リニューアル 

April 23 [Wed], 2008, 20:45
結構暖かくなってスーツだと少し暑いくらいの穏やかな陽気になった。

先週はずっと面接、面接、面接、バイトの週だった。もう説明会には全然行ってない。

もっと色んな会社を見たいんだけど、面接の準備とか志望動機やESを書かなくちゃいけないから結構忙しい。

でも家に帰るとどうしてもぐうたらしてしまってなかなか作業が進まない。

それであっという間に寝る時間。

最近は6時間睡眠だね。

この前は履歴書を書いてたら1時になってた。

どんだけ時間掛けてるんだ自分。

ほんと時間の使い方が下手だ。

もっと効率よくテキパキと要領よくなりたいなぁ・・・





で、その何個か受けた面接も何社か最終まで進んだ。

その中にIT系では1番行きたかったところの最終を受けた。

志望動機を聞かれて全然言えなかった。もっといろいろ話さなくちゃいけないのに言葉が思いつかない。

人事の人はため息をついてぼーっとこっちを見つめていた。

見透かされてる様だった。

そこからいろいろ話したが人事の人はずっと下を向いたまま。

全然興味を持ってくれなかった。

もうその時点で駄目かもとは薄々感じてた。

そして今日待ちに待った結果が来た。




結果は・・・駄目だった。




携帯にメールが来た時点でもうわかっていたが、それでも家にまっすぐ帰ってメールをチェックしたかった。

もしかしたら、合格の人もメールで届くかもしれないという希望を抱いていた。

自転車をこいでいる途中涙をこらえるのに必死だった。

目頭が熱かった。

まだ明るかったから皆に見られてしまう。

これが夜だったら止められなかっただろう。

もともと楽観的で良い方向に考える性格だから連絡を待ってる間、入社したときの自分をイメージしたりして、社内で英語で話してる自分を想像してた。

今さら後悔しても遅いのはわかってるけど、何で事前にきちんと準備をしなかったのだろう。

何とかなるという楽観的な態度が裏目に出てしまった。

できることならもう一度面接をしてもらって自分の想いをちゃんと説明したい。





終わってしまったことは仕方ない。自分の『特技』で今回のことを教訓にこれからの就活で同じ過ちはもう2度としないと反省しよう。

こうやって書き留めておかないと懲りたはずなのにまた繰り返していまいそうだ。

IT系とホテルの両方をやっていて実際どちらとも中途半端になってる。

まったく別の分野だからどちらかを自分は偽ってるんじゃないかと思うときがある。

そろそろホテルも本格的に選考が始まって業界研究、企業研究をしなくてはならない。

ホテルは皆意識が高い人が多いから中途半端では絶対に受からない。



書いてて頭がごちゃごちゃしてきたー

とりあえずこれからしなくちゃいけないことはIT系の選考を来月の頭で1反終わらせて、ホテル1本で行こうかな。

皆内定もらって半分くらいは就活終了してる。

別に焦らないけどまだいいなって所から内定もらってないからそれが少し不安。

今受けてるITのどこからか内定もらえないかな。

また楽観視してると痛い目見そうなので、とんとんとやるべきことをやっていこう。

ROPPONGI 

March 30 [Sun], 2008, 18:41
今週は筆記が2つあり、面接もいくつか。

それにしてもこの2週間は突っ走ってたなぁ。

毎日スーツ着て人、人、人だらけの東京へ行って2時間くらい背筋をピンと張って説明会を聞いて首の筋肉が痛くなったり、背筋や腰も少し痛い・・・

きっと就活終わった頃には背筋つきまくりかなぁ(笑

夜に帰ってきて次の日に備えて準備したり、メールチェックしたり、ESとか履歴書と格闘してるうちに

あっという間に0時、1時だもんね。

それで次の日も朝6時とか7時に起きて電車でGOなので

もう毎日流れるまま過ぎていくかんじだった。

なんかその場その場で集中して話し聞いたり、面接もアピールしようと頑張ってるけど

1日1日をこなすことで一杯一杯だわ・・・

もう家に帰ってバタンキュー



だから将来の自分について考える余裕がない

今最終2つ予定があるけど、1つはけっこういいなって思ってる。

でもそこは本当に自分に合ってるしごとが出来るか自信がない。

交渉力なんて持ってないし。

でも海外へいけるチャンスも沢山ありそうだし、社員の方は皆良さそうな人ばかりだし

働き甲斐はありそう。

とりあえずこの会社から内定もらえるよう自信を持って楽しく面接をしたい!!!

下調べ 

March 23 [Sun], 2008, 17:07
3月もそろそろ終わりに近づきようやく梅の花も開花して春の陽気を体で感じてる今日この頃・・・



面接が全然入ってなくて焦ってたけど先週は4つほど受けてきました。

1番上手く行った面接では顔見知りの方だったのであまり緊張せずに受けることができた。

自信ある話し方だね、とかお辞儀とか挨拶がきちんとしてるね。

接客業やったことあるの?と質問されたり。

やっぱりホテルで身についた身のこなしが他の業界で役に立ってよかった!!

ホテルでは当たり前のお辞儀の仕方とか背筋をしゃんとする事とすごく厳しく見られてるから普段の生活でも姿勢には気をつけてる。

それが他の場面で役に立つなんて!

話し方もアナウンサーみたいでハキハキしてるなんて沢山のお褒めの言葉を頂いてちょっといい気分(笑






でも毎回そんな上手くいくわけも無く、むしろそれは珍しくて毎回緊張で話がまとまらず

面接が終わってからあれ言えばよかった・・・と、一人反省タイム。


ちゃんと下調べしておかないとやっぱり面接で痛い目を見るわけで。

コンサルティングってどういう仕事か知ってる?
と聞かれて、お客様に満足していただくことをする。

と、漠然とした答えを言ってしまい、じゃあなんでお客様の利益を出すことでうちに何のメリットがあるの?

と聞かれたときは信頼を得ることができる。っ

て答えたら苦笑いした顔でまたうちに仕事を依頼してくれるからだよね。


あっ・・・はい。おっしゃる通り、ごもっともです。




結局というかやはりその面接には落ちた。


これからはもっと勉強してから挑むぜ!と誓った夜でした。





やっぱり下調べて相手のことを詳しく知らないと自信を持って挑めないと思った。

恋愛だって相手の好きなものや誕生日などあらゆることをリサーチして自分をアピールするわけで

相手のことを全然知らないでいくら好きだと言ったって相手の心に届くはずがない。


それを踏まえて今週の面接を頑張るぜー!!!

そろそろピーク・・・? 

March 09 [Sun], 2008, 12:54
3月になりいよいよ就活もピークを迎える。

選考もいいところまで進んだのが3,4社くらいかなぁ。まぁ何とかなるでしょ・・・

と思っていたがまだ面接を受けた回数1回。



・・・。




友達の日記に内定ゲットの報告が。

あの〜自分まだ面接1回しか受けてないんですけど・・・

今月もまだこれから3回くらいしか入ってないんですけど〜

これって遅すぎですか?



その日記を見てショックだった。

ただ内定取ればいいってもんじゃないけど最近の心境だとどこでもいいから内定欲しい!

とりあえず1個内定ゲットできれば気持ちに余裕ができそうだもんね。



就職=就社



じゃないということをあるセミナーで教えてもらった。

就活生は将来の事を考えないで知名度とか給料で企業を選んでて就活をやっているんじゃなくて就社をやっているんだと言っていた。

そうすると入社してから自分のやりたいことと一致しないことに気づきギャップを感じ辞めてしまうらしい。

就活がスタートした時はじっくり就活をやろうと長い気持ちで思っていたけど最近になって不安が悶々としている。

とにかく予定に空きを作りたくないから聞いたこともない会社のセミナーを入れてみたりする。

ESも志望動機が全く書けない。

もともと文章を書くのが苦手なのもあるけどその前に自分の将来が見えないのだ。

将来が見えないのは自分がどんなことをしたいかわかってないから。

どんなことがしたいかわからないのは自分はどんなことが好きかよくわからないからだ。

どんなことが好きかわからないのは自分のことを知らないから。



・・・



自分のなかでホテル業界に魅力を感じて自分のやりたいことはここにあると思い、力を入れてきたけど最近どうも自分にはホテルマンは向かないのではないかと思い始めてきた。

もともと絶対ホテルがいい!とか説明会で話を聞いても自分の心にぐっと来るものがなくぼんやりした印象だった。

けどもホテリエはやっぱりかっこいい。

優雅な物腰、素敵な笑顔、そしてホテル独特の気品のある空間。

どれをとってもかっこいいと思った。自分もこんな環境でサービスをしてみたいと思った。

けどいくら頑張っても自分がそこで働いているイメージが全く湧かないのだ。

いろいろホテルは調べて見学も行ったのに自分がお客様を案内してる姿やフロントに立ってる姿を想像できない。

周りのホテル志望の人たちは熱意のある人たちばかりでホテルに対する思いもすごく強いのが感じられる。

けど自分はみんなほどホテルに対して熱くなれない。

はたして本当に自分はホテリエになりたいのか。



先日ホテル業界の方たちのお食事会でお知り合いになった方と個別でお会いする機会があった。

仕事の後で疲れているはずなのに爽やかな笑顔でお話をしてくれた。

ESを添削してもらったり就活のエピソードなどが聞けてとても参考になった。

この方の凄いと思ったことが、ホテルを受けるときに接客のことは口にしなかったそうだ。

ホテルで接客が好きとかはあたりまえのことだから違う視点で入ったそうだ。

あと面接は合コンやお見合いと一緒で合コンなら気楽に、お見合いでだめなら縁がなかったと思えばいいとおっしゃっていた。

いろんな業界を受けたことで視野が広がったと言っていた。

世の中のつながりが見えてくるそうだ。

私は主にIT系とホテル系しか受けてないが世の中の仕組みや流れがわからない。

その方とお話をしていたときも経済のことからニュースまで幅広く知っていた。

ホテリエだからホテルのことだけではいいんじゃなくて世の中のことに関心を持つことは大切なんだなと思った。

だから自分の知識の無さ、考えの足りなさを思い知った。

もっと社会人になるなら日本や世界の社会の流れを知るべきだと思った。





このお食事会はほんとうに色んなことに気づかされたので次回に詳しく書きたいと思う。

言いたいことがいっぱいあって書いてる途中でキーボードを打つ手が止まらないんだ。

就活スタート 

November 14 [Wed], 2007, 11:30
先週の土曜日に浜キャンであったOBOG訪問に行ってきた

行きは平塚+茅ヶ崎組で行くこととなり早めに出発して横浜のビブレでお買い物
そんなことをしていたら時間がギリギリになりさっさと浜キャンへ向かう

第1部はファンケルの人とコナカの人の話だったがあまり面白くなかった。
話が頭の中をスルーしていくようなかんじ

第2部は何十人ものOBOGがブース別に別れていて好きな人のお話を聞けるというものだった。

わたしはホテル業界と航空業界に絞りまずはWestin Hotel の人のお話を聞くことにする。

この人のお話が聞けてすごくよかった!!
それまでほんとに漠然としていたホテル業界のことが少し具体的に見えてきたからだ。
そのホテルごとに色は違くて自分はどんな色になりたいか。
自分がしたいサービスはどのホテルと合うかなどそれを選ぶことが大切だということを教えてくれたり、ホテルマンはお客さんからのファーストインプレッションが大きく影響されるから面接でも第1印象はものすご〜く大事らしい。
確かに暗そうで元気のない人が働いてるホテルになんて泊まりたくないもんね。
だから「笑顔」は基本だとか。
面接を受ける際に意識して笑顔でいたいと思う。

他にもいろいろ目からうろこ(←使い方あってる?)のようなお話が聞けて満足。
何よりそのお話をしてくれたOBの方が楽しそうに話してくれたのが魅力的だった。
ほんとにホテルで働いてるのが楽しくてしょうがないような目が生き生きとしていた。
これからいろんな人のお話を伺うチャンスがあると思うが、その話してる人自身が仕事に満足していないと説得力がないし、心に響いてこないと思うからそんな点も気をつけていきたい。


就活もそろそろ本気モードにチェンジしないと。
まだどんな仕事がしたいかよくわからなし、自分のことも自分でうまく説明できない。
面接なんて今したら何も話せないで固まってしまうだろう。やらなくちゃいけないことは山ほどある。
自分の将来について本気で考える重要な時が来たように思う。後で後悔しないように就活がんばってよかったと思えるように全力で挑みたい

思いがけないお誘い 

November 04 [Sun], 2007, 8:53
今日は久しぶりにおばあちゃん家に行ってきます!!!
なかなか会いにいくことができなかったからいろいろと話をしたいな
おみやげのNZで撮った写真を持って


そしてその後はOOと会えることに
なんとメールしてみたら向こうから誘ってくれて東京で会える!!!
けど2人くらいオマケがついてるけど(笑
まぁそれはいいとして、うれしいー
メール送る前に悩んでたのがうそみたいだ

 

October 27 [Sat], 2007, 21:59
今日も朝からバイト。しかも嵐というステキなおまけ尽き。笑
午前中から浜須賀会館へ行きお祭りを楽しむ。
みんなもってきたおこずかいで好きなものを買ったりして楽しそう
中にはお父さんが使うようなかばんを300円で買って自慢そうにしてる子やバナナを3本も食べてお腹を壊す子や、ポップコーンのカスを床にぶちまける子もいたり・・・


そのあとが学童へもどり遊んでいるとまた例の兄弟がケンカをする。最初は兄が弟が入ってるトイレを開けて殴られるがそれがエスカレートしてきたのであわてて引き離すが何十分たっても弟の怒りは納まらず少し緊張しながら状況を見ていたが遂に大雨暴風の中脱走する。


あたしはあわててサンダルをひっかけて後を追う。柵を乗り越え水溜りに足が入って靴下がぬれてしまったが弟をずっと走って追いかけとうとうつかまえる。そのときもあたしの腕から無理やり逃げようとしたがここで怒っても相手はまだ頭に血がのぼって荒れていたのでなだめるようなかんじで話かけなんとか部屋の中に戻る。

お互い雨でずぶぬれになってしまいとりあえず着替えを用意してあげ着替えさす。最初は着替えるのを嫌がったがそれでも最後はちゃんと着替えてくれた。それからはおとなしくブロックで一人で遊ぶ。なんでそんなに怒ったのか理由を聞いても答えてくれず、それ以上聞いてもまた怒らせると大変なのでその話題はやめる。それからしばらくしてみんなの輪の中に入りいつものように楽しそうに紙飛行機で遊ぶ。



最近カッとなることが多くそれがエスカレートしてしまうことが多く心配。原因はたぶん家庭だと思う。部屋に戻ったあともそれとなく父のことについて聞いてみたが「鬼」や「くそじじい」などと言っていたから相当嫌っていると思う。顔にできたアザも父親にやられたのかよくわからない。普段もいつも怒られていて怖い思いをしているからそれがきっとこんな形で噴出してしまったんだと思う。だから弟には強くしかることができない。彼もきっと心の中で苦しんでいるだろうし本人も自分のしてることがわかっているからとにかく話を聞いてなだめることが1番大切だとわたしは思っている。これで指導員も怒ったら彼は本当に気持ちのやり場がなくなってしまうと思う。もっと子供のことを見てあげてほしい。2人ともほんとうにいい子だし、やさしいし、いいところはいっぱいあるんだからそこを見てあげて褒めてあげてくれればと思う。


そんな弟が後で小さい声でズボン変えたいと言ってきた。どうやらキツイらしくふと彼のズボンも見てみると前後ろが逆だった。なんだか彼らしいかわいらしい間違えでさっきまでの苦労がどこかにふっと消えたような感じになった。

卒業! 

October 16 [Tue], 2007, 13:24
今日ついに教習所を卒業することができました!!!
ここまでの道は長かったなぁ・・・入ったときからもういきたくない病が出てしまってそれでずるずると延ばしてしまって、1段階では全部の試験に1回ずつ落ちてしまう(笑
仮免前試験で脱輪したのは痛かったな。普段の教習ではやったことなかったのに
それで自分だけ別の場所に呼ばれ不合格を告げられる。
あのときが1番ショックだったな。けっこう落ち込んだし。
でもそれはあたしの数少ない長所のポジティブシンキングで次がんばればいいさということで乗り切る。

今日の監督は前回と同じ人だった♪やさしい人で合格後の手続きも2人でいろいろおしゃべりしながらおめでとうって言ってもらえた☆

何度もへこたれそうになってもうやめちゃおうかなって思ったけどがんばってここまで来れてよかった。こんなに長い期間続けることってなかったし、自己管理?であと何ヶ月で卒業しなくちゃいけないのか逆算したこともあったな。
でもほんとうに大きなトラブルもなく無事に卒業できた!!!
教習所の先生たちでおもしろい先生、やさしい先生などみなさんありがとうございました!

NZの旅 その4 

September 30 [Sun], 2007, 12:12
この日はダニーデンの駅から出発してる電車に乗って山や平原をめぐってきました!
電車の中は綺麗で窓も大きくてとても快適。売店みたいなのもあってそこでスナックや飲み物も買うことができる。
窓の外の景色を見ながらのんびりとする。羊はもちろん下流のほうにおおきな川が流れてて綺麗だった。


あらためて思うけどNZは自然が多いなと感じた。草地や木も多くてとても穏やかな気持ちになれる。東京みたいなビルばかりの景色とは全然違う。


他の車両ではおじさんたちの宴会が開かれていた(笑)ビールを何ダースも買い込んでみんな顔が赤かった。
電車に揺られながら飲むビールは格別なのか・・・



ダニーデン最終日の日はホテルから近くにあるギネスにも載った!!!世界で1番急な坂を登った。
それはもうキツイキツイ・・・到着してみて下からその坂を見上げたけど、ジェットコースター並みの急な坂で上からりんごを転がしたら何十キロものスピードで転がってくると思う。
少しのぼり始めた途端にしんどい!!!体を前屈みにしないと後ろへ転がっていきそうなくらい重力と格闘しつつ、足腰は疲れてくるし加圧トレーニングはやったことないけどやっているかのような全身がずっしりと重くなるかんじになる。
途中まで歩いた時点でもうその場で座り込みたい衝動にかられたがうっすらと汗をかき、苦しくて心臓がパンクするんじゃないかと考えながら1番上まで到着!
距離にすると100mくらいだがそのツラサといったら階段を100段登るより全然キツイ。
そしてそこで記念写真を撮っていると、先ほどからこの坂を上がったり、下ったりしていた!おじさんがいて私たちの写真をとってくれた。
しかも後でみたらアングルが上手でプロみたいだった(笑)。このマラソンをするような格好のおじさんは近所の人みたいでいつもこの坂を登ったり下ったりしてるそうだ。実際私たちが登ってる横を何度も通りすぎていてしかも軽い足取りでスキップしながら下りていた(笑)


そしてその坂を上りきった私たちは近くにある地元のおみやげやさんにいってギネスに載った坂を上りきった証明として証明書を作ってもらった!!!店のおじさんがその証明書にみんなの名前を書いてくれて一応ギネスのロゴも入ってる。
しかもどうやって登ったのかという項目もあってcar(車) 、skateboard(スケボー) bicycle(自転車)があってスケボーで登れるヤツなんているのか!?と思いつつはじめてギネスに携わり、いい記念になった。

NZの旅 その3 

September 11 [Tue], 2007, 21:13
ダルシーさん家は1階が車庫とガレージになっていて2階が住居になってる。家の中も綺麗だし広かった!!!
ダルシーさんは面倒見がよさそうな人でお邪魔したすぐにキッチンにつれてかれ新しく買い換えた冷蔵庫や電子レンジ、コンロを見せてくれた(笑)
家の中には若い頃の写真や家族の写真が沢山かざってあった。でもその中に留学生の写真が1枚もなかった・・・(汗)
妹も自分ちのようにくつろいでるみたいだった。
そしてしばらくお話したあとドロシーさん家を出る。そのときあたしにハグをしてくれた
妹も今のところはあまり不自由なく?生活しているみたいだからこのままダルシーさん家に住めるといいなと思う
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sanagi-12
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像花鳥風月
» リニューアル (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» リニューアル (2008年10月20日)
アイコン画像真那斗
» リニューアル (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» リニューアル (2008年10月12日)
アイコン画像チャーリー
» リニューアル (2008年10月01日)
アイコン画像りぃこ
» リニューアル (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» リニューアル (2008年09月21日)
アイコン画像えびふりゃー
» リニューアル (2008年09月17日)
アイコン画像えびふりゃー
» リニューアル (2008年09月14日)
アイコン画像西島三郎
» リニューアル (2008年07月29日)
Yapme!一覧
読者になる