最近 

2005年07月21日(木) 11時29分
いそがしくて更新滞ってます。
すいません・・・

常連さんが出来た瞬間 

2005年07月18日(月) 12時45分
昨日は深夜11時30分にお客さんが2人組みで入りまして、以前来て頂いた人だったんですね。
2回目の来店です。
女子と参りました。

でですね、その人達の事はまったく知らないし、まだ仮オープンということで自分達の手で配れる分しかチラシを配ってないんですよ。
だから知り合い以外の人が来るっていうのはちょっと意味が違いまして。
でですね、料理を4点ほど、あとはカクテルやらアメリカのビールやら飲んで頂いて。

精算して帰り際に、おいしかったですよって^−^

知り合い以外で常連客が出来た瞬間でした。
凄い嬉しくて、涙ちょちょぎれそうになりました。

こうやって、つながりをひとつひとつ増やしていく事。
1週間に3つでも出来たら、年間通してえらい数の常連さんです。
3年も続けたら大変な事になりますよ。

というわけで、one for one 。 たったひとりが大切なお客様である。
お店にとって沢山のお客さんの一人ではなくて、かけがえのないたったひとりの大事なお客さんって事ですね。
そういうつながりを、これからも大事にしていきたいと思います。

以上です。

自分達のお店 

2005年07月11日(月) 23時52分
先週の木曜日からプレオープンという事で、兄と2人のお店がなんとかオープンしました。
なんとか順調で、宴会もすでに何件か入れて頂いてありがたい限りです。

このままの勢いでずっと売り上げが続くとは思いませんが、それに近い状態で売り上げが続いていくととってもグッド。

ま、僕達の身近な人達から来ていただいているんですけど、親友なんてオープンからクローズまでいてくれて、兄の友達は夜の8時からクローズまで、一緒に飲んでwww
今日は病院の看護師さん関係で13人。
飲んで食っての7万弱ww
いやいや、ありがたい限りっす。

そのうち僕の取り分は上限20万なんすけどねwww

順調にいくとそれくらいいただけるのでそれを目標に頑張りたいと思います。

以上です。

ストレスで病気、原因解明 特定物質増加、徳島大 

2005年07月08日(金) 10時19分
ストレスで病気、原因解明 特定物質増加、徳島大

<記事引用>

アトピー性皮膚炎や心臓病を起こす特定の生理活性物質がストレスにより増えることを、関山敦生徳島大講師(精神医学・免疫学)らが7日までに、マウス実験で突き止めた。
 ストレスで病気になる仕組みの一端を解明したもので、この物質はストレスに比例して増え、どのくらいストレスがあるかの指標になるのではないかという。
 関山講師はストレスのある患者は、免疫で炎症を起こす人と、免疫が弱まり風邪にかかりやすい2タイプがいることに着目。インターロイキン18(IL18)という生理活性物質が両方の作用を持つことに気付いた。

<引用終り>

いやいや、中々朗報なのではないでしょうか。
原因物質が解明されたということは、それをブロックする物質を解明さえすれば薬として応用できる。
つまりはアトピーや心臓病の特効薬が出来る可能性がある!ということですよね。
僕の身の回りにもアトピーや心臓病の方がいらっしゃって、見ていても大変そうなので、こういう医学の進歩というのはありがたい限りです。

ストレスが原因、という事はそれだけストレスが溜まりやすい環境であるという事。
つまりは、過ごしづらい・生きづらい環境に今の時代がなっているということでしょうか。
社会も何も殺伐としていて、のんびりと過ごす事が出来なくなっている。
またはそれに打ち勝つだけの強さを育む環境がない、といった事でしょうかね。

確かにみんなプラスの相乗効果というよりは足の引っ張り合いをしているように見えるます。
負の相乗効果ですよね。
悲しい限りです。


ランキングも上々・気分も上々^−^ 
クリッククリックで順位を確認して下さい

ニートについて 

2005年07月05日(火) 23時22分
今日某ニュース番組でニートの特集をやっていました。
それを見て思った事などちょこちょこ

昔は、やりがいがあって、それは今もまぁあるんですが、昔に比べるとやりがいを見出せませんよね。
それはお金であったり自分のやりたい事って事であったり誰かの為にであったり人それぞれです。

では、今のニートと呼ばれる人達がいる世代はどうかというと・・・

あくまで私見ですよ、それを踏まえて頂いて、今の人達っていうのは色々な物に対して価値が見出せないのではないでしょうか。
お金に対しても知識に対しても、人に対しても。
お金はこのご時世本当に無理をしなければ親がなんとかしてくれなくもないし、物なんてあったらあったでいいけど無くてもいいわけだし、じゃあ働きたいかどうかって言われたら、「なんで?」って思っちゃったりして・・・。

でも僕は思います。決してその当人だけの問題ではないと。

なんで労働に対して「?」って思ってしまうのか。
それはそこに問題があるのではなくて、自分に価値が見出せないからではないでしょうか。

親もそれほど大事にしてくれない。世間はもっと大事にしてくれない。じゃあ自分はなんだろうかと思った時に、自分という物がよくわからない。
頑張る理由もわからなくて、働きたいかどうかと言われると「なんで?」ってwww

とあるお話しがあります。
お金で何でも出来ると思っていた金持ちのぼっちゃんを、無償でひたすら皿洗いをさせました。最初は「何で俺が?」と不満をあらわにしていました。それでもお金とかいった報酬はありません。
一年間皿洗いを続けた後にその人が言った言葉。
「何でもない皿洗いが、最近楽しいんですよ。僕はこれが好きです。」

やってもやっても無。けれどその人は、そこに喜びを見出したんですね。

うまくは言えませんけど、喜びってこういう所にあるのかもしれませんね。
以上です。

面白かったと思った方は是非是非ランキングクリックおねごりぴょん♪

<花田兄弟>長男勝さんが相続放棄 代理人弁護士通じ発表 

2005年07月04日(月) 23時17分
みなさんのおかげでランキング、ちょっとだけアップしました。ありがとうございます。まぁ協力してやっかって思った方はどうぞよろしくお願いします。

<花田兄弟>長男勝さんが相続放棄 代理人弁護士通じ発表

さて、そんな記事っすよ。
貴乃花との確執が面白いように取り上げられていたんですけど、マスコミの方々どうでしょうか?
数字の為にたかだかひとつの家族の相続問題を取り上げるのはこれで終りにしたら如何でしょうか?

というか、あんだけ貴乃花親方が連日色々発言して、でも実は・・・みたいなwww
そら花田勝さんは何も言わんわな。
だって、そうやってお父さんと取り決めしてるんだもん。
知らなかったのは貴乃花親方だけと。なんだか寂しいっすね

ま、確かに家族がバラバラだというのはよくわかりました。でも、家族ったって少し縁が濃いだけで他人っすからね。
甘えていい部分もあるけれど、依存してはいけないのは変わらないわけで。
ましてや家族だからとか兄弟だからって理由でなんかするっつーのは、ちょっと自分よがりではないかと、自分の家族に対して思う今日この頃www
みなさん、いかがお過ごしでしょうかwww

僕はこんな具合です。
以上。

脊髄損傷に自分の骨髄移植…神経細胞再生へ臨床試験 

2005年07月02日(土) 9時46分
まずはランキングにご協力を^−^

僕も気づけば来月で26歳。この歳になると知り合いや友達に色々な病気や事故といったことも耳にするようになりました。
大切な友達だからこそ、何かしてあげたいのに何も出来ない自分の歯がゆさと力の無さに、切なさを感じる事もしばしばです。

そんな中今日の出来事はこれ

 「脊髄損傷に自分の骨髄移植…神経細胞再生へ臨床試験」読売新聞

  骨髄には神経をはじめ様々な細胞に育つ幹細胞があり、現在、血管や心筋を再生させる治療が試みられているが、脊髄の損傷部周辺の神経幹細胞に働きかけることで、再生を促す治療は世界でも初めてという。1日、同医科大倫理委員会で承認された。

 ラットの実験では、重度の後ろ足のまひが、移植後5週間で少し動くようになり、軽度では1週間ほどで動き出し、足を引きずって歩くまで症状が改善したという。

記事を引用させて頂きました。

移植により、つまりは麻痺して動けない人が動けるようになる治療、ということですよね。
それって凄い事で、今まではもう寝たきりになってしまった人が、自分で行動し生活できるようになる。
年間5000人は出ると言われる脊髄損傷患者。そういった人達が、自分で生活できるようになるっていうのは本当に、その人にとっても周りの人にとっても素晴らしい事だと思います。

骨髄っていうものにはそれ以上の可能性を感じますね。
僕の周りでも、一人でも多く日常を幸せに感じられる人が増えるといいと思います。
以上です。

「プロント」元副社長に懲役8年=工事発注装い10億円詐取−東京地裁 

2005年07月01日(金) 11時35分
まずはランキングにご協力を・・・

「プロント」元副社長に懲役8年=工事発注装い10億円詐取−東京地裁

ええっとですね、そんな取り上げるようなニュースでもないんですけど、ちょっとびっくりしたものだから取り上げてみました。

プロントは僕が以前4年ほど働いていたコーヒーチェーン店で、朝・昼はカフェ、夜はダイニングバーという2つの顔を持つフランチャイズです。
結構ね、バイトの人のやれる範囲っていうのが多くて、割かしやりたいようにやらせて頂いていたので楽しく働けました。

で、僕としては結構いい印象のチェーン店なもんで(コーヒーは普通)こういう事件が起こっていたという事はびっくりだしショックですね。

そういえば数年前に突然首脳陣が変わったような・・・。あ!これだったのかぁ(ノ´∀`*)

でもまぁ、暴露っすけど、現場と親会社の方針に隔たりがあるっちゃあるんで、お店によってばらつきがある事は確かですね。


ってなかんじですけど、そんな内容のある記事じゃなくてすんません。
またそのうちちゃんとしたの書くので、よろしくお願いします。

以上です。

言葉と行動 

2005年06月30日(木) 11時02分
昨日はブログ更新しないですいませんでした。
ってか、マイペースでやらんと続かないからそれでいいと思いますけどね。

というわけで、最近思った事のひとつ 「言葉と行動」 ですね。

これは僕の兄を見ていて思った事なんですが、言葉と行動が一致してませんね。
特に兄はこれからお店のオーナーになってトップでみんなを引っ張っていく立場になるもんで、言葉と行動が一致しないのはどうにも頼りない限りです。
 
「やります」とかそういった類の一致ではなくて、自分の考えとして、例えば「愛のある言葉」や「親や親戚を喜ばしてあげたい」という兄の言葉に対してなんですけど・・・
「愛のある言葉」ってなんでしょうね。僕にはさっぱりわかりません。
愛のある言葉だけじゃなくて、愛のある行動も一緒にないと、言葉だけじゃんって思いませんか?
「親や親戚を喜ばしてあげたい」っていってますけど、毎日言い争いってどうなんすかね。


話しが愚痴っぽくなったので戻しますね。

なんていうか、言葉に対する責任感っすね、いいたい事は。
自分が言った言葉を実践していく、もしくは行動と考え方を一致させていく、つまりは、間に合わせていくという感覚。
間に合ってくると、次第に自分が口に出した言葉に自分が間に合うんではなく、世間が間に合っていくようになるという事。
ここがね、重要なんですよ。
でも自分でも間に合わせるから、ハタから見ていて信頼が置ける。
色々なことがうまく回っていくようになる。

言葉っていうのは、「言霊」であり、エネルギーがあると考えられています。
そのエネルギーによって、幸せにも不幸せにもなると思います。
呪術なんてまさに人を不幸せにするひとつですもんね。

僕は言葉を、自分に関わる心優しい人の幸せの為に使っていきたい。
そして、行動も、そのためにありたい。
お金はないと困るから稼ぐけど、本当にやりたいのは、人が笑顔になることをしたいんですね。

まぁ、今回は客観的にどうのこうのではなくてかなり主観的な、本当に雑記みたいなんですけど、この辺でご勘弁を。

以上です。


ランキングにご協力くださいませ。

強盗致傷:毎日新聞販売所従業員、襲われけが 

2005年06月28日(火) 10時17分
ってなニュースですね。ソースはこちら
ま、単純に強盗なんですけど、新聞系役員で思い出したことがありまして・・・

僕は18歳で上京して、それから川崎市生田に住んでたことがあります。
で、その時に朝○新聞の人が来まして・・・ドアを開けたとたんに家に入り込んできてまずいった言葉がコレ

「俺がお前を殴るのと警察が来るのとどっちが早いかわかるか!?」

はっきりいって、 「は?」 って思いました。
まぁ殴られそうになったんですけど、掴まれたりもしたんですけど、半分びびりながらむかついてましてww
ながいこと揉み合って一回も新聞を取るっていう事をいわなかったらその人の上司らしき人が出てきましてね、見た目チンピラっすよwww
で兄ちゃん一言
「こっちが悪かったからごめんな。警察にはいわんといてな」
じゃあ最初からお前が来いや!!

そんな出来事を、この事件を見て思い出しました。
朝○の人って、怖いですね


ランキングに協力お願いします。