サムイ島のホテル選び 2012

2012年01月26日(木) 22時39分
サムイ島のホテル選び 改訂版 2012

1月26日(木)、今日のサムイ島の天気は、晴れ。
サムイ島は毎日良い天気で、海の透明度が増してきました。

サムイ島に旅行で来られる方、サムイ島の季節、サムイ島の
天気や気候の情報、天気予報は こちら をご覧ください。


以下は、Weekly Samui サムイ島のおすすめホテル
解説記事になります。


サムイ島のホテル選び-サムイ島のおすすめホテル

「サムイ島のおすすめホテル・ベスト10」 のホテルの選定は、
2008年に行いましたが、サムイ島の各ホテルの状況は毎年
変化しています。

ホテルの客室のカテゴリー名の変更は頻繁ですし、客室料金
の変更などで、ホテルのおすすめ度が下がることもあります。

ですから、サムイ島のおすすめホテルは定期的に改訂を重ね、
なるべく、最近の各ホテルの状況に合った記事に直しています。

また、2008年以降、サムイ島には新しい素敵なホテルが続々
誕生しています。
例えば、Agoda で予約できるサムイ島のホテルは、この僅か
半年間で、116軒も増えました。

したがって、このホテルベスト10を絶対的なものとは考えずに、

サムイ島のおすすめホテル(2) 定番+お得感があるホテル

サムイ島のおすすめホテル(3) 2010年以降人気のホテル

サムイ島のおすすめホテル(4) 最近人気の新しいホテル

を併せてご覧になり、皆さんの旅行目的、皆さんの好みに合う、
サムイ島のホテルを見つけて貰えれば、と思います。


今日は、サムイ島のおすすめホテル で紹介しているホテル
を中心に、サムイ島のホテル選びを考えてみましょう。


私が旅行でビーチリゾートに滞在するときに心掛けていたことは、
(カップルで旅行、子連れ旅行の場合)

1.ひたすら、のんびりしたい。→ホテルから、なるべく出ない。

2.椰子の木陰に寝そべって、美しい海を見ていたい。

3.南国ムード満点のホテルのレストランで、美味しい食事を。
  (タイ料理・洋食と飽きずに場所を換えて、ローテーション)

4.滞在中は、健康的に泳いだり、テニスなどのスポーツも。


ひたすら、ビーチリゾートのホテル・ライフを満喫する旅行。
宿泊予算は、1泊あたり2〜3万円程度
(ホテルライフと食事を重視)

こんな滞在目的に合ったホテル選びの条件は、
適度に閑静で、海が、ビーチが、海景色が美しい。
敷地が広く、スポーツ施設やレストランの数や質が充実。
もちろん、肩の凝らない、自然で温かいサービスを期待。


サムイ島のホテルの中で、この条件に当てはまるのは、

ザ トンサイベイ ホテル → ブログ記事

バーン タリンガム リゾート → ブログ記事

サンティブリ ビーチ リゾート

この3つのホテルは、ビーチ、海景色、食事、スポーツ施設
が満足できて、ホテル内でリゾートライフが完結できます。
隠れ家的なリゾートとは違い、宿泊ゲスト同士が気軽に挨拶
を掛け合うタイプのリゾートホテル(私の好み)です。

宿泊予算に合せて、ビルディング・タイプ、コテージ、ヴィラ
から客室を選べる ザ トンサイベイ ホテル は、皆が賞賛。
どのカテゴリーの部屋に泊まっても、リゾート・ライフを満喫
できるでしょう。

バーン タリンガム リゾート は、2012年2月、インターコンチ
ネンタル系のホテルとして生まれ変わります。ビーチサイドの
敷地が拡張されて、改装された新しい客室に滞在できますね。

サンティブリ ビーチ リゾート は、日本人の宿泊客が少なく、
日本語サービスがありません。欧米の著名人がよく滞在して
話題になるホテルです。テニスコート以外にスカッシュコート。
本格的なゴルフコースを所有する大規模なリゾートホテル。

ザ トンサイベイ ホテル

バーン タリンガム リゾート

サンティブリ ビーチ リゾート

敷地や施設の規模は、前述のホテルにはやや劣るけれど、
少しホテルの周りを散歩して、ローカルなレストランなどに
出歩いてもいいと考えている場合は、

インペリアル サムイ ビーチ リゾート → ブログ記事
敷地が広く、テニスコートがあります。ビューポイントへの
散歩、bucoなどの海沿いレストランへ行くのもおすすめ。

ルネサンス コ サムイ リゾート → ブログ記事
北ラマイにはTHARUA SAMUI SEAFOOD、The Cliff
など、サムイ島で評判が高いレストランがあり、おすすめ。
透明度抜群のクリスタルビーチまで徒歩10分。

Q シグネチャー サムイ ホテル → ブログ記事
チョンモンビーチのビーチサイドには、ローカルレストランが
沢山あります。歩いて渡れる無人島で磯遊びがおすすめ。

ノラ ビーチ リゾート → ブログ記事
敷地が広いリゾートホテルでありながら、チャウエンビーチの
街に近い。チャウエンビーチでグルメを満喫できます。

ハンサー サムイ リゾート → ブログ記事
ボプットビーチにある全室シービュー、最近人気のリゾート。
近隣のフィッシャーマンズ・ビレッジで、グルメとショッピング。

以上のホテルなら、ヴィラや、広めの客室を選びたいですね。


サムイ島に住むようになってから、訪れて好きになったホテルが、

ザ サンセット ビーチ リゾート → ブログ記事
とても美しく、温かいサービスのホテルです。
大昔に、横浜のコンチネンタル・ホテルに泊まったときの印象とも
似ていて、笑顔が素敵なホテル、ですね。
こじんまりしたホテルですが、私の描く南国のホテルの理想です。
規模が小さな点は、近隣のバーン・タリンガムと行き来することで、
補えるでしょう。


そして、5泊以上のサムイ島滞在の場合なら、チョンモンビーチや
サンセットビーチ、北ラマイなどのビーチリゾートでリゾートライフ
を満喫した(のんびり、ゆったり、何もしない贅沢を楽しんだ)後に、
サムイ島一の繁華街、チャウエンビーチのホテルで1〜2泊。
特に、初サムイの方に、おすすめです。

センタラ グランド ビーチ ホテル (ファミリー向) → ブログ記事

アマリ パームリーフ リゾート → ブログ記事

ムアン サムイ スパ リゾート → ブログ記事

お店が多い繁華街をぶらぶらして、食事や買物を楽しむ。
エレファント・トレッキングやナンユアン島ツアーに参加してみる。
チャウエンは、ホテルから出て、リゾートライフを楽しむ街ですね。


さて、最近のサムイ島では高級ヴィラリゾートに泊まって、スパで
身体と心を癒す旅行が、流行しています。
忙しい日常からの脱出。自分自身と、家族への最高のプレゼント。
至福のリゾートライフが過ごせる、と人気です。

今までは、私には敷居が高すぎる宿泊料金だと思っていましたが、
バニヤン・ツリーの開業の2010年以降、プロモーションが増えて、
時期によっては、格安で泊まることも可能になっています。

宿泊料金次第で、高級ヴィラリゾートも、サムイ島のホテル選びの
選択肢に加えられる時代になりましたね。


バニヤン ツリー サムイ → ブログ記事

コンラッド コ サムイ リゾート → ブログ記事

シックス センシス サムイ → ホテル情報

また、リゾートホテルで、ヴィラタイプの客室が好評なホテルは、
(前述のホテル以外では)

ノラ ブリ リゾート → ブログ記事

アナンタラ ラワナ リゾート → ブログ記事


以上、サムイ島のホテル選びの参考になれば、幸いです。
(2012年1月)


なお、日本からバンコク経由サムイ島の航空券は、サムイ空港
に乗り入れ便があるタイ航空が、最近はお得です。

TGセーバーのスペシャル料金なら、日本⇔バンコク46000円、
日本⇔サムイ島56000円。バンコク⇔サムイ島の通常料金が
約2万円ですから、タイ国内線料金が半額になりますね。


TGセーバーは、東京・大阪・名古屋・福岡発。出発日が3月末日
までの特別料金。詳細はタイ航空のウェブサイトをご覧ください。


皆さん、サムイ島滞在を、楽しんでくださいね


このブログを応援いただける方、↓

ポチッとひと押し、お願いしま〜す。

日本ブログ村、「海外旅行」をご覧になってください。

↓ ポチッとひと押し、ご協力お願いしま〜す !!

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ → 日本ブログ村 のランキングを確認
  にほんブログ村


以下、改訂版、サムイ島の各ホテルの紹介記事です。

(チョンモンビーチ)
ザ・トンサイベイ・ホテル Qシグネチャー・サムイ サラ サムイ リゾート
インペリアル ボートハウス  ムアン サムイ ヴィラ & スイーツ
メラティ ビーチ リゾート

(チャウエン北郊外〜ロッキーベイ)
ノラ・ビーチリゾート ザ ブリザ ビーチ リゾート & スパ カンダブリ・リゾート
ノラ ブリ リゾート & スパ ブンダリ スパ リゾート アナンタラ ラワナ リゾート

(チャウエンビーチ・北)
アマリ・パームリーフ チャウエン リージェント ムアン サムイ スパ リゾート

(チャウエンビーチ・中央)
チャウエン ブリ リゾート アルズ リゾート

(チャウエンビーチ・南)
センタラ・グランドビーチ ブリ ラサ ビレッジ バナナ ファン シー

(チャウエンノイ・ビーチ)
インペリアル・サムイ・リゾート サラン ホテル ニュー スター ビーチ リゾート

(北ラマイ)
ルネッサンス・コサムイ シーラワディー リゾート バニヤン ツリー サムイ

(ラマイビーチ・中央)
タイ ハウス ビーチ ホテル パビリオン サムイ ブティック リゾート

(南ラマイ)
ロッキーズ ブティック リゾート マンゴ ビレッジ ホテル

(サンセットビーチとパン・カー)
バーン・サバイ(ザ・サンセットビーチ・リゾート) バーン タリンガム リゾート
コンラッド コサムイ リゾート

(メナムビーチ)
サリー サムイ

(ボプットビーチ)
アナンタラ ボプット リゾート ハンサー サムイ リゾート


サムイ島に旅行で来られる方、

サムイ島では、滞在するエリアによって、滞在の中味、サムイ島
の印象がまったく違ったものになります。

ですから、サムイ島で滞在するホテルを選ぶときには、まずは、
滞在するビーチをどこにするか、
サムイ島の各ビーチの特徴を
知ってから、滞在するホテルを決めるのが良いでしょう。


サムイ島のビーチ-人気の滞在エリア

チャウエンビーチ  チャウエン・ノイ・ビーチ  チャウエン北郊外

ラマイビーチ(中央)  北ラマイのビーチ  南ラマイのビーチ

チョンモンビーチ サンセットビーチ メナムビーチ ボプットビーチ


サムイ島のおすすめホテル・ベスト10

サムイ島のおすすめホテル(2)  サムイ島のおすすめホテル(3)

サムイ島のホテル情報 2012


サムイ島のホテル-人気ランキング
(2011年)

サムイ島情報館  バンコクの旅行記  プーケットの旅行記

サムイ島現地情報-リンク集 タイ、サムイ島の写真 タイ、ブログ全集


サムイ島のホテル検索
サムイ島のホテルの空室状況と最安値料金を調べて、今すぐ予約できる。
宿泊日を選んで検索すると最安値と空室状況を表示、便利なホテル予約。

滞在エリアからホテルを選ぶ場合は「マップを見る」をクリックして、
サムイ島の地図でエリアを選んでから、ホテルを探しましょう。

プーケットのホテル予約  ピピ島のホテル予約  クラビのホテル予約
  • URL:http://yaplog.jp/samui_info/archive/679
Weekiy Samui ・TOP

サムイ島の旅行ガイド

サムイ島情報館

タイ、サムイ島の写真

サムイ島のおすすめホテル

profile・mail



サムイ島のホテル
サムイ島の人気ホテルを選んで、
今すぐ、最安値でホテル予約。


厳選 サムイ島の人気ホテル12
























私の好きなホテル ベスト5












バンコクのおすすめホテル

タイ、バンコクのホテル
リバーサイド


リバーサイド

シーロム


シーロム


マーブンクロン


スクンビット


スクンビット


スクンビット・1人旅


プラトゥーナム


エアポートホテル



プーケットのおすすめホテル

タイ、プーケットのホテル






サムイ島のホテル予約
タイ現地に支社があるので、
サムイ滞在中も安心できる
ホテル割引予約会社です。