サムイ島 Weekiy Samui
トップページ


サムイ島の旅行ガイド

サムイ島情報館

タイ、サムイ島の写真

profile・mail



サムイ島おすすめホテル


サムイ島のホテル
サムイ島の人気ホテルを選び、
今すぐ、最安値でホテル予約。


厳選 サムイ島人気ホテル12
























私の好きなホテル ベスト5












バンコクのおすすめホテル

タイ、バンコクのホテル
リバーサイド


リバーサイド

シーロム


シーロム


マーブンクロン


スクンビット


スクンビット


スクンビット・1人旅


プラトゥーナム


エアポートホテル



プーケットのおすすめホテル

タイ、プーケットのホテル






サムイ島のホテル予約
タイ現地に支社があるので、
サムイ滞在中も安心できる
ホテル割引予約会社です。
«サムイ島宿泊情報 | Main | サムイ島観光情報»

サムイ島・おすすめ観光とアトラクション

 2015年12月31日(木)
Weekly Samui
サムイ島・おすすめ観光とアトラクション

「おすすめ観光とアトラクション」
このカテゴリーは、「2008年までのサムイ島観光とツアーの情報」
2008年といえば、サムイ島はホテルの建設ラッシュの真っ只中。
2008年以前のサムイ島は、まだ、素朴で、ローカルな島でした。
サムイ島が、タイの高級リゾートとして発展したのはそれ以降です。

最新のサムイ島観光とサムイ島ツアーの情報は、新しいカテゴリー、
サムイ島観光情報 をご覧ください。

サムイ島観光情報-タイ、サムイ島の観光とツアー (目次)



サムイ島の高級ホテルの全リスト  サムイ島のホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島の「プライベートプール付ヴィラ」 36選

サムイ島のホテルで「人気の広めの客室」 36選


サムイ島のおすすめのホテル

サムイ島のおすすめのホテル(2) サムイ島のおすすめのホテル(3)

サムイ島のおすすめのホテル(4)


サムイ島のホテル予約
サムイ島のホテルの空室状況と最安値料金を調べて、今すぐ予約できる。
宿泊日を選んで検索すると最安値と空室状況を表示、便利なホテル予約。

滞在エリアからホテルを選ぶ場合は、「サムイ島の人気エリア」の地図を
クリックして、サムイ島の地図でエリアを選んでから、ホテルを探しましょう。
以下のリンクからも、滞在エリア別に、サムイ島のホテルが探せます。

チャウエンビーチ周辺  ラマイビーチ周辺  チョンモンビーチ周辺

チャウエン・ノイビーチ周辺  ボプットビーチ周辺  タリン・ンガム周辺

タオ島のホテル予約  パンガン島のホテル予約

プーケットのホテル予約  ピピ島のホテル予約  クラビのホテル予約

 
Posted at 18:58 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・サムイ島 ツアー INDEX 2008

 2008年12月15日(月)
サムイ島 おすすめ観光とアトラクション INDEX
サムイ島「Weekly Samui」のカテゴリー「おすすめ観光とアトラクション」の目次です。

サムイ島の観光ポイント


サムイ島のアトラクション(サムイ島のツアー)

サムイ島 エレファント・トレッキング・ツアー

タオ島+ナンユアン島 シュノーケリング・ツアー

ナンユアン島 ツアー詳細(1) ナンユアン島 ツアー詳細(2)

ナンユアン島 ツアー詳細(3) ナンユアン島 ツアー詳細(4)

サムイ島で人気、ナンバー1  サムイ島で人気、ナンバー2

サムイ島で人気、ナンバー3  サムイ島で人気、ナンバー4

人気のサムイ島半日観光

 
Posted at 16:22 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー ●ナンユアン島でシュノーケリング(1)

 2008年12月14日(日)
サムイ島の天気、サムイ島、今日12月14日の天気は晴れ。
サムイ島は穏やかな気候で、晴れの天気が続いています。

さて、10月に参加した タオ島(ナンユアン島)シュノーケリング・ツアー
の詳細、その1 をお伝えします。

まず、タオ島、ナンユアン島の基本情報----

タオ島は、サムイ島の北にある、通称 「ダイビング天国の島」。

ナンユアン島は、タオ島の沖合いに浮かぶ、美しいコーラル
に囲まれた、白砂の美しい 「宝石のような島」。

ナンユアン島では、浅瀬でも、魚の群れがよく見えるので、
小さなお子様でも、魚と戯れて、遊ぶことができますよ。


また、沖合いでシュノーケリングをすれば、美しいコーラルと
多種多彩な回遊魚を堪能できます。

ナンユアン島へは、サムイ島からシュノーケリング・ツアーに
参加して行くことができます。


さて、今回参加したのは、いちばん人気のあるツアーのBコース、

タオ島 + ナンユアン島 シュノーケリング・ツアー
●Bコース ナンユアン島1日滞在 「メナム港」発



この大型高速船、ハイスピード・カタマランで行くツアー。
濡れない、揺れにくい、船に酔いやすい僕でも、快適な船旅が
楽しめました。

まず、持っていくものは、
水着、ビーサン、ビーチタオル、着替え、小銭など。
小銭は、ナンユアン島でのビーチチェアとパラソルのレンタル料
100バーツの他、船の中で買うお菓子とビーチで飲むビール代。
ふたりで行くなら、1000バーツもあれば充分でしょう。

もちろん、ツアーには送迎費、船代、シュノーケル器材のレンタル、
レストランでの昼食代などが含まれていて、行き帰りの船でも、
ソフトドリンクが無料で飲めます。余計なお金は持って行かずに、
海を、シュノーケリングを、楽しみましょう。

さて、当日の朝は、チャウエン地区、ラマイ地区に泊まっているなら、
6時40分から7時の間に、プライベート送迎車がホテルに来ます。

これは、寝坊、遅刻厳禁。
なぜなら、快適な船旅をするためには、7時半までに港にチェックイン
する必要があり、チャウエン、ラマイから港の所要時間は30〜40分。

港に着いたら、コーヒーとパンの軽い食事をとりながら、ツアーの説明
を日本語で受けます。
●1日のツアースケジュールと帰りのホテル送迎車について
●乗船券とドリンククーポン、ナンユアン島の入島券
●シュノーケリング器材、ライフジャケットの貸し出し
●ツアー参加のリボンとシールを身につける、など


そして、7時40〜45分には、乗船のアナウンス。
注意したいことは、大型高速船の乗船席は先着順。
だから、7時45分までには、乗船の列にならぶことが大事ですね。

そして、大型高速船は、8時に港を出航します。


こちら、ハイスピード・カタマランの船室。
船室に入ったら、なるべく後ろの列(売店付近)の、窓際ではなく、
なるべく真ん中の席を選びましょう。

カタマランの構造上、いちばん揺れず、いちばん快適なシートです。

プライベート送迎車付ツアー の良いところは、ホテルを巡回しない
ので、ホテルのピックアップ時間が正確。港の到着時間にも余裕が
あって、良い乗船席を取れること。

船会社の無料送迎(巡回バス)を使うと、ホテルで待たされることが
多く、港にも出航時間の寸前に着き、混雑時は屋外しか空席なし。


屋外席は、日焼けや雨をさほど気にしない、ヨーロッパ人ばかり。
でも、スコールが降ってきたら、ホント、悲惨ですよ。

僕は、もちろんエアコンの利いた船室で、快適な船旅を楽しみました。
エアコンの利いた船室は、臭いもまったくなく、とても清潔、とても快適。


途中、パンガン島に立ち寄り、90分の船旅でナンユアン島に到着。

桟橋を歩いていても、透きとおった海の中に魚の群れがよく見え・・・
ため息が出るほど美しい海に、一気に、シュノーケリング・モード。

皆、足早に桟橋を歩いて、ナンユアン島のビーチに向かいました。

「●ナンユアン島でシュノーケリング(2)」につづく

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ タイ・ブログランキング



気軽に泊まれるサムイ島の宿 サイルングス・ホリデーハウス


●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー

サムイ島のおすすめホテル

バンコクのホテル   プーケットのホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド

 
Posted at 17:00 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー ●ナンユアン島でシュノーケリング(2)

 2008年12月14日(日)
サムイ島の天気、サムイ島、今日12月14日の天気は晴れ。
サムイ島は穏やかな気候で、晴れの天気が続いています。

さて、10月に参加した タオ島(ナンユアン島)シュノーケリング・ツアー
の詳細、その2 をお伝えします。


ナンユアン島に着いて桟橋を渡ると、右に曲がるとレストラン、
左に行くとビーチ。赤い服を着たスタッフさんが左側を示して、
ビーチに誘導します。


ツアー参加者が集まると、ビーチ・バーの前で、赤いシャツを
着たガイドさんの説明があります。
「昼食は11時半から12時半、レストランでランチ・バッフェです」
「午後にタオ島でシュノーケリングする人(Cコース)は昼食後に
桟橋に集合してください」
「帰りは2時半にレストラン(桟橋前)に集合して乗船します」など。

ツアー参加の日本人にはサムイ島出港前に日本語で説明がある
ので、ここでは、帰りの出港時間などを聴いて、確認するだけ。
ライフジャケットの貸し出しは、この後にすることが多いようです。

Bコースの参加者は、
昼食時間と帰りの船の出港時間がわかれば、心配なし。

Cコースの参加者は、
昼食後に、船に乗ってタオ島の北側に行き、ボートからシュノーケ
リングするので、昼食を食べたら赤い服のスタッフの指示に従い、
シュノーケリング用のボートに乗りこみましょう。

また、参加人数の多いときは、午前にタオ島に行く組と午後にタオ
島に行く組に分かれることがあります。


自分と同じ色のリボンを手に付けた人々と行動を共にしましょう。
わからないことがあったら、赤い服を着たスタッフがビーチに数人
いて、助けてくれますよ。


ビーチ・バーの先、左右に海がある細長い砂浜がベスト・ポイント。
まずは、ビーチチェアとパラソルを借りて、リラックス。
ビーチチェアはビーチ・バーから見て、なるべく手前を選びましょう。
(奥の方のビーチチェアは、潮が満ちてくると移動する必要あり)


ビーチチェアに横たわると、こんな景色が堪能できます。


波打ち際に足を付けるだけで、魚がいっぱい、観察できますよ。

「ナンユアン島でシュノーケリング(3)」につづく

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ タイ・ブログランキング



気軽に泊まれるサムイ島の宿 サイルングス・ホリデーハウス


●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー

サムイ島のおすすめホテル

バンコクのホテル   プーケットのホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド

 
Posted at 16:50 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー ●ナンユアン島でシュノーケリング(3)

 2008年12月14日(日)
サムイ島の天気、サムイ島、今日12月14日の天気は晴れ。
サムイ島は穏やかな気候で、晴れの天気が続いています。

さて、10月に参加した タオ島(ナンユアン島)シュノーケリング・ツアー
の詳細、その3 をお伝えします。


さて、タオ島(ナンユアン島)シュノーケリング・ツアーのBコース
とCコースは、昼食までの2時間程度、ナンユアン島のビーチで
過ごします。

ビーチチェアに寝そべったり、波打ち際で遊んだり、沖に泳いで
シュノーケリングしたり。

ナンユアン島の海は年間を通して、あまり波が立たず、透明度が
高いので、初心者でもライフジャケットを着けて、沖合いに行って
シュノーケリングが楽しめます。

魚影が濃く、大きな回遊魚が入ってくるのは、少し沖合いにある
岩の辺り。
近くにダイビングのエントリー用のロープが海底まで
渡してあって、素潜りに良いポイント。水深は5〜10mくらい。
通常のコンディションであれば、水面から海底までよく見えます。


ビーチからエントリーして、この岩の辺りを目ざしてシュノーケリ
ングすると、美しいコーラルが堪能できますよ。
もちろん、沖まで泳ぐのが億劫な方は、波打ち際で、熱帯魚の
群れを見て、楽しめばよいと思います。

沖に見えるのはシートラン(Aコース)の大型高速船。
Aコースは上陸せずに、船上からシュノーケリングを楽しみます。
沖合いに波が立ちにくい6〜10月のシーズンなら、Aコースで
思う存分、シュノーケリングを堪能できますね。

ただし、冬場のシーズンは、シートランはカタマランに比べて、
波が高いときに欠航が多くなります。
だから、冬場は、BコースまたはCコースが良いと思いますね。


Bコースに参加した僕は、午前中はナンユアン島のビーチから
シュノーケリングを楽しんで、11時半に桟橋近くのレストランへ。

このナンユアン島のホテルでの昼食はバッフェ・スタイル。
ただし、水以外の飲物は、各自で買うことになります。


早めに行って海側のテーブルを確保すると、ゆったりと食事が
できますよ。


食事のあと、Cコースの参加者は、レストランからそのまま桟橋
へ向い、午後は、ボートからシュノーケリングを楽しみます。


Bコースに参加した僕は、ゆっくりとコーヒーを飲んでCコースの
参加者を見送ってから、午後は、レストランの正面の山の頂上、
ナンユアン島のビューポイント(赤い矢印)へ行くことにしました。

「ナンユアン島でシュノーケリング(4)」につづく

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ タイ・ブログランキング



気軽に泊まれるサムイ島の宿 サイルングス・ホリデーハウス


●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー

サムイ島のおすすめホテル

バンコクのホテル   プーケットのホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド

 
Posted at 16:40 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー ●ナンユアン島でシュノーケリング(4)

 2008年12月14日(日)
サムイ島の天気、サムイ島、今日12月14日の天気は晴れ。
サムイ島は穏やかな気候で、晴れの天気が続いています。

さて、10月に参加した タオ島(ナンユアン島)シュノーケリング・ツアー
の詳細、その4 (最終回) をお伝えします。

ランチの後は、レストランの向かい側に見えた、ナンユアン島の
ビューポイントまで、散歩です。


ビューポイントまでは10〜15分程度の山登り。食後の運動に、
丁度いい感じですね。
オアフのダイヤモンド・ヘッドに比べたら、全然、楽ですよ。

木板の階段でできた登山道は、あまり頑丈に見えませんので、
足元に注意しながら、一歩一歩、確実に歩きましょう。

5分も歩くと、レストラン(赤矢印)が見下ろせるようになります。
ナンユアン島の海、ホント、綺麗ですよね。


さて、さほど苦労することもなく、ビューポイントに到着ですが、
このビューポイントは岩盤上にあります。
大きな段差があるので、力持ちのお父さんが持ち上げてやら
ないと、小さな子どもは、ひとりでは上がれません。
また、岩の上から景色を見下ろすわけですから、手摺などが
ありませんので、ご注意を。


ビューポイントからは、
3つの島が白い砂浜でつながっているナンユアン島、
それが、よくわかりますね。

シュノーケリングを楽しんだビーチ(左の矢印)、レストラン(右
の矢印)も、遥か彼方に見下ろせます。


ビューポイントの岩の上で、こんな風に記念撮影もできますが、
高所恐怖症の僕は、立ち上がるのが怖ろしいので・・・
岩の上に座って、しばらく美しい景色を楽しみました。

ビューポイントからビーチに戻ると、帰りの船の時間まで、あと
1時間。 最後に、またシュノーケリングを楽しむことに。

ナンユアン島は環境保護の行き届いた珊瑚礁の島。
自然保護のため入島制限、ペットボトルやビンなどの持込みを
禁止
して、美しいビーチと海を守っています。
だから、僕らはこの美しい海で、安全にシュノーケリングできる
のですね。

さて、帰りの集合時間です。
通常、ライフジャケットとシュノーケル器材は、レストラン手前で
スタッフに返却。

そして、昼食をとったレストランに集まって、乗船となります。


桟橋から見ると、ナンユアン島の海は午後の日差しでキラキラ
と輝いていました。


午後の船でナンユアン島に着いたお客さんと入れ替わりに乗船。
帰りは、タオ島、パンガン島に寄港して、サムイ島に戻ります。

船中、タオ島までは同行したカメラマンの撮ったツアー参加者の
写真のスライド・ショー。写真の販売を兼ねたものですが、今日
1日を振り返って楽しめる粋な演出でした。

タオ島からは定期客船となりますので、たくさんの旅行者が乗り
込んできます。それまでに、ちゃんと座席を確保しましょうね。

ゆったり派の僕は、ナンユアン島1日滞在(Bコース)を満喫しました。
午前、午後をナンユアン島で過ごして、美しいナンユアン島を堪能。

皆さんも、タオ島・ナンユアン島シュノーケリング・ツアーを、お好みで、
Aコース・Bコース・Cコース からお選びくださいね。


自由に選べる タオ島・ナンユアン島シュノーケリング・ツアー

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ タイ・ブログランキング



気軽に泊まれるサムイ島の宿 サイルングス・ホリデーハウス


●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー

サムイ島のおすすめホテル

バンコクのホテル   プーケットのホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド

 
Posted at 14:30 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー ナンムアンの滝

 2008年07月24日(木)
今日は、タイ、サムイ島の観光名所、「ナンムアンの滝」のご案内。


こちらが、サムイ島の「ナンムアンの滝」(下流のWaterfall 1)。
遠目から撮った滝の全景写真。


「ナンムアンの滝」は高さが20m以上ある、サムイ島でも大きな滝。
車で山の中まで入ると、駐車場からは歩いてすぐ、ですよ。
注意することは、足場が悪いので、ヒールのある靴は止めましょう。


滝の上部。原生林に囲まれていて、てっぺんには椰子の木が。


滝の下部。雨季には、ダイナミックな水の流れが楽しめます。


滝壺が深いので、大きな岩の上から「ザブン」と飛び込む人も。


サムイ島観光・ツアー で「ナンムアンの滝」を訪れると、象の餌付けが楽しめ
ます。小象のチャーン君は、餌をもらうと踊って感謝(機嫌がいいとき)。


サムイ島の「ナンムアンの滝」などの有名な観光ポイントを訪れる、
お得なツアーがあります。

「サムイ島1日観光+ショッピング(約6時間) 午前出発」
●ビューポイント(LAD-KOH)
●ビューポイント(ビバリーヒルズ)
●ヒンダヒンヤイ(おじいさんおばあさん岩)
●ナンムアンの滝
●クリスタル・ビーチ
●大型ショッピングセンター
●ビッグブッダ
●ワットバンラ

大人 1,500バーツ
子供(11歳以下) 800バーツ

●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー


サムイ島の各観光ポイントの場所は、「サムイ島の地図」で確認できます。
サムイ島の地図

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


サムイ島のおすすめホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド


 
Posted at 18:08 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー タオ島(ナンユアン島)

 2008年07月20日(日)
海のベストシーズンの真っ只中のサムイ島で、今、おすすめなのは、
タオ島+ナンユアン島へのデイトリップ・ツアー です。

タオ島は、サムイ島の北にある、ダイバーの集まる有名なコーラル島。
タオ島の沖に浮かぶ、3つの小さな島が白砂のビーチでつながっている所、
それが、ナンユアン島です。



ナンユアン島は初心者、子供から年配の方まで、シュノーケリングが楽しめる、
絵に描いたような白砂のビーチ(入島制限があるプライベート・ビーチ)。
透明度の高い、足の立つ深さの海で、熱帯魚と戯れて遊ぶことができますよ。

浅い海だけでは物足りない方は、タオ島の北の沿岸で、ボートからエントリー
して、シュノーケリングを楽しむこともできます。


ナンユアン島の桟橋。自然環境保護のため、ペットボトルなどの持ち込み禁止。


絵に描いたような美しいビーチで寝ころんだり、魚と戯れたり。


「大型高速船で行く タオ島+ナンユアン島 シュノーケリングツアー」

大型高速船「シートラン」または「ハイスピード・カタマラン」(写真)で行くのが人気。
このサムイ島発の離島ツアーは、A・B・C の3つコースから選べます。

[Aコース] タオ島+ナンユアン島(シートラン指定) ビッグブッダ港発

[Bコース] ナンユアン島1日滞在(ハイスピード・カタマラン指定) メナム港発

[Cコース] タオ島+ナンユアン島(ハイスピード・カタマラン指定) メナム港発

「タオ島+ナンユアン島 ツアー」の詳細は、以下のサイトをご覧ください。
タオ島+ナンユアン島 シュノーケリングツアー

サムイ島発の離島ツアーは、5〜6年ほど前までは、小さなスピードボードで、
全身びしょ濡れになって行くのが主流でしたが、最近は、断然楽になりました。
船が大きく豪華になって、揺れない、濡れない、エアコン完備。
お子様から年配の方まで、安心して離島ツアーに参加できるようになりましたね。

●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー


↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


サムイ島のおすすめホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド


 
Posted at 23:27 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー クリスタルビーチ

 2008年07月17日(木)

サムイ島 クリスタルビーチ 2008年7月17日 午後4時撮影

今日はサムイ島でいちばん透明な海、「クリスタルビーチ」のご紹介。


サムイ島のクリスタルビーチは、透明度の高い、美しい入り江の静かなビーチ。
自然につくられた岩石と、ココナッツの山に囲まれた、南国気分満点の場所です。
このビーチを見下ろすテラスに座っているだけで、心が洗われた気分になります。


サムイ島に来たら、ぜひ、クリスタルビーチにお立ち寄りください。

サムイ島の「クリスタルビーチ」などの美しいビーチや絶景、有名な観光ポイントを
訪れる、お得な観光ツアーがあります。

「サムイ島1日観光+ショッピング(約6時間) 午前出発」
●ビューポイント(LAD-KOH)
●ビューポイント(ビバリーヒルズ)
●ヒンダヒンヤイ(おじいさんおばあさん岩)
●ナンムアンの滝
●クリスタル・ビーチ
●大型ショッピングセンター
●ビッグブッダ
●ワットバンラ

大人 1,500バーツ
子供(11歳以下) 800バーツ

●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー


サムイ島の各観光ポイントの場所は、「サムイ島の地図」で確認できます。
サムイ島の地図

また、サムイ島のクリスタルビーチには「クリスタルベイ・リゾート」という、
お部屋やお部屋のバルコニーから美しい海景色が楽しめる、おしゃれな
リゾートホテルがあります。



「クリスタルベイ・リゾート」の宿泊については、ホテルのサイトをご覧ください。
ホテルのウェブサイト

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


サムイ島のおすすめホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド


 
Posted at 19:52 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL

サムイ島 観光・ツアー ヒンダヒンヤイ

 2008年07月09日(水)
今日は、サムイ島の有名な観光名所、「ヒンダヒンヤイ」のご案内。


タイ、サムイ島の「ヒンダヒンヤイ」はラマイビーチの南端にある、
岬のように海に突き出た岩場です。
ラマイビーチを一望できる素晴らしい海景色と、美しい海の色。

「ヒンダヒンヤイ」を日本語に訳すと「おじいさん、おばあさん岩」。


写真右手の突起状の岩が「おじいさん岩」。


「おばあさん岩」はこの岩の割れ目です。

タイ人もたくさん訪れるサムイ島の観光名所ですが、
ここを訪れると、「子宝に恵まれる」と信じられています。
サムイ島のビーチや海沿いには、奇岩、珍岩が多いのですが、
「ヒンダヒンヤイ」のこれらの岩も、自然の力でつくられたものです。


「ヒンダヒンヤイ」の北側には、3.5キロにわたるラマイビーチの
海岸線が一望できます。


「ヒンダヒンヤイ」にある小さな入り江は、サムイ島でも有名な
シュノーケリングポイント。
サンゴ礁の海で、魚と戯れて遊べますよ。

サムイ島のヒンダヒンヤイなどの有名な観光ポイントを訪れる、
お得なツアーがあります。

「サムイ島1日観光+ショッピング(約6時間) 午前出発」
●ビューポイント(LAD-KOH)
●ビューポイント(ビバリーヒルズ)
●ヒンダヒンヤイ(おじいさんおばあさん岩)
●ナンムアンの滝
●クリスタル・ビーチ
●大型ショッピングセンター
●ビッグブッダ
●ワットバンラ

大人 1,500バーツ
子供(11歳以下) 800バーツ

●サムイ島観光とオプショナル・ツアー

自然と海景色を満喫する、人気のサムイ島 観光・ツアー

サムイ島で一番人気のエレファント・トレッキング

タオ島(ナンユアン島)、自由に選べるシュノーケリング・ツアー


サムイ島の各観光ポイントの場所は、「サムイ島の地図」で確認できます。
サムイ島の地図

↓ ポチッとひと押し、ご協力願います

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


サムイ島のおすすめホテル

サムイ島ホリデーハウス  ロングステイ・サムイ  サムイ島ホテル・ガイド


 
Posted at 13:19 / おすすめ観光とアトラクション / この記事のURL
サムイ島のホテル予約ガイド-サムイ島情報館

平成28年熊本地震被災された
皆様にお見舞い申し上げます。
日本赤十字社 義援金受付中

東日本大震災義援金受付延長

サムイ島 旅行情報




サムイ島の地図


サムイ島の全体地図

サムイ島の地図-サムイ島の全体地図

チャウエンビーチの地図

サムイ島チャウエンビーチの地図

ラマイビーチの地図

サムイ島ラマイビーチの地図

サムイ島の気候・天気



サムイ島の天気予報


サムイ島の天気


サムイ島のビーチ


人気順サムイ島のビーチ

チャウエンビーチ

ラマイビーチ

チョンモンビーチ
サンセットビーチ


ボプットビーチ

ボプットビーチ

メナムビーチ


サムイ島空港・アクセス


サムイ島へのアクセス

サムイ空港 2013

賢い航空券の購入法

バンコク-スラタニ空港
-サムイ島 2012


サムイ島の格安航空券


サムイ島の滞在情報


サムイ島の宿泊事情

サムイ島のホテル選び

サムイ島の散歩地図

サムイ島の交通手段

通貨と両替について

サムイ島の観光ガイド

サムイ島の写真館


気になるタイ・ブログ



タイ、サムイ島の写真


タイ、サムイ島の写真

クリスタルビーチの日の出


サムイ島 ブログ

サムイ島現地情報 ブログ
サムイ島「Weekly Samui」
このブログはリンクフリー。
下のロゴをお使いください。
相互リンクも募集中。


サムイ島ブログ・Weekly Samui



タイのブログをエリア別に見る

タイ、ブログ全集

| 前へ
 
Powered by yaplog!