なぜ、出版業界が儲からないといわれるか。 

March 09 [Tue], 2010, 0:20

本当に出版界は儲かっていないのか。

確かに売上は劇的に落ち込んでいます。

業界トップの企業で100億円規模の落ち込み、といいます。

出版業界すべてで、東芝と同じくらいの売上と言われますから、

1社で100億円も落ち込んだら、その影響は計り知れない。


落ち込んだ原因を考えたとき、よく言われるのかネット業界の拡大。

それはあるでしょう。

でも、それは広告の範囲を奪われているからにすぎず。

マスコミ全体にいえることですよね。

特に出版に関して言えば、雑誌だけにいえること。

本当に出版界に未来はないのか。。。

考えてみれば、マスコミで唯一、出版界だけが「現物商売」なのです。

現物が売れれば、売上は取り戻せるはず、なのです。

しかし、残念なことに、現物を売るための戦略を考えたことがない。

今、売れている勝間さんの本などはマーケティング戦略をしっかり組んでいます。

だから、売れている。

これが必要なのです。

こういうと、出版は売れるものだけを作ればいいわけじゃない!という声が聞こえます。

そのとおり。

しかし、みんなに伝えるべきものも、伝わらなければ、意味がない。

その本に広告がつく、制作費が抑えられる、と考えるだけでなく、

どうやって売るか、をもっと考えないといけないんですね。

これ、本当に簡単なことだと思うんですが、

できていない出版社が多く。

潰れるところも多いのですね。残念。。。

私も、その一端を、微力ながら担えれば、、

そう思って仕事をしています。

春が違いはずなのに、寒い日が続きます。

みなさんも、お身体には気をつけてください!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Takeomi Ishiwatari
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・仕事
    ・お酒
    ・仕事
読者になる
2010年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像かをり+ だったり hananoka だったり
» お初です。 (2010年03月18日)
Yapme!一覧
読者になる