さえます。頭皮を動かしながら5回ほど上下させます。



そのまま、頭頂部に向けて3回に分けて、指を少しずつずらしていって同じように動かします。頭のてっぺんまでたどり着いたら、頭頂部のツボに当たる部分に中指をおいて、3秒ほどを3回に分けて垂直に押します。



次は前頭部です。おでこの生え際を両手の3本の指で上下に5回ほど動かします。少し外側にずらしてこちらも3回に分けて行います。このときコメカミの下のツボも押すと効果的です。



これで側頭部から頭頂部、前頭部から頭頂部へと頭皮マッサージが出来ました。シャンプーの時などに習慣的に行って頭皮環境の改善を目指しましょう。