いいかげん・・・ 

2006年08月23日(水) 20時52分
ヤプログ側の不具合でアクセスできない日や、コメントできない日が発生します・・・・。
訪問される方に不快な思いをさせてしまうことがあるようで申し訳ないです。

・・・なんで私が謝らなきゃならないのでしょう・・・ヤプログさん不具合多すぎだし、いちいちページ開くのも重くて遅いしで嫌になってきました。やっぱりそろそろ本気で移転を考えようと思います。

これ書いてるときも変なこと起きるし・・・

放置しすぎだろ・・・ 

2006年08月15日(火) 21時23分


すいませんすいませんすいません・・・(謝りきれない・・・)


ほんと、もう毎日ブリーチブログのほうは更新しててこっちは完全に放置しっぱなしで・・・それでも人はいってるのを知って驚く。
・・・どうもこの好きなジャンルでの友人が少ないというのも放置してしまう理由の一つです・・・。話の合う人ともっとお話できたらいいけど、自分から仲良くする勇気のないチキンです。

歴史書は買ったり読みふけってたりしてるんですけどねー・・・。絵もよう描かなくなってきたな、ヤバイやばい。



呉崎様今までお疲れ様です。遅くなってしまいましたが・・・。残念ですがよかったらこれからも伝習隊達を愛でていてくださいね!更新ないですけど、たまに遊びに来てやって下さい。

イラストだけでも・・・と言う事で 

2006年06月22日(木) 21時04分


左之です。
うちの左之はすげぇーサバサバしてる感じです。悩みなんか無い、みたいな。

やっぱし永倉さんと一緒にいるとこが好きです。
次は永倉さん描きます。多分。

すいませんが、多分絵の方が増えてくかも・・・元々が絵描きなんで。

また久々 

2006年06月19日(月) 14時01分


あ、滝川です。久々。

更新なくて申し訳ないです・・・。背中押してもらってやっとって感じです。
しかし、ヤプログ使いにくいです。重いし、遅いし、不具合多くて更新できない日も多いので。ひどい時ログインも出来ないってどうよ・・・。

もっといいブログ見つけようか・・・。

ひさびさ・・・ 

2006年05月10日(水) 21時07分


更新なくてすいませんっっっ!

今「BLEACH」に大はまり中でして・・・。横のリンク「何事も零から!」管理人専用日記ブログですが、ブリーチ一色になりつつあります。こっちほぼ毎日更新してますので興味のある方はどうぞブリーチイラストばっか描いてますので。

↑イラスト。沖田です。イラストくらいはできるだけ描いてきます・・・・・・・・。

坂本龍馬 

2006年03月23日(木) 19時42分
坂本龍馬 黒鉄ヒロシ PHP文庫

黒鉄さんの「新撰組」に並ぶ有名作品(?)
坂本龍馬の出生から暗殺されるまでの物語が全てマンガでずらー!!と描かれています。なんでも黒鉄さん自身が龍馬さんと同じく土佐の人だとかなんか・・・・黒鉄さんの祖母にあたる人が小さい頃、龍馬さんに会った事があるとか言う話も。黒鉄さんは実際、新撰組よりも龍馬さんのほうが好きだそうです。

龍馬さんの出生についてのことが詳しく書いてあるのですが・・・意外と龍馬さんってダメ人間だったのかと思わずにはいられない内容でした。いや、本当に。

そういえば、漫画の中に龍馬さんは音痴だと描かれているとこがあるのですが、本当かな〜・・・性格が明るい人だったと思うし音痴もチョット有り得るかも。この本を読んだことで龍馬さんの事がそれなりに解ってきましたー。なるほどなぁ、と思うことも多かったですし。これもおススメ!

つい最近、古本屋さんで「源氏物語」を買いました・・・。文庫本で5冊200円。買ったはいいけど言葉がむづい!意味が解らないっ。でも頑張って読もう!

小説「呼」について 

2006年03月15日(水) 20時16分
まず、すいません。

やっと書けた大野×安富がこれかい。相変わらず精進して無い、精進できない。好きなのに書けないというのは辛い・・・。

結局のとこ、安富さんが誰の名前を言ったのか皆様のお好きなようにご想像ください。(ヲイ)
大野さんでもいいし、他の・・・・ハイ、誰でも。

リクエストくださった方、こんなのでよければ読んでやってください・・・。
リクエストお気軽にどうぞ〜このブログについてる「コメント」への書き込みも大丈夫ですので!

 

2006年03月15日(水) 20時13分
大野×安富

「ここに居たのか」
大野が声をかける。古びた馬小屋、数頭いる馬達に囲まれた安富の姿があった。
声をかけてきた大野には目もくれず、馬達に餌をやっている。
「添役のお前がすることか?平隊士にやらせればいいのに」
それでも安富は大野に背を向けたまま餌をやり続ける。
「・・・まだ怒っているのか?何度も謝ったではないか」
「怒るに決ってるじゃないですか。全く貴方って人は油断もすきもありゃしないっ」
やっと口を利いたと思ったらトゲトゲした答え。大野は頭をポリっと掻いて。
「だってお前が抵抗しないから、受け入れてくれているものと・・・」
安富の顔がみるみる真っ赤になっていく。が、大野には見えていない。
「はっ・・・半分寝ぼけてたんです!」
「・・・あぁ、それで他の男の名が出たわけだ」
「なっ・・・!!」
そんな言葉に大野の方を向く安富。真っ赤な顔を見た大野はニヤッと笑って。
「やっぱりその男に抱かれてる夢見てたんだな」
「わっ、私はそんな夢なんて・・・!」
実際、安富自身だれの名を口にしたのか覚えていなかった。
「覚えていないって言いたいのか?」
「覚えてないです!!そんな夢見ても無いですし!」
大野の方を振り返ったものの目を合わせることが出来ない。
しばらく2人とも黙り込み、静かな時間が流れた。

「本当に覚えてないのか」
「・・・しつこいですね、本当ですよ」
「なら教えてやろうか?夢にまで出てきた男の名を・・・」
大野は安富が寝ぼけて口にした男の名を言おうとした。
「あーっ!いたいた!安富さぁーん、捜したんですよぉ!」
と、2人のいる馬小屋に元気に近づくひとりの少年。
「鉄くん・・・どうしたの?」
「土方さんが用があるから呼んで来いって・・・あれ?僕なんだかお邪魔しました?」
2人のいつもと違う空気に気付いたのか、市村は聞いた。
「いいえ、別に何にも無いですよ。すぐ行きますね」
と、大野の横をすり抜け、市村と共に去っていく。
ひとり残された大野はため息を付いて。

「ちょっと意地悪しすぎたかな」

小説カテゴリですが・・・ 

2006年03月11日(土) 20時45分
安富才輔の人物紹介にコメントくださった方有難う御座います!
他の方にも解りやすいように新記事として書いておきますね、コメントくださった匿名様どうぞこちらを見てくださいませ〜。

安富受けにつきまして詳細。
大野×安富・斉藤×安富・立川×安富・中島×安富・土方×安富・・・
結構好きなのは三好×安富・・・マ、マイナー・・・
そして書きたいのに書けない(おい)阿部十郎(安富さんを殺害したとされる人物)×安富・・・こ、これはかなりマイナーだ・・・・と、いう事でほとんど総受けに等しい人物です。

とりあえずリクエスト頂きましたので、大野×安富を書きます。
こちらをご参考にリクエストいただければと思います・・・リクエスト無いと小説進まないので・・・。

これからも「鎮メノ書」をよろしくお願いします。

幕末暗殺 

2006年03月02日(木) 19時29分
幕末暗殺 黒鉄ヒロシ PHP文庫

続いて幕末暗殺、これはかなり最近買ったばかり、古本屋さんで。

タイトル通り幕末時に起きた暗殺ばかりの漫画です。桜田門外の変から始まります。人斬りと呼ばれていた岡田以蔵、田中新兵衛、中村半次郎、河上彦斎など有名な人物も登場。
なかにはなかなか調べられない暗殺も・・・。黒鉄さんにはあらゆる歴史の情報があるようだ・・・。

こちらも結構なページ数、読みごたえも抜群!漫画ですし飽きも来ませんね〜。
私は偶然にも古本屋で入手できましたが、古本屋で見るまでこの作品があったことを知りませんでした。偶然見つけなければ気付かなかっただろなぁ。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:samuraizero
読者になる
Yapme!一覧
読者になる