スーパージュニア 

January 28 [Mon], 2013, 17:37
概要 [編集]

メンバーそれぞれ、歌だけでなくMCやモデル、DJ、俳優などの幅ひろい活動をしているエンターテインメントグループ。

グループ結成当初、定期的にメンバーを入れ替えるプロジェクト・グループとして、グループ名が Super Junior05 だったが、メンバー入れ替えを望まないファンの抗議などにより、シングル「U」のときからグループ名の 05 が消され、以後 SUPER JUNIOR として活動している。

デビュー当時は12人グループだったが、2006年6月に発売されたシングル「U」からキュヒョンが加入して13人のグループになった。

2009年12月、中国人のメンバーハンギョンが、SMエンターテイメントに専属契約効力停止・仮処分申し込み訴訟を申し立て、翌2010年12月、原告勝訴の判決が下された。2010年7月にはカンインが現役として入隊(2012年4月16日除隊、6集より合流)。翌年2011年9月にはヒチョルが入隊、さらに2012年10月にはイトゥクも入隊し、現在はイトゥク、ヒチョル、ハンギョン、俳優活動に専念しているキボムを除いた9人での活動となっている。なお、スーパージュニアのコピーグループ(ZUZUなど)が数多く存在する。

グループカラーは、パールサファイアブルー

来歴 [編集]

2005年 [編集]
11月6日、韓国の音楽番組SBS人気歌謡でグループが初披露され「Twins」を発表。
11月8日、「Twins」「You are the one」がインターネット上で公開。
12月5日、韓国にてアルバム『Super Junior05』を発売。
12月15日、韓国にて発売されたアルバム『2005 SM TOWN 冬アルバム』に参加。

2006年 [編集]
2月18日、台湾にてアルバム『Super Junior05』を発売。
5月23日、韓国にて13人目のメンバー・キュヒョンお目見え。
5月25日、韓国公式サイトにてシングル「U」を無料配信。
6月6日、韓国にてシングル「U」を発売。
6月20日、韓国にて発売されたアルバム『2006 SM TOWN 夏アルバム』に参加。
11月5日、韓国にてSuper Junior- K.R.Yがデビュー。
12月12日、韓国にて発売されたアルバム『2006 SM TOWN 冬アルバム』に参加。

2007年 [編集]
1月6日、日本にて韓国人歌手らが参加する合同コンサート「第2回K-POP Super Live inさいたま」に参加。
2月23日、韓国にてSuper Junior-Tがデビュー。
3月29日、台湾にてシングル「U」を発売。
7月26日、韓国にてメンバー主演の映画『花美男(イケメン)連続ボム事件』が公開。
9月20日、韓国にてセカンドアルバム『Don't Don』を発売。
10月26日、台湾と香港にてアルバム『Don't Don』を発売。
11月22日、韓国にて『Don't Don-Repackage』を発売。
11月30日、タイにてアルバム『Don't Don』を発売。
12月7日、韓国にて発売されたアルバム『2007 SM TOWN 冬 アルバム』に参加。
12月14日、台湾にてアルバム『Don't Don-Repackage』を発売!!。

2008年 [編集]
2月22-24日、韓国・ソウルにてコンサート「Super Junior The 1st Asia Tour "SUPER SHOW"」を開催。
3月7日、タイにてアルバム『Don't Don-Repackage』を発売。
4月1日、日本公式サイトオープン。
4月18日、中国にてSuper Junior-Mがデビュー。
5月19日、韓国にてコンサートライブアルバム『SUPERJUNIOR THE 1ST ASIA TOUR CONCERT ALBUM SUPER SHOW』を発売。
6月5日、韓国にてSuper Junior-Happyがデビュー。
6月12日、タイ・バンコクにてコンサート「Super Junior The 1st Asia Tour "SUPER SHOW"」を開催。
7月5日、台湾にてコンサートライブアルバム『SUPERJUNIOR THE 1ST ASIA TOUR CONCERT ALBUM SUPER SHOW』を発売。
7月8日、日本武道館で初のワンマンイベント「SUPER JUNIOR 1st PREMIUM EVENT in JAPAN」を開催。
7月9日、日本にてシングル「U/Twins」を発売。同日に武道館で名刺交換会とハイタッチ会を開催。
9月24日、日本にてDVD『SUPER JUNIOR 1st PREMIUM EVENT in JAPAN』を発売。
11月5日、日本にてSuper Junior-T&モエヤン名義でシングル「ロクゴ!」を発売。
11月5-6日、日本にてSuper Junior-T&モエヤン 東京(5日)大阪(6日)で日韓コラボパーティ「ロクゴdeヤッホー」を開催。
11月26日、日本にてシングル「Marry U」を発売。
12月13日、日本・東京にて「Marry U」発売記念イベント 開催。
12月22日、中国・上海にてコンサート「Super Junior The 1st Asia Tour "SUPER SHOW"」を開催。

2009年 [編集]
1月3-4日、韓国・ソウルにてコンサート「Super Junior The 1st Asia Tour "SUPER SHOW"」を開催。
1月18-19日、中国・南京にてコンサート「Super Junior The 1st Asia Tour "SUPER SHOW"」を開催。
2月25日、日本にてアルバム『Don't Don』を発売。
3月6日、韓国公式サイトにて「SORRY, SORRY」のティーザー動画を公開。
3月7日、中国・成都にてコンサート「Super Junior The 1st Asia Tour "SUPER SHOW"」を開催。
3月9日、韓国公式サイトにて「SORRY, SORRY」を配信。
3月12日、韓国にて3枚目のアルバム『SORRY, SORRY Version A』『SORRY, SORRY Version B』を発売。
5月11日、韓国公式サイトにて「너라고 (It's You)」を配信。
5月14日、韓国にて『SORRY, SORRY Repackage』を発売。
7月15日、日本にて『第3集 SORRY,SORRY』(ライセンス盤)を発売。
7月17-19日、韓国・ソウルにてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Seoul」を開催。
8月1-2日、日本・東京国際フォーラムにてコンサート「SUPER JUNIOR 1st PREMIUM LIVE IN JAPAN」を開催。
9月18日、香港にてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Hong Kong」を開催。
10月18日、中国・上海にてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Shanghai」を開催。
11月28-29日、タイ・バンコクにてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Bangkok」を開催。
12月11日、韓国にてコンサートライブアルバム『Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2』を発売。
12月12日、中国・南京にてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Nanjing」を開催。

2010年 [編集]
1月6日、日本にてDVD『SUPER JUNIOR 1st PREMIUM LIVE IN JAPAN』を発売。
1月23日、中国・北京にてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Beijing」を開催。
2月20日、台湾・台北にてコンサート「Super Junior The 2nd ASIA TOUR - SUPER SHOW 2 in Taipei」を開催。
5月10日、韓国公式サイトにて「미인아 (BONAMANA)」のティーザー動画を公開。
5月13日、韓国にて4枚目のアルバム『미인아 (BONAMANA)』を発売。
6月28日、韓国にて『미인아 (BONAMANA)-Repackage-』を発売。
7月21日、日本にて『第4集 미인아 (BONAMANA)』(ライセンス盤)を発売。
8月1日、日本・東京国際フォーラム ホールAにてコンサート「SUPER JUNIOR K.R.Y. SPECIAL CONCERT in JAPAN」を開催。
8月14日-15日、韓国・ソウルにてコンサート「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW 3 in Seoul」を開催。
11月1日-2日、日本・神戸国際会館こくさいホールにてコンサート「SUPER JUNIOR K.R.Y. SPECIAL CONCERT in JAPAN」を開催。
11月20日-21日、台湾・台北にてコンサート「SUPER JUNIOR K.R.Y. 1st Concert in TAIWAN」を開催。
12月1日-2日、日本・福岡サンパレスにてコンサート「SUPER JUNIOR K.R.Y. SPECIAL CONCERT in JAPAN」を開催。

2011年 [編集]
1月15日-16日、タイ・バンコクにて「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW 3 in Bangkok」を開催。
1月25日-26日、日本・国立代々木競技場 第一体育館にて「SMTOWN LIVE in TOKYO」を開催。
1月29日-30日、シンガポールにて「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW 3 in Singapore」を開催。
2月11日-14日、韓国・ソウルにて「Super Junior - K.R.Y. THE 1ST CONCERT」を開催。
2月18日-20日、日本・横浜アリーナにて「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW 3 in Japan」を開催。
2月26日、フィリピン・マニラにて「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW 3 in Manila」を開催。
3月5日、中国・上海にて「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW3 in Shanghai」を開催。
3月11日-13日、台湾・台北にて「Super Junior The 3rd ASIA TOUR - SUPER SHOW3 in Taipei」を開催。
3月19日、マレーシア・クアラルンプール/Stadium Putra Bukit Jalilにて「SUPER JUNIOR, THE 3RD ASIA TOUR - SUPER SHOW3 in Kuala Lumpur」を開催。
4月9日-10日、日本・東京ドームにて「SMTOWN LIVE in TOKYO」追加公演を開催。※東日本大震災関連の影響の為延期。9月3日-4日公演。
4月16日、千葉・幕張イベントホールにて「The 4th K-POP Super Live」を開催。※東日本大震災関連の影響の為延期。5月15日公演。
5月7日、ベトナム・ホーチミン市/ゴーザウ・スタジアムにて「SUPER JUNIOR, THE 3RD ASIA TOUR - SUPER SHOW3 in HO CHI MINH City」を開催。
6月10日-11日、パリ/Le Zenith de Parisにて「SMTOWN LIVE '10 WORLD TOUR IN PARIS」を開催。
8月2日、韓国公式サイトにて「Mr. Simple」のティーザー動画を公開。
8月3日、韓国にて5枚目のアルバム『Mr. Simple(A Ver.)』を発売。
8月4日、「Mr.Simple(ミスター・シンプル)」の発売記念記者会見を開催。
8月4日、韓国公式サイトにて「Mr. Simple」の動画を公開。
8月22日、韓国にて『Mr. Simple(B Ver.)』を発売。
8月31日、You Tube全世界チャート(7月31日-8月30日集計)で「Mr. Simple」の動画が、レディー・ガガ、カニエ・ウエストに次ぐ、3位を記録。
9月19日、韓国にて『A-CHA(Repackage)』を発売。
10月23日、アメリカ・ニューヨーク/マディソン・スクエア・ガーデンにて「SMTOWN LIVE WORLD TOUR in NEWYORK 」を開催。
11月19日-20日、韓国・ソウル/オリンピック公園体操競技場にて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4”in Seoul」を開催。
12月10日-11日、日本・大阪/京セラドームにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4”in OSAKA」を開催。

2012年 [編集]
2月2日-5日、台湾/タイペイアリーナにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR“SUPER SHOW 4”in TAIPEI」を開催。
2月18日-19日、シンガポール/Singapore Indoor Stadiumにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR“SUPER SHOW 4”in SINGAPORE」を開催。
3月9日-10日、マカオ/コタイアリーナにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in MACAU 」を開催。
3月16日-18日、バンコク/インパクトアリーナ「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in BANGKOK」を開催。
4月4日、日本にてDONGHAE & EUNHYUK『Oppa,Oppa』を発売。
4月6日、パリ/Le Zenith de Parisにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in PARIS 」を開催。
4月28日-29日、ジャカルタ/Mata Elang International Stadiumにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in JAKARTA 」を開催。
5月9日、日本で3枚目のシングル『Opera』を発売。
5月12日-13日、日本/東京ドームにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in TOKYO」を開催。
5月20日、ロサンゼルス/ホンダセンターにて「SM TOWN LIVE WORLD TOUR III in LOS ANGELES」を開催。
5月26日-27日、韓国・ソウル/オリンピック公園体操競技場にて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in SEOUL ENCORE」を開催。
6月9日、台湾/Hsinchu County Stadiumにて「SM TOWN LIVE WORLD TOUR III in TAIWAN」を開催。
7月4日、韓国にて6枚目のアルバム『Sexy, Free & Single』を発売。
7月16日、韓国にて『Sexy, Free & Single(B Ver.)』を発売。
8月4日5日、東京ドームにて「SM TOWN LIVE WORLD TOUR III in TOKYO」を開催。
8月22日、日本にて4枚目のシングル『Sexy, Free & Single』を発売。
8月24日、横浜の赤レンガ倉庫特設会場にで日本では初めてのファンミーティングを開催。昼・夜合わせて3万4000人を動員。
8月25日、味の素スタジアムにて『a-nation studiam fes.』に初参加

メンバー [編集]

イトゥク [編集]

詳細は「イトゥク」を参照
ハングル表記:이특 英語表記:LeeTeuk
本名:パク・ジョンス(ハングル表記:박정수 漢字表記:朴正洙)
ニックネーム:トゥギトゥギ 少女達の大統領 翼の折れた天使 パク・パラム
1983年7月1日生まれ。身長174cm(公式では178cm)、体重59kg。A型。
出生地:ソウル恩平区
家族構成:父・母・姉
スーパージュニアのリーダー。
Super Junior-Tのメンバー。
Super Junior-Happyのメンバー。
2000年、SMcastingsystemにてオーディション合格。
「この」世界で「特」別な存在という意味から、이특となった。
番組内で「身長が175センチから伸びないのが悩み」と言ったFTISLANDのジェジンに対して「僕より高い」と答えた。
2007年4月19日、マネージャーの車で事故に遭い、背中に150針・頭に30針も縫う重傷を負った。(他、ウニョク・シンドン・マネージャーは軽傷。キュヒョンは、車から10m投げ出され、肋骨6本、骨盤骨折などで一時意識不明の重体となった。)
2011年12月4日、個人活動多忙のためウニョクと共にKiss The RadioのDJを降板。ソンミン・リョウクと交代した。
2012年5月29日放送の強心臓で体重を量ってみたところ、64.8kgだった。
所有行星 :PJS. Wings
2012年10月30日、京畿道議政府306補充隊に入所。5週間の基礎軍事訓練を受けた後、21ヶ月の間、現役で服務する。

ヒチョル [編集]

詳細は「キム・ヒチョル」を参照
ハングル表記:희철 英語表記:HeeChul
本名:キム・ヒチョル(ハングル表記:김희철 漢字表記:金希K)
ニックネーム:ヒニム、レラ
1983年7月10日生まれ。身長177cm(179cmと記載しているサイトもある。)、体重60kg。AB型。
出生地:江原道横城郡
家族構成:父・母・姉
現在、尚志嶺西大学観光英語通訳科在学中。
スーパージュニアのプリンセス的存在。あだ名はシンデレラの「レラ」。
Super Junior-Tのメンバー。
2002年、SMcastingsystemにてオーディション合格。
2006年8月10日メンバーのドンヘの父の葬儀の帰りに交通事故に遭い、左足大腿部と両足首を骨折。11月25日にMKMF2006で復帰。約2年間、左足付根から膝にかけて金属が入っていたが、2008年6月18日に金属を除去する手術を受けた。
2008年近視のためレーシック手術を受けた。
1年間ほど出演していたMBC「レインボーロマンス」は11月5日、243回で終了。車イス姿での登場。
2007年2月から2008年5月まで、SBS人気歌謡の第16代目MCを担当。
グループ結成前はカンイン、東方神起のユンホ、JYJのジェジュンと4人組(4Seasons)だった。
2011年9月1日、忠南論山陸軍訓練所に入所。基礎軍事訓練を受けた後、公益勤務要員として服務する。
所有行星 :ヒニム(Heenim)

ハンギョン [編集]

詳細は「ハンギョン」を参照
ハングル表記:한경 英語表記:HanGeng
本名:ハングン(韓庚)
ニックネーム:ハン様
1984年2月9日生まれ。身長181cm、体重66kg。B型。
出生地:中国黒竜江省(赫哲族)
家族構成:父・母
Super Junior-Mのリーダー。
中央民族大学舞踏学院民族舞踏専攻卒業。
2001年、中国オーディション「H.O.T china」で3,000人のうちの1人選ばれたメンバー。
中国舞踊家になりたかったらしいが、友達に誘われ一緒に中国オーディション「H.O.T china」に受けたら、メンバーに選ばれた。
2年で韓国語を覚え、ほぼ完璧。しかし自分が不利な状況の時やメンバーが喧嘩している時だけ韓国語が分からないふりをする。
2008年北京オリンピックの中国聖火ランナーをした。これはアイドル男性で初めてだった。
現在は中国を中心に活動している(KBSとの契約は終了、歌番組やコンサートにも出演が可能になった)。
現在中国でソロ「韓庚」として活動していて、2010年7月17日・18日に北京でソロライブを行い、8月14日・15日には台北でファンミーティングを行った。その他にも映画『大武生』等への出演が決定している。
2011年12月21日、所属事務所SMエンターテイメントを相手に起こした専属契約効力の不存在確認訴訟に関して、原告勝訴の判決を下した。
2011年現在では、生まれ故郷の中国で活躍している。
所有行星 :Angelic Hangeng

イェソン [編集]

詳細は「イェソン」を参照
ハングル表記:예성 英語表記:YeSung
本名:キム・ジョンウン(ハングル表記:김종운 漢字表記:金鐘雲)
ニックネーム:兄さん
1984年8月24日生まれ。身長178cm、体重58kg。AB型。
出生地:忠清南道天安市
家族構成:父・母・弟
Super Junior-K.R.Y.のメンバー。
Super Junior-Happyのメンバー。
2001年、SM青少年ベスト選抜大会・唄部門1位にてオーディション合格。
カトリック教徒。
本名が同じなため、北朝鮮の金正日の三男に間違えられスイスの新聞に載ったことがある。(ただし三男の名前は金正恩(김정은)で、発音も異なるため正確には同じ名前ではない。)
2009年11月6日のKBS MUSICBANKでインフルエンザにかかったSHINeeメンバー、ジョンヒョンの代わりに参加。
2010年 ソロで歌った人気ドラマ「シンデレラのお姉さん」のOST 「君じゃなければダメだ」が大ヒット。
2011年2月28日-6月20日、Kiss The RadioのDJをSuper Junior-Mの活動専念のため降板したウニョクと交代。
所有行星:Art Like Vocals KJ, Woonvoice

カンイン [編集]

詳細は「カンイン」を参照
ハングル表記:강인 英語表記:KangIn
本名:キム・ヨンウン(ハングル表記:김영운 漢字表記:金永云)
1985年1月17日生まれ。身長180cm、体重70kg。O型。
出生地:ソウル西大門区
Super Junior-Tのメンバー。
Super Junior-Happyのメンバー。
2002年、SM青少年ベスト選抜大会・外見部門1位にてオーディション合格。
自称韓国一ハンサムな男子。バラエティー番組によく出演する。
デビュー前は体重が100kgあった。
グループ結成前はヒチョル、東方神起のユンホ、JYJのジェジュンと4人組だった。
司会やバラエティー番組で活躍。
2008年には映画「純情漫画」で本格的に俳優業にも挑戦した。
2010年7月5日、忠南論山陸軍訓練所に入隊。2012年4月16日除隊。
6集より合流。
所有行星 :handsome★kangin、No. 1 Handsome Guy

シンドン [編集]

詳細は「シンドン」を参照
ハングル表記:신동 英語表記:ShinDong
本名:シン・ドンヒ(ハングル表記:신동희 漢字表記:申東熙)
1985年9月28日生まれ。身長178cm、体重90kg(現在減量中)。O型。
出生地:慶尚北道聞慶郡(現:聞慶市)
家族構成:父・母・妹
Super Junior-Tのメンバー。
Super Junior-Happyのメンバー。
百済芸術大学放送芸能学科
2005年、SM青少年ベスト選抜大会・ギャグ部門1位にてオーディション合格。
本来はコメディアンになりたかったらしい。
2008年2月18日スタートのKBSドラマ「シングルパパは熱愛中」に本名シン・ドンヒとして俳優デビュー。オ・チルグ役で出演。
韓国版「미인아(BONAMANA)」では歌詞カードの最後に暗号で彼女への愛の告白を記載した。
2010年9月27日スタートのSBSドラマ「ドクターチャンプ」にカン・ウラム役で出演。
所有行星 :ShinsFriends

ソンミン [編集]

詳細は「ソンミン」を参照
ハングル表記:성민 英語表記:SungMin
本名:イ・ソンミン(ハングル表記:이성민 漢字表記:李晟敏)
ニックネーム:ミンくん、飴カボチャ
1986年1月1日生まれ。身長171cm、体重60kg。A型。
出生地:京畿道高陽郡(現:高陽市一山区)
家族構成:父・母・弟
Super Junior-Tのメンバー。
Super Junior-Happyのメンバー。
Super Junior-Mのメンバー。
2001年、SM青少年ベスト選抜大会・外見部門1位にてオーディション合格。
明知大学校映画ミュージカル学科在学中
特技は中国武術、料理、日本語。

   台湾のバラエティー番組「娯楽百分百」出演時、流暢な日本語の司会者・羅志祥と日本語で会話していた事もある。
グループ結成前はウニョクとJYJのジュンスと3人組だった。
2010年、KBS2ドラマ『プレジデント』にチャン・ソンミン役で出演。
所有行星 :Pumpkin Prince Ming

ウニョク [編集]

詳細は「ウニョク」を参照
ハングル表記:은혁 英語表記:EunHyuk
本名:イ・ヒョクチェ(ハングル表記:이혁재 漢字表記:李赫宰 英語表記:Lee Hyuk Jae)
ニックネーム:ヒョク、歯茎、鰯
1986年4月4日生まれ。身長174cm、体重58kg。O型。
出生地:京畿道高陽郡(現:高陽市徳陽区)
家族構成:父・母・姉
Super Junior-Tのメンバー。
Super Junior-Happyのメンバー。
Super Junior-Mのメンバー。
2000年、SMcastingsystemにてオーディション合格。
グループ結成前はソンミンと東方神起のジュンスと3人組だった。
JYJのジュンスとは小学生の頃からの親友。
培材大学校映像芸術学科
2011年2月28日-6月20日、Super Junior-Mの活動専念のためKiss The RadioのDJを降板しイェソンと交代。
2011年12月4日、個人活動多忙のためイトゥクと共にKiss The RadioのDJを降板。ソンミン・リョウクと交代した。
所有行星 :Jewel Hyuk
自己紹介の際、『Super Juniorの宝石美男ウニョクです。』と言うことがある。

ドンヘ [編集]

詳細は「ドンヘ」を参照
ハングル表記:동해 英語表記:DongHae
本名:イ・ドンヘ(ハングル表記:이동해 漢字表記:李東海)
ニックネーム:魚、みん彼
1986年10月15日生まれ。身長175cm、体重60kg。A型。
出生地:全羅南道木浦市
家族構成:父・母・兄
明知大学校
Super Junior-Mのメンバー。
2001年、SM青少年ベスト選抜大会・イケメン部門1位、大賞にてオーディション合格。
地元が近い為、東方神起のユンホと仲が良い。
父を亡くし、音楽番組などで賞を取ったときは必ず「お父さん、ありがとうございます」と言う。
同じ事務所の後輩、少女時代の曲「KissingYou」のMVに出ている。
2010年、SBSドラマ『大丈夫、パパの娘だから』で俳優デビュー。
2012年『パンダさんとハリネズミ』で韓国ドラマ初主演。
所有行星 :HAE☆LOVE

シウォン [編集]

詳細は「チェ・シウォン」を参照
ハングル表記:시원 英語表記:SiWon
本名:チェ・シウォン(ハングル表記:최시원 漢字表記:崔始源)
ニックネーム:馬様
1987年2月10日生まれ身長183cm、体重65kg。B型。
出生地:ソウル特別市江南区
家族構成:父・母・妹
2012年2月24日、仁荷大学校芸術・体育学部演劇映画科卒業[1]。
Super Junior-Mのメンバー。
2003年、SMcastingsystemにてオーディション合格。
中国語を学び、アジアスターを目指している。
KBSドラマ「春のワルツ」にパク・サンウ役で出演。
映画『墨攻』に梁適役で出演。
敬虔なクリスチャンとして有名。
SBSドラマ「オー!マイレディ」にソン・ミヌ役で出演。今作がドラマ初主演。
同じ事務所の後輩、少女時代の曲「フッ (Hoot)」のMVに出ている。
SBSドラマ「アテナ : 戦争の女神」にキム・ジュノ役で出演。
父は貿易会社の会長(KBS第2TVトークショー『乗勝長駆』に出演時より)
KBSドラマ「ポセイドン」にキム・ソヌ役で出演。
所有行星 :Soldier of Light † Siwon

リョウク [編集]

詳細は「リョウク」を参照
ハングル表記:려욱 英語表記:RyeoWook
本名:キム・リョウク(ハングル表記:김려욱 漢字表記:金肢ョ)
ニックネーム:ウクたん、リョウギ
1987年6月21日生まれ。身長173cm、体重58kg。O型。
出生地:仁川市北区(現:富平区)山谷洞
家族構成:父・母
Super Junior-K.R.Y.のメンバー。Super Junior-Mのメンバー。
2004年第3回CMB青少年ChinChin歌謡 銀賞
カトリック教徒。
super juniorのメンバーの中でもっとも料理が上手で、よくメンバーに振舞っている。
ピアノもすごく堪能でコンサートやテレビ番組でその腕を披露している。
仁荷大学校芸術体育学部演劇映画科2012.02.24卒業[2]。
従兄弟のジョンウクが[vanhaja]として2008年デビュー。
SMのオーディションを受けた際80kgあり、遠まわしに「ダイエットをしてから出直せ」といわれ落選し、二年間縄跳びダイエットで20kg痩せた。再度オーディションを受けに行ったら審査官に別人だと思われた。
学生時代の最高成績はクラス3位だった。(SCHOOL OF 楽より)
2010年10月27日スタートのMBCドラマ「楽しい我が家」(즐거운 나의 집)のOST「Smile Again」を歌っている。「Smile Again」の作曲者オ・ジュンソン(「花より男子」、「マイガール」、「検事プリンセス」、「魔女ユヒ」 などのドラマOSTを相次いでヒットさせた音楽監督、作曲家)はリョウクを直接指名し、「リョウクはすぐれた歌唱力の持ち主というだけでなく、曲の雰囲気に合う魅力的な声質を持っている」と伝えた[3]。
所有行星 :White's Heart, Wook、Heavenly Voice.Super Star.Wook

キボム [編集]

詳細は「キム・キボム」を参照
ハングル表記:기범 英語表記:KiBum
本名:キム・キボム(ハングル表記:김기범 漢字表記:金起範)
1987年8月21日生まれ。身長177cm、体重59kg。A型。
出生地:ソウル
家族構成:父・母・妹
アメリカのカリフォルニア州に5年間いた。サンタモニカ高校卒業。特技は英語。
2002年、SMアメリカ地域ベスト選抜大会イケメン部門にてオーディション合格。
俳優を主にして活動し、様々なドラマ、CMに出演。
243回続いたMBC「レインボーロマンス」が11月5日に終了。
SBSのドラマ「雪の花」には東方神起のチャンミンが出演する予定だったが多忙のため、キボムが出演することになった。
歌手のアユミとスポーツブランド「SPRIS」の広告をしていた。
IQは138(06/2/7幸せな日曜のヒロイン6より)
所有行星 :KimKibum
ドラマ[I loveイ・テリ]クム・ウンドン役で出演

キュヒョン [編集]

詳細は「キュヒョン」を参照
ハングル表記:규현 英語表記:KyuHyun
本名:チョ・ギュヒョン(ハングル表記:조규현 漢字表記:゙圭賢)
ニックネーム:ギュ
1988年2月3日生まれ。身長180cm、体重68kg。A型。
出生地:ソウル蘆原区
家族構成:父・母・姉
慶熙大学校音楽科卒業(2011年)
Super Junior-K.R.Y.のメンバー。
Super Junior-Mのメンバー。
2006年6月1日公式デビューし、シングル「U」から13人目のメンバーとして活動開始。
オーディションでは女性と一緒にA Whole new worldを歌った。
高校時代に入っていた部活は、数学部だった。
母は、美術教室の先生。
2010年6月3日、学生時代から患っていた中耳炎悪化のため手術を受けた。
2007年4月19日未明、銅省大橋方向へオリンピック大路走行中メンバーの乗った車が横転。キュヒョンは肋骨と骨盤を折る重傷で意識不明の重体だった。イトゥクも背中に150針、頭に30針縫う重傷だった。シンドン・ウニョク・マネージャーが軽傷。4日後目を覚ました。そのとき、イェソンは言葉が出なかったらしい。
車から投げ出された際に、ウニョクが駆け付けてくれたと番組内で話す。また、番組内で新しい人生と話していた。
2011年4月8日明け方、車で光州へ向かっていたところ、全羅北道井邑付近で車線変更をしていたトラックと衝突。腕や足に打撲を負った。
リョウク、東方神起のチャンミン、SHINeeのミノ、CNBLUEのジョンヒョンとギュラインを組んでいる。
所有行星 :Beloved ♥ GameKyu、cho kyu hyun、Kyu Line

スーパージュニアの情報でぇす。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:しゃん
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる