【 更新情報 】

スポンサード リンク

ベリタスの体温計サーモフォーカス、すごいですよね!!

ベリタスの体温計サーモフォーカス、すごいですよね!!
ご存じない方のために、簡単にご説明します。

ベリタスの体温計サーモフォーカスは、
国内初の非接触式の体温計なのです。

ちょっと分かりづらいですね・・・。具体的には、
ベリタスの体温計サーモフォーカスは、額から約3センチ離し、
約3秒間光を当てるだけの簡単操作で、
体温測定ができてしまうんです。

すでに、鳥インフルエンザの感染拡大の警戒を強めている
ヨーロッパ各国をはじめ海外では、感染症対策の一環として
体温計サーモフォーカスが使用されているんです。
(想像以上に使われているんですね。)

ベリタスの体温計サーモフォーカスは、様々な利点から
医療機関様・患者様双方にメリットのある、おすすめの製品です。

ベリタスの体温計サーモフォーカスをご家庭で使用する場合には、
非接触式という特性から、具合が悪く睡眠中の方に対しても簡単に
体温測定が行えます。

また体温測定を嫌がったり、動き回ったりすることが多い
乳幼児用としても、短時間で体温の測定が可能な
このベリタスの体温計サーモフォーカスは最適ですね!

今回は「体温計サーモフォーカス 取り扱い説明書」

今回は、「体温計サーモフォーカス 取り扱い説明書」と題して
ブログを書いてみたいと思います。

・・・そもそも「体温計サーモフォーカス」を
ご存じですか?

ちなみに、私の周りではほとんどの人が知らなかったです。
でもすごいもったいないです!!

そのくらい、この「体温計サーモフォーカス」は
すごいんです!!

では、ここから「体温計サーモフォーカス 取り扱い説明書」
スタートです。

まず、この「体温計サーモフォーカス」は
使い方が簡単なんです。

だって、「体温計サーモフォーカス」から出る光を
おでこに当てるだけなんですから。すごいですよね!!

(ちなみにこの光は目などに害がないので安心です。)

さらに、この「体温計サーモフォーカス」は
時間がかかりません。だって、3秒だけでいいんですもの。
本当ですよ!!

これだけ短時間だと、かなりいい加減な体温計な
感じがしますが、この「体温計サーモフォーカス」は
大丈夫です。

体温測定の誤差は、わずかプラスマイナス0.2度です。
かなり正確ですよね!!

いかがでしょう。
今回の「体温計サーモフォーカス 取り扱い説明書」
を読んで、ちょっと体温計サーモフォーカスが
ほしくなりませんでしたか?

体温計サーモフォーカス、価格が高いだけある!

体温計サーモフォーカス、
もうすでに使っていらっしゃいますでしょうか?

価格は25,000円ほどする、この体温計サーモフォーカス。
それだけする価値はあると思いますよ。

現在、鳥インフルエンザウイルスを含め
新型インフルエンザウイルスを対象とした感染症対策が
急速に進められています。

そんな中で、最前線での感染防止のひとつとして、
患者の方々に対し「非接触」での体温測定や検査を行うことが求められております。

この体温計サーモフォーカスは海外ではすでに新型肺炎
(重症急性呼吸器症候群:SARS)ウイルス流行の際に使用された
実績のある体温計なのです。

なので、体温計サーモフォーカスの用途としては、
家庭用はもちろんのこと、病院、病棟での使用。

多人数の検温業務をこなす病院等では、
体温計サーモフォーカスは、検温の効率化、感染症対策
として有効でしょう。

また、クリニック、その他の施設での使用。
体温計サーモフォーカスは、被験者に接することなく、
しかも短時間のうちに測定できるため、検温を嫌がる乳幼児や
睡眠中の高齢者に対しても、とても簡単に体温測定ができます。

体温計サーモフォーカスをご存じですか?

これから必ずこれが一般的になっていくでしょう。
それが体温計サーモフォーカスです!!

動作原理としては、 表面温測定は、人体表面から出ている
5〜14μmの赤外線を検出部でとらえ、また内臓サーミスターで
室温を測定し、その2つのデータから体表面温度に変換し
表示するのだそうです。よく分かりませんね・・・。

もっと簡単に、体温計サーモフォーカスの特徴を
ご説明します。

まず、とにかく簡単なんです。体温計サーモフォーカスは
測定ボタンを押しながら、検温部へ額を合わせて
ボタンを離すだけで体温測定ができちゃうんんです。

そして正確です。体温計サーモフォーカスは
誤差わずか±0.2℃の正確さで確実に体温測定を行います。

そして、スピーディーです。体温計サーモフォーカスは
ナント、わずか3秒で体温測定ができてしまいます!!

この体温計サーモフォーカスは、日本だけではなく、
SARS感染予防対策として、中国やアジアの空港でも使用され、
体温計サーモフォーカスの信頼性を世界にも証明しました。

とにかくこれからは、一家にひとつ、
体温計サーモフォーカスを持っていたいですね!!

サーモフォーカスすごいです!!

あなたは、赤外線体温計のサーモフォーカスをご存じですか?
これがかなりすごいんです!!

人体の発熱によって発生する赤外線を検出して
換算表示する体温計で、本体から出る光の焦点を額(おでこ)に
合わせてボタンを押すと、ナント約3秒で体温を測定でき、
精度は±0.2度以内なのです。

ちなみこの体温計サーモフォーカスは、
単4形乾電池4本で約1万回(1日30回使用で1年間)
の測定ができちゃいます。

小さい子供はなかなかじっとしていることが難しく
体温を測るのに一苦労でしたが、この体温計
サーモフォーカスなら、かなりラクですね!!

また、この体温計のサーモフォーカスは
普通のご家庭だけではなく、ナント介護、医療現場でも
引っ張りだこなんです。

なぜかと言いますと、この体温計のサーモフォーカスは
皮膚に接触しないため、清潔で病院での入院患者に対する
検温作業をかなり効率化できますし、

また、患者さんが寝ている場合でも、起こさずに測れるなど、
メリットが多いんです。

ちなみに価格はだいたい2〜3万円ほどですね。
普通の体温計からしたら高いですが、このサーモフォーカスの
価値を考えれば、私は安いと思いました!!