バレバレやん。 

2005年02月11日(金) 12時50分
さあさあ。ねたばれですよ。ラストサムライ。
ここからは見てない人はやめましょう。笑

ラストサムライ良かったわー。良すぎたわー。
渡辺謙さんすげえー!!!
でも渡辺謙ってマツケンに少し似てません?
いやいや!名前だけだろとかじゃなく!目とか!
見てたときとか、
「コレって渡辺謙じゃなくてマツケンなんじゃないかなー。」とか真面目なシーンでふと真剣に思ったりとかしたんで。笑

でもやっぱり侍の武士道を貫く昔のサムライはすごいなと。
今じゃ考えらんない考えばっかりだしね。
ハラキリー!が昔の人の武士道だったわけで。
そんなことできたもんじゃない今を生きる自分が、もしあの時代にいたらどうなってたやら。とか、よく考えるんですよねー。
でも武士道を貫いてた時代の日本人のほうが今よりずっと強い人間だったわけですから。
やはり日本人として侍とは特別な存在ですよねー。尊敬するってゆうか。
誇りある歴史ですよね。と私は思います。

たしかに、天皇や殿様のためやら金だの地位だの名誉だの、くだらないことで戦う時代だったし。
差別や身分なんかで苦しめる時代だったんですけどね。
でも、ラストサムライに出てくるサムライを見てるとそうではなかったような。
でも、そうだったような。(意味分からん)
とにかく、サムライは改めて『カッコイイ』存在だと思いました。
私はサムライの時代を無駄だと思わないし。すごく日本人がカッコ良かった時代だと思いました。

まあこの映画はとにかフィクションですが。(爆)
そうだったのかなー。と、ある意味夢のある映画だと思いました。

個人的に泣いたところは、勝元が桜を見ながら死ぬところですねー。
あそこやばかった。
なにはともあれ、良かったです。
渡辺謙はイイ!!ホントイイ!!

では。(逃

初っ端からキツイ。 

2005年02月11日(金) 12時25分
文字日記始めたよー。(棒読み)

絵日記更新も遅ぇのにこんなもん始めんなってかんじだけどさ、
なんてゆうかー、
刺激がほしかったの。とか♪(日々に疲れた主婦っぽく)
そんでもってこの日記に関しては音楽とか中心だったりするんで。
ごめんなさい。(え)
んで、季節まったく無視のこのスキンとか!!

そんでもって昨日、今更今更DVDでラストサムライ見ましたので。次の日記はネタバレになります。とにかく日本っぽく、サムライっぽく。(単純)

こんなかんじで。やってきますのでー。
あーなんか、思ってたよりはずかしいなー。これ。
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:samurai11
読者になる
Yapme!一覧
読者になる