養殖サンゴの移植放流活動に参加できるノベルティ 

September 15 [Tue], 2009, 15:52
サンゴ礁は、白化現象等が原因で10年前に比べ10分の1に減少しています。
白化現象の大きな原因は「地球温暖化」といわれており、近年深刻になっています。

サンゴ礁は海全体の0.2%程度しかありませんが、その0.2%に約25%の海洋生物がすんでいます。サンゴ礁はさまざまな生き物の住み家や産卵場所となり、海洋生態系の中で重要な役割を担っています。又、海水のCO2の濃度調節に不可欠という点から、「海の熱帯雨林」とも呼ばれており、海洋生物・私達人間にとって無くてはならない存在といえます。

しかしながら今のままでは、数年でサンゴが全滅し、その付近に生息する生きもの達も減少していく恐れがあるといわれており、沖縄ではサンゴの減少による海の危機を救う為の活動が行われています。

養殖サンゴ移植放流プログラム付「サンゴをうえる」エコノベルティは、
世界的にも美しい沖縄のサンゴ礁を守る、環境保護活動参加型ノベルティです。
ご購入数に応じて養殖サンゴの移植放流をします。

「サンゴをうえるエコノベルティ=CO2の削減+豊かな自然作り+環境問題への意識喚起」環境活動への参加・貢献を効果的にアピールし、企業イメージUPにつなげます。

万来ドットbiz
【サンゴをうえるエコノベルティ】

販促ノベルティ専門店
万来ドットbiz
http://banrai.biz/