『迷い婚』

May 25 [Thu], 2006, 0:20
 JAL機内で公開前の映画が観れた。ラッキーと思ったけど、男の俺にはあんまり面白い映画ではなかったです。

 主演のジェニファー・アニストンはちっとも可愛くないけど、「ポリーmy love」は好きだ。久々観たケヴィン・コスナーは全然変わってないね。今回の役ではお婆ちゃんからその孫まで3代とヤル強者ぶりを発揮してます。そんなヤツおるかな?

 ストーリーは彼からプロポーズを受けたけど、「ときめかない」とか「これで未来は終わりになるのか?」とか「つまらない安定した人生が・・・」とか色々思い悩むわけですね。それで彼女の婆さんから死んだ母親が結婚前に駆け落ちした話とかを聞かされて、自分探しと称して彼以外のオッサンとやったりする・・・そんな感じの話だったような気がします。



 共感できるところもないし、面白くないね。結婚前の微妙な女性の心理をコミカルにリアルに描いているそうですけど。結婚を決めて「これで人生が決まる」と思う人は男にも結構いるね。そんな考えになるのがよくわからん。どーせ、せいぜいもっと良い男とか女がいるんじゃねえか、とか、もっと金持っているヤツが良いんじゃねえか、みたいな切りのない妄想でしょ。え?それが重要??

 まあ、後に何も残らないどうでもいい作品でした。
【4点/10点】
  • URL:http://yaplog.jp/sammykal/archive/146