貴方 

February 06 [Mon], 2006, 22:07
幾分違う考えで
もめてすれ違ったり
幾分違う生き方で
少し離れてみたり

いつまでも君と一緒だよと
あの頃の初心に戻ってみた

※君に伝えたい言葉はいつも
胸に押さえてしまうから
コノ歌で気持ちを伝えようと思った

あの時僕の目の前で
涙流したり
あの時僕の目の前で
少し笑ってみせたよね

※君にあたってしまった時も
後で後悔するから
ソノ笑顔僕に見せていてほしい

君が大好きだからいつも
僕の側に居てほしい
ありきたりな言葉でゴメンね、ありがとう

 

February 06 [Mon], 2006, 22:06
落書きしたあのノートは 今は何処へ
小さい頃の夢の跡
今の夢は本当にくだらないものだけど

いつだって僕等は 夢を描いてた
現実から逃げていたんだ

※どんなに現実を捨てても夢は捨てたくないから
 人と違う夢を どんな時も自慢できるような
 自分になりたい

塗り潰したあのノートは 今は何処へ
小さい僕の夢の傷
たまに夢で 本当に悩んだりするけど

※どんなに現実を捨てても夢は捨てたくないから
 人と違う気持ち どんな時も夢の上を歩く
 自分になりたい

※こんなに現実を捨てても夢は捨てたくないから
 人と違う物を どんな時も手にできるような 自分になりたい

冬空 

February 06 [Mon], 2006, 22:06
寒いなぁって上見上げるとさわやかな空
君ゎまだかなって時計気にする
早く君の笑顔見たくて

いつも歩く道も君の手をひいて行くよ
冷たい君の手を体温で温めてあげる

※冬ゎ空が綺麗なんだよ
 目を輝かせて見てる君の横顔
 スゴク綺麗だけど君も綺麗だよ

※冬ゎ恋の季節なんだよ
 目をきらめかせて言ってる君の顔
 僕ゎ君がいれば季節は関係ないんだ

寒いねぇって上見上げて言ってる君
君ゎ僕の事も気にしてくれた
優しい君をずっと見たくて

※冬ゎ空が綺麗なんだよ
 目を輝かせて見てる君の横顔
 スゴク綺麗だけど君も綺麗だよ

※冬ゎ恋の季節なんだよ
 目をきらめかせて言ってる君の顔
 僕ゎ君がいれば季節は関係ないんだ

汚い大人 

February 06 [Mon], 2006, 22:05
どうして大人の言うコト聞かなきゃならないんだろう
子供だって大切なコトたくさん知ってるんだよ
徨う子供の正しい考えに指図するんだろう
子供だって色んな道たくさん考えてるんだよ

大人にだって判らない大事なコト
ねぇ、子供になんにも言わないで

※ありきたりな言葉で説教しないで
そんなコト判ってるよ
判ってて指図するから反抗してるだけ

 「あの街は危ないから近寄っちゃダメ」
そんなコト判ってるよ
判っててもクドク言うから行ってみただけ

この道大人の言うコト聞かなくていいんだよね
子供だって自分のコトたくさん知ってるんだよ
静かな子供部屋正しい考えを探してるんだろう
大人が子供に色んな道たくさん指図するから

※あんたは今何がしたいのなんて
そんなコト聞かないで
迷ってて聞かれるからわかんなくなったじゃん

 今までの人生目茶苦茶に
そんなコト言わないで
判っててこんなコトは普通しないでしょ

大人になんかなりたくない
子供の声にだって気付いてよ
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:samuraime
読者になる
Yapme!一覧
読者になる