大粒の涙 

2005年10月01日(土) 4時50分
僕の心の半分を独占する君が憎い。
僕の心の残りを独占する君を思う気持が悔しい。
いつから君にこれほどはまってしまったのだろう。
放課後 窓側に立って、運動場で陸上を頑張る君の姿を
目で追い応援する自分が情けなくて…。
席替の時 君より後ろの席になれるように祈る自分がどこか寂しくて。
授業中 黒板の文字をノートに写す君
ペンを回して問題を解く君が愛しくて…。
....流れる大粒の涙はいつだって君のせい。

+黒猫の悲劇~1+ 

2005年09月19日(月) 12時51分
この物語はある不吉な黒猫と少年のお話。
黒猫は、優しくて面倒見の良い少年の家の庭で育てられていた。
この黒猫はペットショップで買ったわけではない。
では僕と猫の出会いについてまずお話しよう。
 放課後に友達と遊ぶのが日課の僕は、
学校の帰りはいつも5時過ぎで、暗闇に紛れて泣き声をあげる猫が気になっていた。
この季節は夜になるのがとても早かったから黒い猫の姿は滅多に見えることはなかった。
この頃から僕は黒猫に怯えるようになっていた。
ある日、僕は学校の帰りがいつもより遅くなった。
こんな時に黒猫が現れたりしたら…そう考えると僕はとても怖くなった。
僕は大きく深呼吸をして家に向かって全速力で走った。
今までここまで早く走った事はないと思えるくらいの速度で....。
「いたっ…」
最悪の事態。前に僕がいたずらして置いた石につまずいて膝をすりむいてしまった。
これじゃあとてもじゃないけど、走る事は出来ない。
泣きべそをかきながらもゆっくりゆっくり歩いた。
「ニャー」
猫の鳴き声。僕は涙目になった。僕は膝の痛みを我慢して走り出そうとした。
すると目の前に急に猫の姿が現れた。いつもの泣き声の原因はやはり黒猫だった。
僕は怯えて動く事も出来なかった。今走り出したりして、猫が飛びついてたりしたら僕は....

放置 

2005年09月19日(月) 12時26分
日記はしばらく放置になるかと思われ(*´ω`*)
たまに書くかもΣノシ∀`)ペチ
ヾ(・ω-。)ヨロ(。-ω・)ゞシク(っ・ω・)っネッ

学校に行ったぉ(*´ω`*) 

2005年09月16日(金) 22時16分
今日2日ぶりの学校w【爆
まぁまた、3連休がぁるけど(*>ω<)(>ω<*)йёё
ついに....明日は「NANA」!!
スッゴク楽しみだょ――゚+.(*ノェノ)゚+.゚
早く明日にならなぃかな?!
( *´艸`)フフ★
 今日学校では、ほとんど保健室で寝てた(*´ω`σ)у口
しんどかったんだょねぇ(´-ω-`)....
腹痛&頭痛&咳Σノシ∀`)ペチ
明日にはこの症状もなくなっていると良いけど…爆
どっちかっていうと早退したかったな(*・ε・*)ム
でも組体見に無理して学校来たんだし....
早退してたら意味なぃか(;´Д`A フゥ.
今日は社会のテストがあったのだけど…
σ(・ω・*)は来週になりましたΣノシ∀`)ペチ
休んでて勉強してなぃしねb
でも....やばぃなぁ(´・ω・`)
マヂに勉強しないと(。-д-)(-д-。)ネェー
再テストさえ間逃れれば壁]*-ω・)ノOK,OK☆【爆

第二の休み 

2005年09月15日(木) 22時13分
今日もまた学校を休みました(;´▽`Aフキフキ。。。
一応一度制服は着たが....キタ(・∀・)コレ【ぇo
頭痛がひどくてΣ(゚Δ゚*)
(*´□`)ァ゛-o明日は行かなくちゃ....
組体の練習に追いつけないょー(´-ω-`)
明日行くだけ行って、見学するヵb
(o'ω^o)ゞ
ぁっΣ(゚д゚三゚д゚)!!!  ズル休みじゃなぃ((*σ>ω<))σヨッ♪
一応見学するんだょb【爆

 

2005年09月14日(水) 8時58分
今日は学校をみました(*-ω-)ゞ
また風邪を引いてしまってil||li _| ̄|● il||li
最悪だょ――今週の土曜日に友達と映画(NANA)見に行くのに
風邪引いてちゃ色々と不便な事がΣ(゚Δ゚*)
早く直さなくちゃ....映画館で咳ばっかしてたら周りにも迷惑がっっ!!!
とにかく風邪を早く治さなくちゃ....と言っても…
土曜日まで後少ないしッッ
どうしよー……o
いつも風邪引いたら一週間以上治らないのに、
こんな短期間で治るわけなぃじゃーん
壁|〃´△`)-3ハゥー....

組立体操 

2005年09月13日(火) 20時10分
今日は5・6時限で、組立体操の練習を....フッ(*・`ω´・)─┛
本当辛いねぇ(*´ェ`)
ていうか3人技も練習し始めたんだけど……
最悪な事がΣ(゚д゚|||)
1人女子が足りなくてσ(・ω・姫)の所に1組の男子ガッッ!!!
マヂでゃめてょ....il||li _| ̄|● il||li
(*´□`)ァ゛- ゃだなぁooo
どうにかならんのかなぁ(*-ω-)??
多分変えてもらえる....かな?! ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!

学校 

2005年09月12日(月) 21時51分
(*・゛・)ウーン....
なんか微妙な日だったな(´-ω-`)
組立体操の練習がっっ!!!
それより....口内炎のせいで給食食べ終わるのが、
遅くなってしまうil||li _| ̄|● il||li
掃除が遅れる(;´▽`Aフキフキ。。。
口内炎がここまで痛いとゎ....
今までもよく出来たけど、ここまで痛くなかったなぁ(*´ェ`)…o

日曜日 

2005年09月11日(日) 20時49分
日曜日はヒッマヾ(・∀・*)ノヒマヒマヾ(・∀・)ノヒマヾ(*・∀・)ノヒマーo
ただこれしか....爆
音楽聴いてるぐらぃしか(;´▽`Aフキフキ。。。
日記に書く事なんて........フッ(*・`ω´・)─┛
そんな日が日曜( ゚∀゚)・∵.ガハッo
土曜日もそうなんだけど....w
ていうか今度「NANA」見に行く事になったの(。ゝд・)bダァ!!
それがしみで( *´艸`)フフ

+鏡の世界~2完結+ 

2005年09月10日(土) 23時08分
「まあ…話続けるね。それで鏡を水に濡らしてその鏡で自分の顔を覗いて、
 10数えると…生温い風が吹いて目を開けたら鏡の世界の自分と
 入れ替わってしまうんだって…。鏡の世界もこの世界も全て同じだから、
 どう違うかわからないんだってさ。だから私達の中にももしかしたら…
 知らないうちに入れ替わってる子もいるかもしれない。ってわけ」
私的には結構興味深い話かもしれない。
知らない間に入れ替わってるなんて。でも私はそんな事した事もないから、
此処は鏡の世界ではないだろうね。そう思い安心し、
家に帰ったらまずこの話の通りにやってみようと決心した。
別に鏡の世界に行っちゃったって区別がつかないほど同じなんだから…。
授業の始まりのチャイムが鳴り皆が席につく。
もうそれからその話題は出てくる事はなかった。
そして放課後に入り、帰宅した私はさっそく鏡を水で濡らし、
自分の顔を覗き10数える…。
あの話の通り気持ち悪くて生温い風が吹いてきた。
とっさに目を閉じてしまい開けた時には、さっきまでいた所と同じ。
もしかして裏の世界の私と入れ替わってたりして。
とかも思ったりしたけど、別に変わった所もないので
どうなのかは…わからない。
貴方も…いえ貴方だけじゃなく家族、友達とかも
もしかしたら知らないうちに鏡の世界に入っていたりするかも、
そしてその世界で普通に…今まで通り暮らしているかも、
なんらかの形で鏡が濡れ10数える事になったら…
もし生温い風が吹いたら……きっと貴方も鏡の世界の住人かもしれない。
хプロフィールх
■H.N 姫華
■性別 ♀
■誕生日 11/2
■学年 小E
■趣味  PC
■趣味 小説(作)
■趣味 漫画(読)&(作)
■一言 (*`・ω・´)ノヨロシクッ☆彡
хNewコメントх
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sancto
読者になる
Yapme!一覧
読者になる