ブログお休みのお知らせ。 

2010年02月12日(金) 15時23分
とつぜんですが、

ブログをしばらくお休みさせていただきます。

ホームページはこちらでもやっています。

http://www8.ocn.ne.jp/~obake/

http://www7.plala.or.jp/yosamu/

よろしくね。

ジーンズに継ぎ当て。 

2010年02月11日(木) 22時00分


もう10年くらい前に購入した、ブラックデニムジーンズがある。あんまり気に入らなかったが買った。なぜ気に入らなかったかというと、ブラックデニムだから。それに、スリムじゃない。でも、9000円くらいのが、半額と言うことで、買ってしまった。リーバイスで、メイドイン・ジャパンである。

しかしジーンズって、履いているうちに馴染んでくるから不思議。最初は気に入らなかったが、そのうち違和感がなくなった。今のジーンズで気に入らないのは、どのジーンズもリベットを使っていること。30年くらい昔は、リベットを使わないジーンズがあったのに、今は見たこともない。

10年以上も履いているから、肩からバッグを提げてジーンズに触れる場所、右のベルト下20センチの場所が磨り減って、とうとう肌が見えるようになってしまった。私は裾も折り返してはいているので、裾は完全にすり切れている。ポケットも財布を入れる後ろの右は、完全に破れている。それでも、十分に履きこなせるのだ。

しかし肌が見える部分は、冬だと寒い。夏はいいのだが。そこで、妻に継ぎ接ぎを当ててもらうことに。チャイナジーンズだったら、とっくに捨てているんだけど、今は貴重な日本製ジーンズです。そういえば、ほぼ同時期に買った、フィリピン製のジーンズは5年前に捨ててしまった。どうしようもないくらいに磨り減ったから。さすが日本製、生地の丈夫さが違うんですね。

クラボウはデニム生地の糸を生産する岡山工場を昨年6月に閉鎖したという。日本のジーンズメーカーはどうなってしまうのだろう。この継ぎ当てジーンズもあと2〜3年が限界かも。中国製やベトナム製の激安ジーンズなど買う気はさらさらないが、このジーンズが履けなくなるまでに丈夫な、昔ながらのジーンズが登場してほしいものだが。

日本の恥だよ、東海大の国母和宏選手。 

2010年02月11日(木) 18時57分
バンクーバー五輪のスノーボード・ハーフパイプ男子代表の国母和宏選手、東海大学、の現地入りした際の服装が話題になっていました。都会や田舎のダサイ高校生がよくやる格好です。ズボンを思いっきりズリ下げて、シャツを出す、あのスタイル。

日本のスノーボード界って、こんなものですか。ゲス野郎のファッションですね。記者からこの件に対する受け答えも、態度、言葉も謝罪になっていない。はっきりいってこんな選手を代表として送り出している、日本のスノーボードのマナーレベルが低すぎますね。

この選手が在籍している東海大学も、選手指導というか学生指導は行わないのか。大学生で、こんな格好をしていたら、頭のレベルも疑われます。東海大学って、こんな輩ばかりいるのですか。最近お馬鹿な大学生が増えていますが、国母和宏選手はそれの象徴でしょう。まったくなんて大学だ、東海大学は。恥だと思わないのかな。

だから、今からでも遅くはない。国母和宏選手を日本に送り返しなさい。メダルの期待があろうがなかろうが、そんなこと以前の問題だ。日本を背負った代表選手に、こんな恥さらしの男がいること自体が日本の恥なんです。スノーボードの選手って、なんだか胡散臭いもんね。とっても応援する気になれないわ。

あ〜あ、また、けなすブログになってしまった。ほめたいブログって、なかなか書けないねえ。寂しいことです。

ほめる、けなす、ぐちる。 

2010年02月11日(木) 13時56分
私のブログって大雑把に分けると、この、ほめる、けなす、ぐちるの、どれかのパターンなんですね。これは、うん、いい、とってもいい。または、とってもおいしい。だから誰かに教えてあげたくなっちゃう。これがほめること。

これに対して、もう自民党政権なんかうんざりだ。定額給付金なんかで国民を釣ろうとしている。麻生さんは漢字も読めない。バカだバカだと言って、けなす。おお、けなしていると、本当に政権が交代してしまいました。けなす、恐るべし。

もう去年の阪神タイガース、見てられないよね。真弓監督はなにやってんだ。私たち野次馬がいくらああだこうだと言ってもしょうがないわけで。結局は、ぐちるになってしまう。でも、ぐちるって、みっともぐろーぶもないんですよ。わはは、オヤジギャグ。すいません。私はタバコ、すいます。

でも私のブログの中で、ほめるってパターンが少ないかも。教えてあげたいいいこと、いいもの、いい店をほめる。こりゃ〜便利のほめる。少なくなっているような。牛丼値下げで、ほめようかと思ったんだけど、なんだか味が落ちたような気がした。そしたら値下げ後の売上げが落ちているんですね。やっぱり、おいしくなきゃ食べませんよ。

だから、ほめることが多くなるような、そんな世の中に早くなってほしいですね。ま、私も、小さなほめるを少しでも見つけるようにしましょうか。

梅が一輪、咲いた。 

2010年02月10日(水) 22時45分


我が家の梅の木。各枝にパンパンに膨らんだ蕾が目立ち、蕾の半分が白くなっている。そんな状態の蕾が段々と増えて、でもなかなか咲かない。

今日、とうとう一輪だけが咲きました。木の陰に隠れていますが、確かに咲いています。梅の開花日は2月10日。去年より、一日だけ早いかな。もっとも、去年の場合は、数輪咲いていました。

近所では、結構咲いているところもある。ま、我が家の庭は、日当たりが良くないのでしょうがないのか。暖かな日も、今日限り。夕方には寒い風が吹き、夜には完全に北風です。

ヤフーニュースで、朝日新聞社が、大分県、佐賀県で発行している夕刊紙を3月末で廃止するとか。ええ〜、です。朝日新聞の愛読者である私は、今は奈良県に住んでいます。しかし、2年前は、大分県で朝日新聞の夕刊をも取っていました。

もし、今も大分に住んでいたら、ショックだっただろうな。夕刊って結構読むところがあるんですよ。おまけに水曜日の詰め将棋は結構楽しみにしていますから。でも、大分での夕刊は、詰め将棋がなかったような。地方と都市圏は紙面作りが全然違うんですね。これも情報の格差でしょうか。だったら、ネットで都市圏の夕刊を見られるように、PDFファイルで常に閲覧できるようにしておけばいい。新聞の購読者だけに、パスワードを渡しておくとかさ。それにしても、大分県の夕刊部数が4679部。こんなに少なかったとは驚きです。かつては、その中のひとりだったのね。

なんで伊丹空港、廃止せんの? 

2010年02月10日(水) 12時34分
生駒山系の南側をかすめるように旅客機が滑り降りていく。東大阪市の上を徐々に降りて、伊丹空港にまっしぐら。新大阪駅で見上げたけれど、飛行機はでっかい。新大阪と伊丹空港を結ぶ間は、結構な騒音に悩まされることだろう。

大体、住宅密集地のど真ん中に空港があること自体、おかしいのに。本当に騒音に悩まされる人は、全くいないのだろうか。そういえば、航空機が着陸態勢に入る真下の住民から、空港を廃止してよ、という意見が全く出ませんね。それが不思議です。あんな爆音、平気なんでしょうか。

もし万一、墜落したら、なんて思うのは、私のたんなる危惧だけ?いや〜、ビルをかすめて着陸する。そんな光景を恐怖感を持って見つめるのは私だけでしょうか。

だから、伊丹空港、廃止したら。誰が、どうみても、危なっかしいですから。あんな場所に、空港があること自体がおかしいのですから。近隣に住んでいる住民の方。本当に、空港の必要性を感じているのでしょうか。その辺の意見を聞きたいですね。

おっと、私は奈良県に住んでいるから全く関係はありませんけどね。大阪の人口密集地に突っ込んでいく、でっかい航空機を見てそう思った次第。なんで伊丹空港、廃止せんの?

若者の感受性は劣化している。 

2010年02月09日(火) 15時13分
私が言ったんじゃないですよ。脚本家の大御所、倉本聰さんがそう言っているのを、何かの印刷物を読んで知った次第。倉本聰さんは、富良野塾という演劇塾をやっていますよね。その塾生の演技指導で、初期の塾生たちに「涙が出るまで、悲しいことを思い出しなさい」と言うと、ほとんどの人は数分で涙を流したと。ところが、最近の塾生は、半数くらいしか涙を流せなかったという。

倉本さんは、それを踏まえて、最近の若者の感受性は劣化している、と言っていた。近年は、それがさらに顕著だという。もっと自分以外の人に関心を抱き、感情移入し想像してほしい。とも語っていたという。

なるほどね。今の若者の感受性を鈍くしているのは、何だろう。ネットに繋がるパソコン。ネットも利用できる携帯電話。ネットの普及が大きいのですね。つまり実感しない画面だけの情報に触れている機会が多い。バーチャルだけでものを理解しているからなのかも。

50代のハゲオヤジの私だってそうです。携帯電話やインターネットがなければ暮らしが成り立たない。ブログだってこうして書いているわけですから。倉本さんは大自然のど真ん中で、生活を始め、塾生たちを育てた。確かに、大自然に放り出された人間は、自ずから大きくなると言う。自然は感性をも磨くんですね。

その倉本さんが、富良野塾を閉めると発表した。これも、若者の感受性の劣化が背景にあるようだ。人は様々な文明によって進化してきた。しかし人間としての感覚で退化するものもあるだろうな。感受性だけでなく、現代では共感力も劣化しているという。身の回りの便利さが拡がるにつれて、人間本来の優しさが失われているのかもしれない。自分の足だけで歩くことから、始めてみましょうか。

楽しいこと。面白くないこと。 

2010年02月08日(月) 15時54分
そうそういつもいつも、楽しいことばかりあるわけじゃありません。嬉しいと思うことなど、滅多にないかもしれません。でもね、今日という日は、今日しかないんですね。毎日、同じようなことをしていても、どこか違う。

不機嫌な顔をしている人をよく見かけます。最近のご時世では、明るい顔をしているのが難しいのかもしれません。しかし、いつもそんな不機嫌な顔をしていると、楽しいことが逃げてしまいますよ。いや、楽しいことが、寄りつかないのかもしれません。

どうすれば楽しくなるかを考えればいいのです。それにはまず、楽しいことを考えればいいのです。楽しいことを考えると、顔の表情が和らぎますよ。そうすると、本当に楽しいことが自分の身に起こるかもしれません。

「いらっしゃいませ」「ありがとうございます」。スーパーやコンビニの店員さんは、精一杯の笑顔で頑張っています。なのに、この前に立ち寄った、コンビニでムスッとした対応をされました。タバコを1カートン買っただけです。おまけにくれるライターが楽しみな私ですが。もう二度と、そのコンビニには行きません。明るくしてほしいですね。

寒い日が続きますね。歩いている私も、顔がこわばっているのかもしれません。せめて表情だけでも明るくしなくてはと。その店員さん、面白くないことがあったのかもしれません。その不機嫌を、客に向けるなんて、いけませんよ。そんなことで、客を、信頼を、売上げを逃している人、多いのかも。

ところで土曜日のテレビ映画、フラガール。視聴率が9.5%でした。1年くらい前にテレビでやってたからね。崖の上のポニョは、29.8%でした。さすがに高い。亀田大毅のボクシングは19.0%。これもさすがですね。日曜洋画劇場のトロイは、11.6%。微妙ですね。

心配な、父の外出。 

2010年02月07日(日) 22時11分



89歳の父です。去年の12月に心臓冠動脈狭窄のカテーテル治療を受けて退院して、まだ2カ月も経ちません。お医者さんからは、まだ3カ月くらいはひとりで遠くに出掛けないように。京都や大阪に出掛けるときは、必ずご家族が一緒に付き添ってあげてくださいと、言われました。

しかし退院してから、1カ月も経たないうちに、電車でひと駅、ふた駅とひとりで出掛けるようになりました。そのうち、奈良市街までも行くように。あんまり、ひとりで遠くに行ってはダメと、お医者さんから言われているから、と言っても父は聞く耳を持ちません。

「医者はたいそうに言うんや。どってことあれへん」。と、父の言いぐさです。「歩かな、あかんねん。遠くいうても、電車で座ってるだけから」。ま、元気で出掛けるのはいいんですが。この前は、とうとう1時間をかけて京都まで出掛けた。もう、あきれるばかり。

寒い間は、遠くの外出は禁物なんですが、父はひとりで出掛けるのが、本当に気晴らしなんですね。もう、あとは、気候が暖かくなってくれるのを祈るばかり。病み上がりなのに、言っても聞かない頑固な父を持つと、大変ですね。元気な顔がなによりなんですけど。

そんな父も、ちょっと風邪気味で、のどがいがらっぽいとか。だったらミカンを食べてねと、父に言った。ミカンはビタミンCがいっぱい。さらに、ミカンの内袋やスジには、ビタミンPが含まれていて、ビタミンPは、毛細血管の強化、血流の改善などの作用がありますから。せめてできるのは、これくらいかな。父はミカンが好きですから。

こんなに寒いのに、プランターの中から、芽がしっかりと顔を出しました。芽、なんですけど。梅のつぼみにしろ、この芽にしろ、植物は先の季節をしっかり感じ取るんですね。この芽は、チューリップ?いや〜、何だっけ。ま、咲いてみれば、わかるでしょ。父のためにも、早く暖かくなあれ。

今年最初の、カラダくっつけあって。 

2010年02月06日(土) 22時22分


今年に入ってから、猫の殿と犬の陸が、リビングの暖かい窓際で、お尻をくっつけあう光景は見たことがなかった。殿が窓辺に座っていても、陸は隣りに座ることなく、通り過ぎて同じく窓辺にある私の机の下にもぐり込んでしまう。だからふたりは少し離れていることが多かった。

今日の昼間、ふと見ると、コタツの向こうで殿と陸がくっついている。先までその場所に妻が座っていたのだが、妻の代わりに陸が入り込んでいるわけだ。妻がその場所を立った隙に、その暖かな場所にもぐり込んだ。

殿は殿でその場所が気持ちいいものだから、陸が隣りにきても動こうとしない。せっかくのカラダくっつけあってだから、カメラでパチリ。

今日がゴウゴウと風が響く。外へ出ると、すっごくさぶい。さむい、ではなくて、さぶい。まったく、冷えます。出窓の向こうの梅の木も、蕾に白い物が見えるが、いっこうに咲く気配がない。

なんだよサッカー、中国相手に1点も取れずにドローかよ〜。楢崎がよく止めたというかというか、そこだけと決めていたようだ。それにしても平山はよく転ぶね。転ばなきゃ、最終メンバーに残る可能性もあるけど、このままじゃ、やっぱりダメだね。韓国に、勝てるかな。無理だろうな〜。
2010年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
最新コメント
アイコン画像拓哉
» 女性専用車両の男性乗客。 (2009年07月01日)
アイコン画像地デジはおまかせ
» 地デジ対応テレビ、今買うと損。 (2009年04月20日)
アイコン画像英語俳諧師 新宿転石
» 娘さんの、大学入学式。 (2009年04月14日)
アイコン画像給湯器
» 古いガス給湯器で、中毒死。 (2009年03月18日)
アイコン画像タイラノ清盛
» おいしい色、いろいろ。 (2008年10月20日)
アイコン画像ヨシオ
» グリーティングカードは、注意されたし。 (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 大仏プリン、買っちゃいました。 (2008年10月12日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 今シーズンの、缶ビール終了。 (2008年10月10日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sandenji
読者になる
Yapme!一覧
読者になる