寝れない・・・ 

September 13 [Wed], 2006, 19:09
韓国経由でサンフランにやってきました。
乗り換え5時間待ちは、さすがにちょっとね

初めての長期海外生活・・・・不安と期待、いろいろあるけど
いまは、時差ぼけで寝れないことが一番きつい

21時ぐらいにから2時間ほど寝てしまったから、
それがよくなかったのかも・・・

初日の今日は、通う予定の語学学校の下見と街をブラブラしてきました。
さすがはカリフォルニアは日差しが強い、でも日陰はとっても涼しいから
街をぶらついても気持ちが良いね


なになに、話のよるといつもは霧がすごくてほとんど前が見えない
うそをつくな
でも当たってるかも、夜になってくると辺りに霧が・・・・
まぁあ明日の朝の楽しみにしておこう

明日からは、アパートメント探しに明け暮れよう・・
なんといっても住む所が今後の生活では一番重要

まだ時差ぼけ? 

September 13 [Wed], 2006, 19:09
まだまだ、時差ボケが続いているようだ
寝る利に着くのが、朝方の4時ぐらい・・・でも9時ぐらいにはちゃんと目が覚めるのに。
いつもこの調子だと、時間が一杯あっていいかも

来週から、やっと語学学校が始まるが、当初の予定の下宿先がなかなか決まらない。
日本いるときは、簡単に考えていたせいか、ちょっと壁にぶち当たってる
なるべく、外国人と同じところにシェアできたらと思っているけど、話によると
結構競争率が高い
日本人オーナーのところを2件みてきたけど、物件的には申し分ないが、ルームメートは日本人になる、
自分の為にも生活からなるべく日本語をなくす方がいいと思う。
人にはいろいろな考えがあると思う、時に正しかったり間違っていたり、
「慣れるまでは、情報収集もかねて始めはいいんじゃない!」確かに!
「やっぱり、はじめが肝心だと思う」それも確かに!
でも、僕の場合、許されてる時間、お金等を考えると後者の方を選ぶべき、
今、ゲストハウスにいるが、滞在費を考えると、そう長く探してられないし、
来週からは学校が始まるのでなかなか自由な時間がなくなりそう。
タイムリミットはあと1週間で見つけなければ。

今日、ダウンタウンで生かした人と出会った。
バス停で待っていると、突風が吹き振り向くと、日本人か中国人かの老人が立っていた。
「Cool」って話しかけられ、思わず「Very Cool」って答えた。
「日本人ですか?」と聞かれ、「ええ」と答え。
話を聞くと76歳、29歳にサンフランに来てそのまま永住をしたそうだ、
もちろん日本語で話をしているけど、あいづちは「ヤー」「ヤー」
とても76歳には見えないけどね。彼からサンフランに着た時の話を沢山聞いて
40年前の日本人からみたサンフランを少し知り、とても感動してしまった

人それぞれ苦労はしてるしと思うけど、その瞬間にしか感じれないことが
それぞれあると思う、もちろん時代背景は特に今とはまったく違うから、
自分では味わうことができない分、余計に聞き入ってします。

それと、日本の戦後の事をいろいろ聞かせてもらった、
彼は、横須賀の米軍で勤務していて、米軍からみた日本などいろいろ。
ためになったな
写真を撮っとけば良かった、またダウンタウンで会えると思うけど。


しかし、まだ4日目だけど良く歩いた、ダウンタウンよりも太平洋がを歩いたので
足が毎日パンパン、へとへとになりながら坂をあがると、見るのはまた坂・・・・
まぁ足腰が強くなっていいねこんなけ疲れても寝つきが悪い

海が好きなせいか、よく海岸に行く、風に吹かれて、ウェットスーツのサーファーを見ながら、
大好きな彼女とのんびり散歩をしたら楽しいだろうなって、またがんばろうって勇気付けられる

明日も部屋探しに駆け抜けます

2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sanfran
読者になる
Yapme!一覧
読者になる