移転記事のリスト1
移転記事のリスト2
移転記事のリスト3
移転記事のリスト4
« サムイ島のおすすめホテル 2018 | Main | サムイ島のおすすめホテル ザ サンセットビーチ リゾート »

サムイ島のおすすめホテル ザ トンサイベイ ホテル

 2018年02月14日(水)
私の住むサムイ島のホテルを紹介します。

ザ トンサイベイ ホテル
The Tongsai Bay Hotel

サムイ島のトンサイベイ、サムイ島の ザ トンサイベイ ホテル は、
サムイ島の東海岸、チョンモンビーチの北、トンサイ湾にあります。
サムイ島を代表する、全室スイートタイプの滞在型リゾートホテル。
スケール、人気、信頼度、ともに文句なしのサムイ島のベストホテルです。

サムイ島のトンサイベイ、ザ トンサイベイ ホテルの広大な敷地




サムイ島、 ザ トンサイベイ ホテルの寛ぎの空間、大人専用の半月プール


サムイ島、 ザ トンサイベイ ホテルのプライベートビーチ

プライベートビーチでは、シュノーケルセットやカヤックのレンタルが無料

ゆったりを楽しむ、ザ トンサイベイ ホテルのビーチフロントの寝椅子


サムイ島、 ザ トンサイベイ ホテルの日陰付が嬉しいメインプール

子ども用プールに隣接したフィットネス・ジム



サムイ島、 ザ トンサイベイ ホテルの人気のビーチフロント・レストラン
サムイ島、 ザ トンサイベイ ホテルの自然の中のテニスコート


サムイ島のザ トンサイ ベイ ホテルの人気の秘密は、

●海に突き出たトンサイ湾からの、素晴らしい海景色。

●広大なホテルの敷地と、閑静なプライベートビーチ。

●全室がスイートタイプの、ゆったりとした客室。
 (エキストラベッド利用で、大人3人まで泊まれます)
 (9歳以下の子どもは、添寝の場合は宿泊無料)
 (10歳以上は、エキストラベッド利用)
 (エキストラベッド利用で、最大大人2人+子ども2人)
 ※シーフロント・コテージのみエキストラベッド不可。

●広いテラスには、海を眺めてリラックスできるバスタブ。

●適度に身体を動かし、自然を感じて寛げる滞在型リゾート。

●ホスピタリティの評価が高い、信頼できるホテルであること。

サムイ島のトンサイ湾の広大な敷地に、客室は83室だけ。
ハイシーズンの満室が多い時期でも、伸び伸びと、ゆとりの滞在
海と自然がゆったりと楽しめる、贅沢なナチュラル・リゾートですね。

素晴らしい海景色を眺めながら、ゴージャスに、ゆったりと寛げる。

贅沢なリゾート・ライフが、お手ごろな予算から楽しめる、
誰もが納得できる、ビーチリゾートの理想的なホテルです。


サムイ島が誇れるトンサイベイ、サムイ島らしさに溢れるホテルです

私がずっと昔に、初めてサムイ島に来たときに泊まったホテルなので、
トンサイベイには、ちょっと思い入れがあります。
すごく広い敷地なので、運転手付のカートに乗って移動できます。


サムイ島のザ トンサイベイ ホテルの客室を、ご案内します。


客室定員・子連れ滞在・エキストラベッド規定
エキストラベッド利用の場合、
最大で、大人3人+子ども1人、または大人2人+子ども2人の宿泊可。
この場合、添寝できる子ども(0〜9歳)が居ることが宿泊条件になります。
(シーフロント・コテージはエキストラベッド不可、客室定員が異なります)

子連れ滞在の場合、子ども(0〜9歳)は、添寝の場合は宿泊無料です。
(1人目の子どもは添寝、2人目の子どもはエキストラベッドを利用)
エキストラベッドを利用する場合は、Agodaのホテル予約頁で部屋数の
数字を入れて、「[追加]エキストラベッド」の数字を選ぶと、追加料金が
表示されます。

ビーチフロント・スイート(Beachfront suite) 24室
(1階=86sqm、2・3階=72sqm)



ビーチフロント・スイートは、
3階建てのビルディング・タイプですが、立派なスイートルームです。
おすすめは、カップルで、または子連れのご夫婦での滞在です。



広いテラス、満天の星空を眺めながら露天風呂に浸かったら、
心からリラックス、幸せな気分になれます




このビーチフロント・スイートは、お手ごろ予算で泊まれるのが
魅力ですね。

1階、2階、3階と、フロアーが3つに分かれています。
2・3階=72sqm、1階=86sqm

3階は海景色がいちばん素晴らしい客室。寝椅子が置かれた
テラスの先端部分は屋根が無く、日焼けが楽しめます。

2階は昼間でも日差しが暑くなく、1日じゅうテラスの寝椅子で
寛いだり、露天風呂が楽しめる、カップルに好評な客室。
(日焼けをしたくない方は、2階が良いでしょう)

1階はテラスからプールに出られる「プールアクセスルーム」。
子連れのご夫婦に喜ばれる客室で、バスタブは屋内です。

ホテル予約のとき「希望のフロアー」のリクエストを入れたら良いでしょう。
agoda予約なら、リクエストを入れると、自動的に、ホテルに送られます。
I'd like to stay the 3rd floor in your beachfront building.
などと、短い英文で、リクエストを添えましょう。


コテージ・スイート(Cottage suite) 24室
(68〜78sqm)

シーフロント・コテージ(Seafront cottage) 12室
(68〜78sqm)




コテージ・スイートは、
広い敷地の傾斜を利用して建てられたコテージタイプ。
「ビーチフロント・スイート」に比べて、プライベート感が増します。
「ビーチフロント・スイート」と似たつくりですが、リビングとベッドの
間にステップがあるのが特徴です。
おすすめは、カップルで、または子連れのご夫婦での滞在です。





シーフロント・コテージは、
海から最前列のコテージ、海景色重視のカップルに、おすすめです。


プール・コテージ(Pool Cottage suite) 5室
(88〜98sqm)






プール・コテージは、
2015年末に完成した、コテージの新しいカテゴリーの客室。
「ヴィラほど豪華な客室ではなくても、プライベートプールが欲しい」
というリピーターのニーズから、増設された客室です。
プライベートプールの広さは、公式資料によると、20u
長さが、5m弱の水浴プールですね。
水浴プール以外の居住空間は、コテージ・スイートと同等です。
おすすめは、カップルで、または子連れのご夫婦での滞在です。


グランド・ヴィラ(Tongsai Grand Villa) 5棟
(170sqm)


グランド・ヴィラは、170sqmの居住空間がある、豪華なヴィラ。




80sqm以上ある広いオープンテラスには、バスタブ、デッキチェアと
ダイニングエリアがあり、「1日をテラスで過ごす」 コンセプトの客室。
大人3人でも、大人2人+子ども2人でも、ゆったりと滞在できます。



「ザ・トンサイベイ」のグランド・ヴィラは、「広いこと」で知られています。
屋内の居住空間はもとより、オープンテラスが広いことが人気の秘密。
より優雅な気分で、伸び伸びと滞在できますね。
「グランド・ヴィラ」は5棟のみですので、早めの予約が必要です。


最近、部屋ごとにプライベートプール、部屋ごとに執事(バトラー)など、
サムイ島のホテルは、部屋の設備やサービスがエスカレートしてますが、
私なら、「トンサイベイ」のどの客室でも、リゾート・ライフが満喫できます。

客室をビルディングタイプ、コテージ、ヴィラから、予算に合わせて選べる
のが、嬉しいですね。

眺めを楽しみ、プライベートビーチでくつろぎ、ゲスト同士でテニスもできる、
「ザ・トンサイベイ」は、必要十分条件を満たした正統派5つ星リゾートです。


「ザ・トンサイベイ」にも時代の流れで、サムイ島を訪れる旅行者のニーズに
合わせた「プールヴィラ」ができました。

トンサイ・プールヴィラ(Tongsai pool villa) (185sqm)



トンサイ・プールヴィラは、2列目にあるプールヴィラ。
テラスから、木々の先に、プライベートビーチが見渡せます。
(プライベートプールの長さは、5m)

シーフロント ・プールヴィラ(Seafront pool villa) (189sqm)


シーフロント ・プールヴィラは、1列目にあるプールヴィラ。
テラスから、半月プールとプライベートビーチが見渡せます。
(プライベートプールの長さは、7m)


トンサイ・プールヴィラ、シーフロント ・プールヴィラは、
大人3人でも、大人2人+子ども2人でも滞在できるプールヴィラです。
このプールヴィラはリクエストにより、2室をコネクティングにして利用する
ことも可能です。
大家族や多人数で滞在する場合には、重宝しますね。


ザ トンサイベイ ホテルは、サムイ島のリゾートホテルに滞在する人々
のニーズに応えて、さらに進化しています。


私的には、ザ トンサイベイ ホテルは「ヴィラ・リゾート」ではないので、
「予算に合わせて客室を選べる、サムイ島の本格的なリゾートホテル」
という観点で、今後も評価していきたいと思います。


サムイ島 ザ トンサイベイ ホテル訪問記(1)

サムイ島 ザ トンサイベイ ホテル訪問記(2) シーフロント ・プールヴィラ

サムイ島の美しいビーチ 2013 (1) ザ トンサイ ベイ ホテル

サムイ島 ザ トンサイベイ ホテル訪問記(3)

サムイ島 ザ トンサイベイ ホテル訪問記(4) グランド・ヴィラ

サムイ島 トンサイベイ ホテルのビーチフロント・スイート

サムイ島 トンサイベイ ホテルのプール・コテージ


サムイ島のザ トンサイベイ ホテルの総評

ザ トンサイベイ ホテルは、サムイ島の伝統的な滞在型リゾートホテルですが、
定期的に改修を行っているので、施設・客室の手入れが、行き届いています。
そのゴージャスな清潔感の中に、落ち着きと伝統が感じられて、安らぎますね。

宿泊ゲストの皆さんが口を揃えて言うことは、南国のリゾートらしいフレンドリー
なスタッフのサービスの質が高いこと。ホスピタリティの評価が高いホテルです。

僕がこのホテルを高く評価する理由は、
ホテルの敷地内でリゾートライフが完結できる、滞在型リゾートホテルとしての
環境が整っていること。
プライベートビーチで楽しむシュノーケリング器材やカヤックのレンタルが無料。
ビーチフロントにある、軽食からディナーまで楽しめるレストランは、美味しくて、
高級ホテルなのに、料理の値段が手ごろです。
だから、街に出る必要も感じずに、リラックスして、休日が楽しめるのでしょう。

プールヴィラのカテゴリーが細分化されました。
トンサイ・プールヴィラ、シーフロント ・プールヴィラの宿泊料金に開きがある
印象です。
トンサイ・プールヴィラとシーフロント ・プールヴィラの違いは、
ヴィラエリアの2列目からの海景色、1列目からの海景色。
プライベートプールの長さが5mか、7mか。
人により、拘りは違うと思いますが、料金ほどの違いは僕は感じられません。

2015年末に、プール・コテージが完成しました。
これにより、客室数が78室+スペシャルルーム5室=83室になりました。
2016年のサムイ島のホテル人気ランキングで1位の人気ホテルです。
(2017年04月13日に、ホテル記事の内容を、改訂しました)

ザ トンサイベイ ホテルのロケーションは、サムイ島の地図でご確認ください。
サムイ島・チョンモンビーチの地図

宿泊予約は 最安値保証のホテル予約 Agoda がおすすめです。

タイ現地に支社があって日本語で対応、サムイ島滞在中も安心できますよ。

サムイ島のザ トンサイベイ ホテルの口コミ人気は、
8.9ポイント=447件の口コミ・レビュー(2017年04月13日現在)
2016年11月と比べて、口コミ人気ポイントは同じです。

宿泊された方の口コミ・レビュー(口コミ・評価)は、Agodaの頁をご覧ください。
Agodaで 口コミ・レビューを読んで、空室状況と最安値を調べる



サムイ島のおすすめのホテル

ザ トンサイベイ ホテル(チョンモンビーチ)

ザ サンセットビーチ リゾート(サンセットビーチ)

バーン タリンガム リゾート(サンセットビーチ)

ルネッサンス コサムイ リゾート(北ラマイ)

センタラ グランド ビーチ リゾート(チャウエンビーチ南)

ノラ ビーチ リゾート(チャウエンビーチ北郊外)

アマリ コ サムイ(チャウエンビーチ北)

ノボテル カンダブリ(チャウエンビーチ北郊外)

シェラトン サムイ リゾート(チャウエンノイビーチ)

解説記事→ サムイ島のホテルの選びかた

サムイ島のおすすめのホテル(2) サムイ島のおすすめのホテル(3)

サムイ島のおすすめのホテル(4)

サムイ島の高級ホテルの全リスト サムイ島のホテル紹介、ホテル訪問記

サムイ島のホテル-「プライベートプール付ヴィラ」 36選

サムイ島のホテル-「人気の広めの客室」 36選

バンコクのホテル プーケットのホテル


サムイ島のホテルの宿泊予約  タオ島のホテル予約  パンガン島のホテル予約

プーケットのホテルの宿泊予約  ピピ島のホテル予約  クラビのホテル予約


サムイ島のホテルの人気ランキング 2016
(サムイ島のホテルランキングの発表 2016年)

Posted at 23:08 / サムイ島のおすすめホテル / この記事のURL
この記事のURL
http://yaplog.jp/samui_info/archive/316
   
Powered by yaplog!